注目製品 2021年09月08日(Wed)更新

土砂法面をアクリル系樹脂で強固にコーティング。土砂崩れの二次被害を防ぐ緑化工

土砂法面をアクリル系樹脂で強固にコーティング。土砂崩れの二次被害を防ぐ緑化工
土砂災害の復旧工事は、調査・測量・設計から工事完成に至るまで長期間を要します。その間の降雨による二次被害を防ぐには、迅速で確実な法面の応急処置が必要です。 丸八土建の『ポリソイル緑化工』は、アクリル系樹脂、種子、肥料、木質系ファイバーなどを混合した基材を法面に吹き付けて素早く施工できる経済性に優れた緑化工法です。施工後1~3日で固化し、土壌表面を強固にコーティングすることができます。短期間で浸食防止効果を発揮し、時間雨量数十ミリの大雨が降っても土砂の流出を防止。効果は半年から1年程度持続するため、全面緑化の確実性を高められます。同社は現在、本工法の施工事例や技術資料などをダウンロードできるオンライン展示会を開催中。

電線接続の安全性と効率を高めるプッシュ式コネクタなどを掲載。総合カタログ進呈
分電盤の電線接続作業時の感電・短絡事故や誤配線といったトラブル防止には、養生や確認の徹底が不可欠です。その一方で作業時間を短縮したいというニーズもあります。 TERADAでは、手で押し込むだけで安全に電線接続が行える『ワンプッシュコネクタ』を提供しています。新製品の「RMシリーズ」は、赤・白・黒の3色のプラグ、レセプタクルが揃い、色ごとに嵌合部の形状が異なるため誤配線の防止が可能。導電部が露出しない構造で、接続状況も外側から目視で確認できるほか、スライドロック付きで意図しない取り外しも回避しています。同社では他にも、6色の極性識別キーに対応した「RSシリーズ」などをラインアップ。現在、総合カタログを進呈中です。

防油堤の設置が不要。4重構造で漏洩を防ぐ地上設置型の燃料タンク。優れた耐火性
三和エナジーが取り扱う『コンボルト型地上タンク』は、鋼製タンクをポリスチレンフォームとポリエチレンシートで被覆し、さらに厚さ15cm以上の鉄筋コンクリートで覆った4重構造の燃料タンクです。優れた耐火性や耐衝撃性を備えているほか、漏油検知システムも内蔵されています。

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー