注目製品 2022年09月26日(Mon)更新

繊細なデザインも効率良く施工できるインターロッキングブロック。意匠登録済

繊細なデザインも効率良く施工できるインターロッキングブロック。意匠登録済
公園や施設の敷地などで、優れた景観デザインが求められる中、舗装ブロックはその一翼を担う存在です。ただ、デザインにこだわると施工も複雑になりやすく、工期が延び開放にも時間がかかるため、意匠性と施工性の両立は大きな課題でもあります。 マツオコーポレーションの『SHIDEペイブ』は、棒状のブロック4個分を階段状に並べて一体化した舗装材です。4個分の施工を1回で完了でき、作業効率向上と工期短縮にも貢献。意匠性の高いパターンも比較的容易に施工が可能です。製品同士の噛み合わせが大きく、不陸の抑制にも効果的。ショットブラスト加工による質感や落ち着いたモノトーン系カラーで多彩な景観に調和します。意匠登録、商標登録済です。

軒・ケラバ対応。簡単施工の通気見切り材を改良。スリムなデザインで換気量アップ
屋根に設置する破風と鼻隠しは、雨水の浸入や垂木・野地板の腐敗防止に役立ちますが、存在感があるとデザイン性の高い住宅づくりの妨げとなることもあります。 日本住環境の『REV-15』は、軒・ケラバに対応するスリムなデザインの通気見切り材です。破風・鼻隠しをすっきりと納められ、軒の有無に関係なく設置できます。施工は野地板に留め付けるだけと簡単。切起開口やハニカム構造の通気材を採用し、高い防水性も確保しています。現場からの要望に応え、有効開口面積を28%増加し、換気量アップを実現。「破風・鼻隠しをスリムにしたい」「住宅のデザインにこだわりたい」など幅広いニーズに対応できます。10月下旬にリリース予定です。

梱包速度を最大20%UP。紙の緩衝材を箱に送り込む装置。繁忙期の備えにも好適
商品の出荷作業の効率化のため、梱包は迅速に行いたいもの。ただ、“緩衝材”を詰める時間や品質には作業者によってバラつきが生じてしまいがちです。 ランパックの『FillPak TTC』は、緩衝材による隙間埋め作業を効率化できる自動カッター付き紙緩衝材製造システムです。箱の隙間に適した量の紙材を直接送り込み、簡単・迅速に梱包が可能。作業員数を増やさず出荷効率UPが見込めるため、繁忙期への備えとしても好適です。FSC認証取得済みの紙材を採用し、環境負荷の低減にも貢献。同社は現在、梱包速度を20%短縮した事例等を紹介した資料を進呈しているほか、装置の動作や紙材の特長について確認できる動画を公開中です。

ホテルや飲食店で多数採用。デザインのバリエーションが豊富なクッションカバー
メサテックスジャパンは、インテリアファブリック・壁紙のエディター「CASAMANCE(カサマンス)」の兄弟ブランド『CAMENGO(カメンゴ)』のクッションカバーを提供しています。クッションカバーと同系統のデザインで、イスやソファの張り地、カーテン生地なども提案可能。ホテルや飲食店などで多数採用されています。同社は現在、ブランド紹介資料のほか、英語版カタログを進呈中。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー