注目製品 2022年08月04日(Thu)更新

泡で塗膜を除去し粉塵の飛散・漏洩を防止。仕上塗料と下地調整材の同時除去も可能

泡で塗膜を除去し粉塵の飛散・漏洩を防止。仕上塗料と下地調整材の同時除去も可能
アスベスト除去を行う際は、飛散を防ぐために十分な対策が必要。近年は大気汚染防止法の改正などもあり、周辺環境や作業者の安全に配慮した工法選びが重要になります。 コンステックの『AGバブルシステム』は、泡を出しながら集じん装置付きのディスクグラインダーで塗膜を除去する、建設技術審査証明取得工法です。仕上塗料と下地調整材の同時除去も可能で、アスベスト含有外壁塗膜の除去を含む解体・改修工事に好適。泡で絡め取りながら吸引するため、粉塵が飛散せず回収性能に優れています。現在、下地を含む内容で審査証明を追加申請中です。同社は、アスベストに関する社内資格「AGマイスター制度」も創設。11月にはプライベート展示会でデモを実施予定です。

到達距離約20mの大風量、除湿した冷たい空気で、大空間も快適にする工場用空調
快適な室内環境を維持するうえで換気は重要ですが、高温多湿の外気をそのまま取り込むと、かえって不快感につながるほか、サビの発生につながる場合もあります。 木村工機は、到達距離が約20mで作業場を的確に冷やす“ゾーン空調機”と、温度・湿度調整や除塵を行いながら新鮮な外気を室内に供給する“オールフレッシュ外調機”を組み合わせた『工場用陽圧換気空調システム』を提案しています。大空間でも除湿した冷たい空気が広範囲にわたって届き、快適な作業空間を実現。パンカールーバーは独自の結露防止設計で、水滴の落下も防げます。空冷直膨式の場合は、低負荷時に片側回路が停止するなど、交互運転により省エネ・長寿命化が可能です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー