• <国土交通大臣認定素材>杭頭接合工法「ジョイントカプラ工法」 製品画像

    <国土交通大臣認定素材>杭頭接合工法「ジョイントカプラ工法」

    PR杭頭接合筋の本数減少が可能!大きな耐力を確保した杭頭接合工法「ジョイン…

    ・杭頭接合部の高強度化と杭頭接合筋の本数減少が可能 ・上部構造の鉄筋との干渉を抑えられます。 ・定着アンカーの定着長を短縮 性能については実大実験で確認し、工法は(一財)日本建築センターの評定、材料は国土交通大臣認定を取得しています。 (一財)日本建築センター評定書および国土交通大臣認定書の写しはセンクシアホームページからダウンロードできます。 ※詳しくはPDF資料をダウンロー...

    メーカー・取り扱い企業: センクシア株式会社 本社

  • KTB定着工法 製品画像

    KTB定着工法

    ポストテンション方式のプレストレストコンクリート定着工法です。

    KTB定着工法は、あらゆるPC構造物に適用可能なポストテンション方式のプレストレストコンクリート定着工法で、その基本となる定着体をはじめとして、PC鋼より線・接続具なども含めたシステムの総称です。KTB定着工法...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケーティービー

  • 『SCストランド&KTB定着工法』 製品画像

    『SCストランド&KTB定着工法

    優れた定着性能・防錆性能・耐疲労性能を実現!再緊張が自由に行える工法

    『SCストランド&KTB定着工法』は、緊張材として全素線塗装型PC鋼より線 (SCストランド)を用い、くさびとナットを併用して定着させる工法です。 「SCストランド」は、PC鋼より線を構成する芯線および側線一本一本に ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケーティービー

  • 機械式定着金物『DBヘッド定着工法』 製品画像

    機械式定着金物『DBヘッド定着工法

    リングの流通経路が簡単!現場の状況に合わせた納品施工が可能です

    『DBヘッド定着工法』は、鉄筋の先端にダクタイル鋳鉄製のリングを 取り付け、その機械的引っかかりを曲げアンカーの代替えとする工法です。 国内の全ての棒鋼メーカーの鉄筋に取り付けることが可能。 また、曲げアン...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ディビーエス

  • PC中間定着工法『アイ・フィクス』 製品画像

    PC中間定着工法『アイ・フィクス』

    橋上交通を止めずに桁架替え工事ができるPC中間定着工法のご紹介です!

    『アイ・フィクス』は、PC鋼線12φ5mmの中間定着を目的に開発した工法です。 ウェッジ(くさび)を用いて横締めPC鋼材を中間定着することにより、 横締めPC鋼材を切断する前に定着が完了。プレストレスが維持されます。 また、定着具がコンパクトで作業しやすく、施工管理も簡便。 施工仕様に合わせて鋼材張力をコントロールすることができます。 【特長】 ■特許 第6316864号 ...

    メーカー・取り扱い企業: 川田建設株式会社 総務部

  • 後施工プレート定着型せん断補強鉄筋 ポストヘッドバー工法 製品画像

    後施工プレート定着型せん断補強鉄筋 ポストヘッドバー工法

    後施工プレート定着型せん断補強鉄筋によるせん断補強工法です。

    ポストヘッドバー (Post-Head-bar)工法とは、既存構造物の表面からPHbドリルなどで削孔を行い、その孔内に専用モルタル・グラウトを充てんした後で、後施工プレート定着型せん断補強鉄筋“ポストヘッドバー”を差し込み、構造躯体と一体化をはかり、部材のせん断耐力を向上させる工法です。 これまで困難とされていた既設構造物せん断補強を容易かつ経済的に実現できる革新的な耐震補強工法です。 【...

    メーカー・取り扱い企業: ポストヘッドバー工法研究会

  • プレストレスト定着工法『VSL工法』 製品画像

    プレストレスト定着工法『VSL工法』

    大容量ケーブルで大きな導入力を必要とする建築に!プレストレスト定着工法

    『VSL工法』は、ポストテンション方式のプレストレスト定着工法で、 一本のケーブルで小さな導入力から巨大な導入力まで与えられます。 大容量ケーブルを用いることで、ケーブルの配置、定着具の配置を 小さくでき、大きな導入力を要する橋梁建築に有効性を発揮...

    メーカー・取り扱い企業: VSL JAPAN株式会社 本社

  • アンカーレス桁定着工法『U-ウェッジフレーム』 製品画像

    アンカーレス桁定着工法『U-ウェッジフレーム』

    くさびによる押圧力と接着力で確実に固定!アンカーレス桁定着工法

    『U-ウェッジフレーム』は、フレーム内側にくさびを配列することにより 大きな押しつけ効果を生み、桁表面での固定を可能にする新しい定着工法です。 桁表面のくさび配置部分での工事のみでアンカー機能ができるため、 コンクリート構造物の鉄筋など内部の構造に影響を及ぼさずにフレーム 固定でき、構造物の耐力低下を招きません。 ...

    メーカー・取り扱い企業: 東京ファブリック工業株式会社

  • ネジテツコン用定着金物 プレートナット工法 製品画像

    ネジテツコン用定着金物 プレートナット工法

    『業界初 一般評価取得!』

    平成19年6月20日 国土交通省告示第594号 「保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件」による このプレ-トナット工法は、建築基準法令及び(財)日本建築センターで定めた基準に照らし、適正なものであると初めて認定されました。 貫通タイプ(plate1) 標準タイプ(plate2)...【特長】 ○柱・梁の納まり部の簡素化 ○定着強度はアンカー筋と同等以上 ○複雑なア...

    メーカー・取り扱い企業: 東京鉄鋼株式会社

  • <国土交通大臣認定素材>杭頭接合工法「ジョイントカプラ工法」 製品画像

    <国土交通大臣認定素材>杭頭接合工法「ジョイントカプラ工法」

    杭頭接合筋の本数減少が可能!大きな耐力を確保した杭頭接合工法「ジョイン…

    ・杭頭接合部の高強度化と杭頭接合筋の本数減少が可能 ・上部構造の鉄筋との干渉を抑えられます。 ・定着アンカーの定着長を短縮 性能については実大実験で確認し、工法は(一財)日本建築センターの評定、材料は国土交通大臣認定を取得しています。 (一財)日本建築センター評定書および国土交通大臣認定書の写しはセンクシアホームページからダウンロードできます。 ※詳しくはPDF資料をダウンロー...

    メーカー・取り扱い企業: センクシア株式会社 本社

  • クラウンパイルアンカー 製品画像

    クラウンパイルアンカー

    SC杭用 杭頭接合工法

    クラウンパイルアンカーは、SC杭の杭鋼管に定着部材(杭頭アンカー)を接続する金物(杭頭金物)を工事現場にて部分溶込み溶接し、杭頭金物の六角カプラー部に杭頭アンカーを接続することで杭頭部と基礎コンクリートを一体化する工法です。 【お問合せ窓口】 ■技術的なお問い合わせ 技術開発部 電話番号:03-3624-6201 ■お見積り、お取引などのご相談 お見積り、お取引などのご相談は下記UR...

    • ひげ筋.jpg
    • 杭頭金物 (600x440).jpg

    メーカー・取り扱い企業: 岡部株式会社

  • 耐震補強工法『安震ブロック耐震壁工法』 製品画像

    耐震補強工法『安震ブロック耐震壁工法』

    定着プレートの接着工法、高流動モルタルの使用で、騒音・振動を大きく低減

    『安震ブロック耐震壁工法』は、RMユニットを組積して増設耐震壁とする 耐震補強工法です。建物を使用しながら工事を行うことができます。 RMユニットを使うことで、RC耐震壁に比べ、工期短縮、省スペース、 省資源(型枠不要)が可能。 学校・病院・事務所ビル・商業施設ビルなどの幅広い耐震補強工事に 対応できます。 【特長】 ■騒音振動の低減 ■省スペース ■工期短縮 ■C...

    メーカー・取り扱い企業: 太陽エコブロックス株式会社 本社 企画室

  • グラウンドアンカー工 KTBアンカー工法 製品画像

    グラウンドアンカー工 KTBアンカー工法

    グラウンドアンカー工 KTBアンカー工法

    式としてネジ付アンカーヘッドを用いて各ストランドを「くさび」定着後さらに「ネジ付アンカーヘッドによりリングナット方式で定着し、セットロスをなくし締め付け効果を高めます。 【特徴】 ○KTB定着工法はくさび・ナット定着であるため、そのロスが解消され、再緊張が自由に行え、しかも現場内でストランドの長さ、本数が自由に調節できます。 ○工法で使用される緊張材の<SCストランド>および<SCアンボ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社水戸グリーンサービス 本社

  • SSL永久アンカー工法(拡孔支圧型アンカー)P型・M型 製品画像

    SSL永久アンカー工法(拡孔支圧型アンカー)P型・M型

    SSL永久アンカー工法は、拡孔支圧型のP型、M型の2工法からなります。

    SSL-P型アンカー体は粘土・風化岩に適用し、アンカー定着部分を拡孔し、拡孔 内部にグラウトによるアンカー体を造成し、この拡孔部における定着地盤の支圧 強度によってアンカー耐力を確保する工法です。 SSL-M型アンカー体は軟岩~中硬岩に適用し、アンカー定着部分を拡孔した後、 拡孔部にアンカー体を挿入・拡径し、この拡孔部における定着地盤の支圧強度に よってアンカー耐力を確保する工法です。 ...

    メーカー・取り扱い企業: サンスイ・ナビコ株式会社

  • KTBシステム 総合カタログ 製品画像

    KTBシステム 総合カタログ

    KTB定着工法をはじめ、KTBアンカー工法、建築・土木施工例などを掲載

    『KTBシステム 総合カタログ』は、土木系、部材系、建築系に新材料・技術・ 工法の開発を行っている株式会社ケーティービーの総合カタログです。 プレストレストコンクリートにおける定着工法である「KTB定着工法」をはじめ、 「KTBアンカー工法」、「建築・土木施工例」などを掲載しています。 【掲載内容】 ■建築・土木施工例 ■KTB定着工法 ■KTBアンカー工法 ■...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケーティービー

  • PC工法『NAPP工法』 製品画像

    PC工法『NAPP工法』

    プレテンション方式のため、シースの配置やグラウト工が不要!『NAPP工…

    当社では、中空PC鋼棒を使用したPC工法『NAPP工法』の提供を行って おります。 施工現場において、反力用アバットや大型ジャッキを使用せずに プレストレス力を導入できます。そのため狭い場所での設置も容易です。 又、NAPPユニットは厳しく管理された工場でプレストレス力を導入される ため、現場での緊張管理が不要です。 【特長】 ■プレテンション方式のため、シースの配置やグ...

    メーカー・取り扱い企業: NAPP工法技術研究会

  • スクリュープレート工法 製品画像

    スクリュープレート工法

    新技術!鉄筋の折り曲げ作業を新しい技術によって時間短縮

    スクリュープレート工法は、コンクリート中に鉄筋を定着させるために設けられた標準フックを特殊な定着金物に置き換えることにより、鉄筋量を減らしコスト縮減や施工性向上を図る技術です。 従来、鉄筋の先端は定着強度を確保するため折り曲げる必要がありました。しかし、この技術を使用することで鉄筋の折り曲げ作業を省略することが可能となります。 新しく『CADデータ』もご用意致しました。この機会にぜひご覧になっ...

    メーカー・取り扱い企業: 朝日工業株式会社

  • 自然侵入促進工 レミフォレスト工法 製品画像

    自然侵入促進工 レミフォレスト工法

    法面防災と速やかな自然回復の両立を実現した新しい自然侵入促進工

     種子を混合しない生育基盤(高耐久性生育基盤)の造成と、自然散布される種子を効率よく捕捉する立体構造の種子定着促進ネット(シードキャッチャー)を組み合わせることにより、法面防災と速やかな自然回復を実現した新しい自然侵入促進工です。  種子なし生育基盤の造成シードキャッチャーを組み合わせるため,従来工法である種子なしネット張工の適用が困難な凹凸のある岩盤法面等においても適用することができます。 ...

    メーカー・取り扱い企業: 東興ジオテック株式会社 斜面安定・環境緑化

  • 技術紹介 SEEE工法F型ケーブル 製品画像

    技術紹介 SEEE工法F型ケーブル

    優れた技術と豊富な実績を持ったPCケーブル

    アンカープレート、マンション、ナットより構成されており、ケーブルは、あらかじめシースに挿入した状態で、工場において正確な長さに製作されるため、現場ではそのまま配置すればよく、緊張・定着はセンターホール型ジャッキを用いて容易に行うことができます。 ...【特徴】 ○優れた定着性能  緊張・定着が確実に行え、スリップやゆるみがありません。 ○張力調整が可能  ねじ式定着のため、再緊張が自由に...

    メーカー・取り扱い企業: SEEE協会

  • 既設トンネル補強工法 製品画像

    既設トンネル補強工法

    定着力が得にくかった砂礫地山に対し、効果的・経済的に覆工補強を行えます…

    『既設トンネル補強工法』は、従来のロックボルト施工では定着力が 得にくかった砂礫地山に対し、効果的且つ経済的にロックボルト定着による 覆工補強を行います。 最下段部のロックボルトにウレタンを注入することにより、 上段側セメント系注入剤の逸流を防止。 セメント系は高浸透性タイプを一次注入してから高粘性タイプを二次注入し、 砂礫に改良固形体を形成します。 【特長】 ■最下段...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケー・エフ・シー

  • プレストレストコンクリート『SEEE/F型ケーブル』 製品画像

    プレストレストコンクリート『SEEE/F型ケーブル』

    優れた技術と豊富な実績!緊張・定着・接続が安全確実なSEEE工法F型ケ…

    『SEEE/F型ケーブル』は、PCストランドを7本ないし19本より合わせた ケーブルの端部に、マンション(スリーブ)を常温で圧着し、ネジきり 加工を施し、ナットとアンカープレートにより定着されるもので、優れた 技術と豊富な実績を持ったPCケーブルです。 ケーブルは工場において正確な長さに製作されるため、そのまま 配置すればよく、緊張定着はセンターホール型ジャッキを用いて 容易に行う...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社エスイー

  • KTB外ケーブル工法 製品画像

    KTB外ケーブル工法

    最新の防食技術による「SCアンボンド」を用いたKTB外ケーブル工法です…

    使用 ○耐疲労性能 →素線間のフレッチングによる疲労強度の低下無し  (400万回疲労試験で実証) ○紫外線劣化無し ○定着性能 →くさび定着を基本にねじで緊張力の微調整も可能なKTB定着工法 ○セットロスを解消 ○施工性 →シースの配置やグラウト作業が無く鋼材の配置が容易 ○作業性に優れ、工期短縮を実現 ○技術審査証明 →平成7年(財)土木研究センターより技術審査証明を取...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケーティービー

  • 露出型弾性固定柱脚工法『フリーベース工法』 製品画像

    露出型弾性固定柱脚工法『フリーベース工法』

    一般在来のスペック・設計の手軽さ・施工の安心感がある露出型弾性固定柱脚…

    『フリーベース工法』は、SASST技術評価による柱脚仕様の 構造安全性を確保した露出型弾性固定柱脚工法です。 建物の安全性に直結する重要な柱脚を高い品質基準で 開発、生産、施工することにより、人々の安心を具現化します。 また、好適な耐力選定を可能にする多くの選択肢を有しながらも その選定作業を軽減させるという使う側の利便性も考慮しています。 【特長】 ■柱脚スペックは中・...

    メーカー・取り扱い企業: フルサト工業株式会社

  • 耐震補強工法『SR-CF工法』 製品画像

    耐震補強工法『SR-CF工法』

    全ての耐震部材にCFアンカーを併用!炭素繊維シートによる耐震補強工法

    『SR-CF工法(炭素繊維シートによる耐震補強工法)』は、 全ての耐震部材(柱、梁、壁)にCFアンカーを併用し、炭素繊維シートを 貼付ける耐震補強工法です。 従来、壁付き柱やスラブ付き梁・耐震壁では炭素繊維シートの定着を 型鋼や鋼板と鋼製アンカーで実施していましたが、本工法は、CFアンカー (炭素繊維ストランド)で炭素繊維シートと定着する工法です。 防耐火性能の評価も確立されていま...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社東邦アーステック 建設事業本部

  • 切羽補強工法『高付着型膨張ボルト』 製品画像

    切羽補強工法『高付着型膨張ボルト』

    地山との付着力を向上。膨張式「縞鋼管」を用いた短尺~中尺切羽補強対策工

    『高付着型膨張ボルト』は、切羽の拘束効果を高める切羽補強工法です。 従来の鋼管膨張ボルトの付着力を向上させた工法であるため、定着力が 得られにくい脆弱な地山等において注入材無しでの切羽補強が実現できます。 また、注入材を用いないため、施工サイクルの向上や、湧水が多く注入材の 適用が難しい際に有効な定着性能を有します。 【特長】 ■簡単施工 ■地山との付着力を向上 ■湧水...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケー・エフ・シー

  • 鋼管杭中掘拡大根固め工法『FB9工法』 製品画像

    鋼管杭中掘拡大根固め工法『FB9工法』

    確実な鉛直支持力と確実な根固め球根の築造!低公害な工法です

    『FB9工法』は、鋼管杭先端部において、支持地盤を機械的に拡大掘削し、 セメントミルク噴出撹拌方式にて拡大根固め球根を築造した杭体が 道路橋示方書規定の中堀り杭と同等以上の支持力を有することが 認められた工法です。 中堀り沈殿時に排出される土砂は、建設発生土として処理できるので 二次公害が発生しません。また、騒音・振動レベルの低い低公害工法です。 【特長】 ■環境保全 ■杭...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社伊藤工業

  • 基礎梁の主筋・あばら筋溶接ユニット『MBキャップタイ基礎梁工法』 製品画像

    基礎梁の主筋・あばら筋溶接ユニット『MBキャップタイ基礎梁工法』

    鉄骨造6階建まで対応!ユニット鉄筋パーツが施工精度を向上、現場管理項目…

    『MBキャップタイ基礎梁工法』は、鉄骨造6階建まで対応できる 基礎梁の主筋・あばら筋溶接ユニットです。 「MBキャップ」は、1本の鉄筋を定着部を含め三次元に折曲げ加工。 現場でかぶせるだけなので、計測も結束作業も不要です。 「U字ユニット」は、主筋とあばら筋を全強度鉄筋交差溶接(Aタイプ溶接) することで、あばら筋端部のフックを省略できます。 認定工場で溶接・組立てたユニッ...

    メーカー・取り扱い企業: 三栄商事株式会社

  • MLT工法の施工例『基礎杭、地盤改良など』 製品画像

    MLT工法の施工例『基礎杭、地盤改良など』

    MLT工法による基礎杭、地盤改良など実際に施工した現場をご紹介

    「MLT工法」による、『基礎杭、地盤改良など』の施工例のご紹介です。 中部電力の変電所内にPHC杭を施工する工事では、上空に高圧線があり 背の高い機械では施工できないため当工法が適用されました。 その他、北陸新幹線峰山トンネル(東)工事での地盤改良(柱状改良)にも採用。 作業ヤードが狭く、大型の機械は搬入できないこと、定着部が泥岩である などの理由から適用されました。 【施...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社エムエルティーソイル

  • 台風に耐えた!斜面・傾斜地に最適!太陽光発電用基礎工法 製品画像

    台風に耐えた!斜面・傾斜地に最適!太陽光発電用基礎工法

    軟弱地盤や斜面でも電動工具でピンを打ち込んでいくだけ簡単施工!

    ラスコジャパンの『ソーラーファウンデーション』は、測量地点に定着ブロックを置き、電動工具でピンを打ち込んでいくだけで施工ができる、太陽光発電用基礎工法です。 通常、太陽光発電システムの基礎には、コンクリート基礎や鋼製の回転挿入杭が使われ、地盤改良や設置スペースの確保が必要となりますが、『ソーラーファウンデーション』はそれらの工程が不要、短納期でコスト削減につながります。 【特徴】 ■短納...

    • img_3400.jpg
    • photo-3.jpg
    • DJI00188.JPG
    • cimg4078.jpg
    • thumbs_img_3451.jpg

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ラスコジャパン

  • ロックボルト工法 「SPレッグドリル工法(≦3.0m)」 製品画像

    ロックボルト工法 「SPレッグドリル工法(≦3.0m)」

    積極的な2方向加圧注入 確実な全面定着の実現!

    アクセスが困難で、孔が自立する地山ではロープ足場で施工するレッグドリル工法が多用されてきました。 これに対して「SPレッグドリル」では積極的な「2方向加圧注入」を採用し、孔が自立しない地山でもレッグドリルで3.0mまでの本設ボルトの施工を可能にしました。 また、この加圧注入を応用し、老朽化した法面覆工物の補修にも利用いただけます。 【特徴】 ○孔が自立しない地山の経済的な短尺ロックボル...

    メーカー・取り扱い企業: エスティーエンジニアリング株式会社

  • 『吹付ポーラスコンクリート工法』 製品画像

    『吹付ポーラスコンクリート工法』

    排水性・透水性・緑化に効果的!高機能法面保護工法

    『吹付ポーラスコンクリート工法』は、ハニカム型フレキシブル型枠 (テラセル)を用い、型枠内にポーラスコンクリートを吹き付ける工法です。 透水性を有する多孔質のコンクリートを形成し、全ての断面での排水を 可能とするため、地下水の滞留の防止・湧き水の残留を抑制し、施工面の 遊離や崩壊を防止します。 植栽を行う場合、植生基盤材の定着を阻害することなく、容易に緑化促進が 図れます。 ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社日本ランテック

  • マイクロパイル工法 「SPミニパイル工法」 製品画像

    マイクロパイル工法 「SPミニパイル工法」

    太径自穿孔ボルト「SPミニパイル」

    自穿孔ボトルは、山岳トンネル補助工や法面などの補強土工事における作業の簡易性と高速性、ならびに全体的な経済性や狭い場所での作業性などより幅広く利用されています。 「SPミニパイル」は、自穿孔システムの利点を更に幅広い分野への利用を目的に、『エスティーエンジニアリング株式会社』が開発した太経の自穿孔システムです。 【構成】 ○SP固定ナット ○SPカップラ ○SPボルト ○SPビ...

    メーカー・取り扱い企業: エスティーエンジニアリング株式会社

  • 斜面対策用パッカー工法 製品画像

    斜面対策用パッカー工法

    シンプルな構造による取付・施工方法の簡便さから経済性においても向上!

    『斜面対策用パッカー工法』は、経済性・環境に配慮した、簡単・確実な グラウト材注入工法です。 当社の保有するパッカー材は、漏水が著しい亀裂性岩盤や湧水箇所への 充填注入が確実に行えることから定着不良の防止化が図られ、周辺地盤への 汚染防止にも効果が見込まれます。 各規格に対応したグラウンドアンカー用の「シームレスパイレンパッカー」と ロックボルト用の「ロックボルトパッカー」を各...

    メーカー・取り扱い企業: 国土防災技術株式会社

  • 点検・診断サービス ハンガーロープの定着部防錆補修 製品画像

    点検・診断サービス ハンガーロープの定着部防錆補修

    腐食しやすいロープ下端の定着部付近に防錆剤を圧入してハンガーロープを延…

    日本の長大吊橋も20年を経過する設備が多くなり、今後さらに経年化する設備のメンテナンスが重要な課題となっています。 ハンガーロープは、腐食形態は環境などの面で違いがあるものの、雨水等の侵入により表面のみならず、内部の腐食も懸念され、特に定着部の防食対策については近年ニーズが高まってきています。 当社の定着部の防食工法(特許取得)は、ハンガーロープ定着部内部に防錆剤を圧入することで、半永久的にハ...

    メーカー・取り扱い企業: 東京電設サービス株式会社

  • 恒久グラウト注入工法『エキスパッカ工法シリーズ』 製品画像

    恒久グラウト注入工法『エキスパッカ工法シリーズ』

    広範囲の浸透と大容量土の急速施工により液状化対策工に適した地盤改良工法…

    「恒久グラウト注入工法」は薬液注入工法の一つです。本工法の改良目的は本設改良でありますが、近年仮設改良目的の注入工法としてもその適用範囲が広がっております。使用する注入材は恒久性の理論と実証がなされた「恒久グラウト」を使用し、その注入形態は地盤の堆積状態(骨格構造)を乱すことのない浸透注入形態となり、地盤を均質に改良することを原則としています。 『エキスパッカ工法』は注入外管に袋体(ジオバッグ)...

    メーカー・取り扱い企業: 強化土エンジニヤリング株式会社

  • 露出型弾性固定柱脚工法『フリーベース工法』※設計ハンドブック進呈 製品画像

    露出型弾性固定柱脚工法『フリーベース工法』※設計ハンドブック進呈

    煩雑な設計作業を省力化。部材・施工品質の安定化も実現。SASST技術評…

    『フリーベース工法』は、一般的な工法と同等の強度を確保しつつ 設計時の作業性や施工品質を高めた、中・小規模物件向けの柱脚工法です。 規定の仕様から主要部材を選択するため、選定作業の簡略化が可能。 一貫構造計算プログラムに組み込まれた型番の選択で、許容応力度の検討も容易です。 当社提供の部材を使って指定業者が施工することで、安定した施工品質を実現。 また、実大実験で構造安全性を確認...

    メーカー・取り扱い企業: フルサト工業株式会社

  • エキスパッカー工法 製品画像

    エキスパッカー工法

    広範囲の固結が可能!恒久グラウト材を用いた本設注入工法技術の工法

    『エキスパッカー工法』は、従来の薬液注入工法に対して、大きな柱状空間から浸透させれば大きな大きな吐出量でも小さな注入圧力で、広範囲の固結が可能であることに着目して開発された工法で、柱状浸透積層法を原理とする注入工法です。 複数の袋体と吐出口を有する注入外管を所定改良域に複数本設置し、内管の注入で袋体を膨張させ地盤に定着してパッカを形成し、上下のパッカ間の柱状空間に内管からグラウトを吐出し柱状...

    メーカー・取り扱い企業: 太洋基礎工業株式会社

  • ピアーリフレ工法(曲げ補強仕様) 製品画像

    ピアーリフレ工法(曲げ補強仕様)

    耐震性能の向上を図ります!開削ができない条件でも施工可能な曲げ補強工法

    『ピアーリフレ工法(曲げ補強仕様)』は、施工性に優れ、大規模な掘削 および土留めが不要で経済的な曲げ補強に対応した圧入鋼板を用いた 橋脚の耐震補強工法です。 分割された補強鋼板を巻き立て、圧入し、補強鋼板と既設橋脚の隙間で フーチングを削孔し、軸方向鉄筋をアンカー定着した後、コンクリートを 充填することによって耐震性能の向上を図ります。 【特長】 ■大規模な仮設(仮締切、仮桟...

    メーカー・取り扱い企業: オリエンタル白石株式会社 本社

  • SEEE工法を用いた外ケーブル方式による橋梁補強工法 補強事例集 製品画像

    SEEE工法を用いた外ケーブル方式による橋梁補強工法 補強事例集

    【無料進呈中】外ケーブル方式による橋梁補強工法の施工事例を多数掲載!

    当資料は、橋梁構造事業に関する多くの製品を取扱っている 株式会社エスイーの事例集です。 「外ケーブル補強工法」は、緊張材を既設構造物の部材外部に配置し、 定着部や偏向部を介して部材に緊張力を導入することにより、部材の 応力状態を改善し、耐力を回復あるいは向上させる工法です。 SEEE工法を用いた既設橋の外ケーブル補強の他に、建築物や仮設材として 施行された事例も掲載しています。...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社エスイー

  • NAPPアンカー工法 製品画像

    NAPPアンカー工法

    中空PC鋼棒を使用!プレストレスを導入し既設と新設のコンクリートを接合

    『NAPPアンカー工法』は、既設コンクリート構造物を削孔した穴に NAPPユニットを配置し、プレストレスを導入することで既設と 新設のコンクリートを接合する工法です。 打ち継ぎ部の開きもなく、耐久性に優れています。 条件に応じて新設部をプレキャストブロックとすることも可能です。 【特長】 ■確実なプレストレスを導入 ■省力化、工期短縮が可能 ■鉄筋と比べて削孔数が少ない ...

    メーカー・取り扱い企業: オリエンタル白石株式会社 本社

  • 高支持力杭工法『MRXX工法』のご紹介 製品画像

    高支持力杭工法『MRXX工法』のご紹介

    高強度な拡大根固め球根への定着により、先端支持力を大きくとることができ…

    株式会社トーヨーアサノでは、杭先端に特殊金具を取り付けたST杭を 拡大根固め球根に定着させる事により、高い支持力を発生させる 『MRXX工法』をご提供しております。 拡大根固め球根を油圧式拡大翼を持つ掘削ビットにより大きく確実に築造。 また専用の施工管理装置を用いて管理し、積分電流値や拡大根固め球根の 施工状況をリアルタイムでビジュアル的に見ることができます。 【工法概要】 ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社トーヨーアサノ 東京事務所

  • 【法面緑化工法】シチュエーション別の獣害対策方法を解説! 製品画像

    【法面緑化工法】シチュエーション別の獣害対策方法を解説!

    法面の獣害被害は、植物の採食による植生不良、踏み荒らしによる浸食、倒木…

    【法面工法のケイエフがお伝えする、法面の獣害被害を軽減する対策方法】 Q:シカの侵入そのものを防止するというケースには? A:『法面のシカ・イノシシの侵入防止資材 シカ矢来』(NETIS 登録済み)   広島で行った試験では他工法に比べ、シカの侵入を許していません。 Q:シカの侵入を容認し、採食や踏み荒らし後も基盤が残る緑化を行うケースには? A:『植生基材注入工 グリングリーン...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケイエフ

  • 落橋防止装置『F-TD型』 製品画像

    落橋防止装置『F-TD型』

    道路橋示方書に基づいた落橋防止装置!耐久性・緩衝性・柔軟性の連結ケーブ…

    時に想定される大きな移動量を確保します。 当社では、この他にも橋梁構造事業に関する多くの製品を取扱っております。 【特長】 ■公益社団法人土木学会「PC工法設計施工指針」に規定された定着工法を採用 ■連結ケーブルはフレキシブルで安全確実なPCケーブル ■マンション部は錆代を考慮した断面 ■各分野の防食ケーブルに数多く使用実績を持つ ■マンションねじ部には金属溶射による防錆処理...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社エスイー

  • GFRPロックボルト 製品画像

    GFRPロックボルト

    ジョイントカプラーによる接続が可能!中実型・中空型をラインアップ

    当社では、トンネル掘削用資材『GFRPロックボルト』を取り扱っています。 ナット取付やジョイントカプラーによる接続が可能な中実型の 「CG22S/CG25S」と、中空部を利用して定着材や地山補強材を 注入することができる「CGR32」をラインアップ。 中壁工法や、切羽補強ボルト、掘削予定部の注入管などの 用途にご使用いただけます。 【特長(CG22S/CG25S)】 ■中...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケー・エフ・シー

  • SSLアンカー工法 製品画像

    SSLアンカー工法

    様々な地盤に適用可能!アンカー定着部の進行性破壊を考慮したアンカー工法…

    『SSLアンカー工法(PAT.)』は、従来の周面摩擦型アンカーの弱点である アンカー体と設置地盤との進行性劣化を克服し、アンカー工事を安全かつ 確実に施工するために開発された工法です。 新しい嵌合機構「拡孔支圧型アンカー体」は進行性劣化の影響を受けにくいので アンカー体長を短くする事ができ、かつ支持機構をより完全なものとしました。 拡孔支圧型「P型・M型」、進行性劣化(引張破壊)...

    メーカー・取り扱い企業: 国土防災技術株式会社

  • せん断補強工法『RMA工法』 製品画像

    せん断補強工法『RMA工法』

    建設技術審査証明取得工法!現場でのモルタル混練や注入孔の設置が不要です…

    『RMA工法』は、 連続壁の内空断面を侵さず補強が可能なせん断補強工法です。 プレミックスモルタルを収容したカプセルを定着剤として採用。長尺や 太径補強鉄筋に対して打撃による施工が可能になった、あと施工の工法です。 現場でのモルタル混練や注入孔の設置がないので、特別な管理が不要。 不足したせん断耐力分のみ、あと施工で補強を行い、せん断破壊先行型から 曲げ破壊先行型へ移行する...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ケー・エフ・シー

1〜45 件 / 全 101 件
表示件数
45件