注目製品 2020年01月21日(Tue)更新

40倍の高発泡ウレタンを注入!高い施工性・安全性を両立したトンネル補修工法

40倍の高発泡ウレタンを注入!高い施工性・安全性を両立したトンネル補修工法
トンネルの老朽化対策で行う“裏込注入工法”は、施工性やコストはもちろん、背面空洞への確実な充填が求められます。また地中への拡散浸透や、覆工の亀裂からの流出による事故も散見されます。 アキレスのトンネル補修技術『Tn-p工法』は、発泡ウレタンをトンネル覆工背面の空洞に注入して、突発的な崩落事故の防止に貢献します。補修材は40倍の高発泡ウレタンで経済的。軽量でトンネル覆工への荷重負荷も抑えられ、施工性に優れる点も特長。充填後は数分で固まり、亀裂からの流出による事故も低減できます。なお同社は「発泡ウレタン空洞注入協会」を設立。環境にも配慮した同工法の採用が広がっています。

くつろぎを徹底的に追求。操作が要らないカリモク家具のリクライニングチェアー
「くつろぎ」を重視した空間に置くリクライニングチェアー。一般的なものは、背面シートを倒した際に、身体と背面シートの間に隙間ができるため、そのまま座っていると身体に負担がかかってしまいます。また、レバーやハンドルの操作が発生するのも、快適性を追求するうえでは気になるポイントです。 カリモク家具のリクライニングチェアー『THE FIRST』は、リクライニング時に身体と背面シートの間に距離が空かないため、長時間座っていても疲れません。また、体重を預けるだけで背面シートが倒れるため、レバー操作が不要。デザイン・サイズなど2万通り以上の組み合わせが選べ、ホテルなど様々な場所で採用されています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー