協同組合Masters 上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』

鋼矢板をそのまま残置するしか手立てが無くお困りではありませんか?本工法なら埋設管に近い場所でも鋼矢板を安全に引抜くことができます

上下水道の埋設管などの重要構造物に近接した箇所において仮設材にて土留めを行う場合には、
鋼矢板の引抜時に周辺地盤に大きな影響が発生し、埋設管が沈んでしまったり建物補償など事業損失が発生する場合も多くありました。

GEOTETS(ジオテツ)工法は、そんなことになる前に知っておいてほしい工法です!

本工法は引抜きによって発生する隙間に、
予め設置しておいた充填管より引抜きをしながら同時充填をします。

多種多様な地盤条件や引抜機械の違いがあるという条件下で、引抜き後の地盤変位を高度に抑制し、安心して土留材の引抜回収をすることが可能になりました。

【GEOTETS(ジオテツ)工法ならこんなお悩みを解決できます】
■近接工事におけるコスト削減したい
■事業損失の防止したい
■鋼矢板の再利用をして環境負荷の低減をしたい
■水中での施工をしたい

詳しくはPDFダウンロードまたはお気軽にご連絡ください!

関連動画上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』

基本情報上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』

※詳しくはPDFダウンロード、またはお問い合わせください。

価格情報 都度お見積りとなります
目安として、鋼矢板1mあたり2,500円~5,000円です。

納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
型番・ブランド名 SK-080012-VR(旧登録)
用途/実績例 活用実績  計398件 
(2021年 4月現在)
国土交通省   69件
農政局     22件
自治体    256件
民  間      51件  
 
※鋼矢板回収再利用
(リユース)40,645t

カタログ上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』

取扱企業上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』

2.PNG

協同組合Masters 地盤環境事業部会 『GEOTETS工法』

■地盤環境事業部会 ■建設事業部会 ■ECO環境事業部会 ■ベトナム事業部会 ■セールスマネジメント事業部会 ■ソリューション事業部会

上下水道の工事後の沈下を防ぐ『土留部材引抜同時充填工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

協同組合Masters 地盤環境事業部会 『GEOTETS工法』