けんせつフェア北陸 in 新潟 2021 出展のお知らせ

最終更新日:2021/10/08

株式会社プロテックエンジニアリング ロゴ

株式会社プロテックエンジニアリング

  • 開催地:新潟県

「けんせつフェア北陸in新潟2021」ポスター

  • 「けんせつフェア北陸in新潟2021」ポスター

「けんせつフェア北陸in新潟2021」出店のお知らせ

  • 「けんせつフェア北陸in新潟2021」出店のお知らせ

10月 20日(水)・ 21日(木)に開催される、「けんせつフェア北陸 in 新潟 2021」に、プロテックエンジニアリング(ブース番号:Qー22)が出展いたします。

当日は、弊社が取り扱う崩壊土砂防護柵「スロープガードフェンスⓇ タイプLE」、落石防護補強土壁「ジオロックウォールⓇ」や小規模渓流向け杭式土石流・流木対策「アーバンガードⓇ」について、模型やパネル、各種資料を用いて詳しくご説明いたします。

この他にも、プロテックエンジニアリングが独自に開発した災害対策製品の資料を多数ご用意しています。
展示会場ではマスクの着用はもとより、コロナ安全対策に努めてまいりますので、ぜひご来場くださいますようお願いいたします。

◆主な展示製品◆
・崩壊土砂防護柵 / スロープガードフェンスⓇ タイプLE(模型展示)
・落石防護補強土壁 / ジオロックウォールⓇ
・小規模渓流向け杭式土石流・流木対策 / アーバンガードⓇ

開催日時 2021年10月20日(水) ~ 2021年10月21日(木)
10:00 ~ 17:00
21日(木)は 9:00 ~ 16:00
会場 新潟市産業振興センター
〒950-1141 新潟県新潟市中央区鐘木(しゅもく)185-10 
https://www.hrr.mlit.go.jp/hokugi/mijika/tecbox/938/
参加費 無料

関連製品

崩壊土砂防護柵『スロープガードフェンス タイプLE』

崩壊土砂防護柵『スロープガードフェンス タイプLE』 製品画像

土砂捕捉性能と維持管理性に優れた鉛直式崩壊土砂防護柵

『スロープガードフェンスタイプLE』は、道路際や民家裏で崩壊土砂を受け止める待ち受け型の鉛直式崩壊土砂防護柵です。 支柱間に設置したパネル式ワイヤネットと金網で土砂の流出を防ぎます。 支柱を直接地山に建て込む杭基礎構造であるため、設置スペースの狭い現場や斜面上など、様々な立地での施工が可能です。 柵高を調整することで土砂を堆積するためのポケット容量を確保することができるため、斜面の改…

落石防護補強土壁『ジオロックウォール』

落石防護補強土壁『ジオロックウォール』 製品画像

補強土を用いて大規模な衝撃を吸収する信頼実績の補強土壁

『ジオロックウォール』は、主に道路際や民家裏で落石やがけ崩れ・崩壊土砂を受け止める補強土壁です。 最大5500kJの落石エネルギーに対応し、小規模から大規模まで幅広い落石対策で活用できます。 土とジオシンセティックスを主材料としています。土構造物特有の柔構造性により効率良く衝撃を吸収し、大規模な衝撃エネルギーにも対応することができます。 土構造物のため、設置スペースが限られた現場…

小規模渓流向け杭式土石流・流木対策工『アーバンガード』

小規模渓流向け杭式土石流・流木対策工『アーバンガード』 製品画像

「建設技術審査証明」を取得。少ない設置面積と工期短縮を実現する杭式構造。初期設置費用が縮減され、経済性に優れた対策工。

『アーバンガード』は、小規模渓流の土石流・流木対策や、施工現場の安全対策に好適です。工期短縮に貢献する、施工性に優れた土石流・流木対策工です。 設置費用が安価であり、設置後も除石等をすることで繰り返しの土石流・流木の捕捉が可能なため、イニシャルコストとランニングコストの両方を抑えられます。 支柱基礎が杭基礎構造であるため、河床の地盤改変が少なく、工期を短縮できます。安全対策などの緊急性…

関連カタログ

取扱会社

株式会社プロテックエンジニアリング

【事業紹介】 ■落石、雪崩、崩壊土砂、土石流等、災害対策製品の開発・設計・製造・施工

けんせつフェア北陸 in 新潟 2021 出展のお知らせへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社プロテックエンジニアリング

新着ニュース一覧」の情報を見る


キーマンインタビュー