株式会社サンフロイント 地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造

SF二重殻タンクの外殻FRPと内殻スチールとの微小空間に圧力変動の異常を低コストで解消!異常検知のたびに一か所ごとの補修が不要!

SS等危険物施設の地下タンクは、1994年頃からSF二重殻タンクが設置されるようになり、平成23年3月31日現在で41572基のSF二重殻タンクが設置されています。
この様な状況下で、地下タンク等漏洩検査時、SF二重殻タンクの外殻FRPと内殻スチールとの微小空間に圧力変動の異常が確認されています。

原因究明・漏洩個所を特定し、その個所を補修しても、新たに別の所に異常が出たり、一回目の補修から数年後、違う個所の異常が確認されるケースもあり、過去の補修作業も一回で完了するとの確約が持てないのが現状です。
しかし、消防も、経済的な問題からあまり強く指導できないと苦慮している現実にあります。
弊社の『地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造』は、これらの問題を低コストで解決いたします。

【メリット】
■異常検知のたびに一か所ごと補修する必要がなくなる。
■経済的理由から補修できない施設が減り、事故のリスクが下がる。
■高頻度で点検できない施設でも遠隔地から安全確認ができる。

※詳しくはPDFダウンロード、またはお問い合わせください。

基本情報地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造

※詳しくはPDFダウンロード、またはお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはお問い合わせ、もしくはPDF資料をダウンロードしてご覧ください。

カタログ地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造

取扱企業地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造

サンフロイント.PNG

株式会社サンフロイント

●FRPシート製造・販売(危険物施設用) ●樹脂配管販売及び施工 一重殻・二重殻・漏洩検知装置付き樹脂二重殻配管 (特許第4421711号・実用新案第3183085号・特許出願2014-235598・特許出願2015-115624) (実用新案第3195379号・特許出願2014-176033・ 実用新案出願2014-005777) ●地下タンク内部開放検査(実用新案第3159268号) ●ファイバースコープ配管内部健全度調査(実用新案第3140465号) ●地下タンク板厚測定(実用新案第3171284号・特許出願2013-83059) ●電気防食工事 ●地下タンク気密検査 ●危険物施設新設・解体工事 ●鎮痛・鎮痒剤の液薬用 使い捨てスポンジ「清潔キャップ」の製造及び販売(特許第4416622号)

地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社サンフロイント

地下埋設タンク漏洩検知装置付き 内面FRP二重殻構造 が登録されているカテゴリ