注目製品 2020年02月26日(Wed)更新

コンクリート塩分分析が現場で行えるポータブル蛍光X線分析装置。NETIS登録

コンクリート塩分分析が現場で行えるポータブル蛍光X線分析装置。NETIS登録
コンクリート構造物の劣化状況を調べるために行う「コンクリート内塩化物量の測定」。電位差滴定法などの手法が用いられますが、構造物からサンプルを採取し、ラボで調べる必要があるため結果が出るまで時間がかかるのが課題です。特に、高速道路やトンネル、発電所など、調査範囲が広い構造物ではコストが嵩む要因となります。 アワーズテック『OURSTEX101FA』は、現場で簡単・迅速にコンクリート内塩化物量が測れるポータブル型蛍光X線分析装置。東京大学との共同研究により0.1kg/m3の検出感度を実現しており、ノートPCから簡単操作で測定・分析が行えます。試料の前処理や液体窒素・冷却水などの準備も不要。NETIS登録済みです。

コンクリートを長寿命化する保護・防水剤。中性化の抑止・回復、爆裂現象防止等に
クラックやジャンカなどの発生は、鉄筋コンクリートを急激に劣化させます。内部へCO2や雨水が侵入しやすくなり、中性化が進行。爆裂現象のリスクが高まります。建物の安全性を確保しつつ、補修コストを抑えるためにも、入念な対策は欠かせません。 NETISに登録されている日本衛生センターの『ハイドロ・スカイシリーズ』は、塗るだけでコンクリートの劣化現象を防げる保護・防水剤です。「SKY-SP」は躯体内部へ含浸し、中性化を抑止・回復すると同時に水分の浸入も阻止でき、爆裂現象の防止に効果的。「SKY-GS/MX」は躯体上層部にシリコーン樹脂の防水層を形成し、長期間コンクリート表面を保護。塩害・凍害・風害等の防止にも威力を発揮します。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー