注目製品 2019年06月12日(Wed)更新

風を直接送らず、室内温度を効率よく調整。除湿機能も搭載した放射空調システム

風を直接送らず、室内温度を効率よく調整。除湿機能も搭載した放射空調システム
冷風で温度を下げる空調システムでよくある問題が“風が直接当たる不快感”。逆に空調から遠ざかると「風がこなくて暑い」といった悩みも出てきます。そんな時、天井からの冷気で心地よい温度を実現できる“放射空調”を導入するのも一つの手段です。 アプラスが取扱う『天空』は、天井に巡らせたフィンに冷水を循環させ、冷気の放射と自然対流により温度をムラなく調整できる空調システム。エアコンのように風を送らないため、場所によって身体に吹き付けられる不快感や書類が飛ぶといったことがなく、ホコリも巻き上げません。除湿機能で快適な湿度と温度を保つことができて、省エネにも貢献。送風音が無く静かで、子どもやお年寄りが利用する施設にも適しています。

後方レーザセンサで、人や障害物を検知。軽量・小型で設置がしやすい警報システム
工場や倉庫内において発生しやすい、接触事故などのトラブル。気を配っていたとしても、死角からの動きにはなかなか対処ができません。しかし、生命に関わる重大事故に発展したり、生産性が落ちるといった事態を避けるには根本的な対策が必要です。 東京通信機が取扱う、後方レーザ警報装置『TIM361』は後方エリアを270°に渡って検知できる2D-LiDARセンサを使用。軽量・小型で、固定での設置も、移動車両への設置にも対応しています。測定エリアは10mで、センサからの距離を3段階で表示でき、最も近いエリアでは車両のエンジンを止めるといった設定も可能。また、IP67の防塵・防水性能も備えています。物流やFA業界で活躍する製品です。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー