開催中の注目特集

特集一覧を見る

  • コンクリート工法特集
  • 道路・鉄道・橋梁工事特集
  • アスベスト対策特集
  • レンタル・リース特集
  • 農業資材・機械特集
  • 環境技術・省エネ特集
  • 駐輪場・駐車場特集
  • 法面特集
  • 内装・インテリア総合カタログ特集

最新注目製品 製造業エンジニアのスキルアップと製品探しをお手伝い!

2019-03-20 00:00:00.0更新

落雷データ蓄積や二次被害予防が行える雷電流計測装置。風力発電の安定稼動に貢献

2019-03-14_13h19_49_220x220.png

風力発電の安定稼働を目指すにあたり“風車の雷害対策”は課題のひとつ。「発電用風力設備の技術基準の解釈」の改正といった動きから、現在では雷撃検出装置の導入が欠かせませんが、被害やコストを低減させるためより高性能な装置も求められています。

東光高岳の『雷電流計測装置』は、風車のタワー脚部に設置することで、落雷時の雷電流の波高値に加え、エネルギー量の指標となる電荷量の計測・記録が可能。取得データと設備損傷の規模を照合することで、メンテナンス計画の立案や故障時の原因究明に貢献します。上位システムと連携すれば“受電時に自動停止させる”といった制御も可能。GPS衛星を利用した正確な落雷発生時刻の記録で、保険請求等にも活用可能です。

注目製品・ランキング

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー