東網工業株式会社 砕石利用かご工法『砕石箱-saisekibako-』

砕石を中詰材として使って、簡単、スピーディーに施工ができる「省力化かご工法」です。【砕石使用可能】

「かご工で使う大きな石が無い」、「大きな石を手作業で並べたり、揃えたりするのは大変」という現場の声にお応え致します。

■特徴
・前面、端面の金網の網目が細かいため、20mm以上(4号以上)の砕石を充填することができます。
・砕石を充填することで、従来のかご工法と比べて中詰め作業が格段に速くなります。
・基本的に上蓋(上面パネル)を使用しないため、コイルの取り付け作業が少なくなります。(※上面パネルはオプションです。)
・パネルの組み立ては簡単で、どなたでもスムーズに組み立てることが可能です。
・かごは亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網で構成されており、丈夫な構造となっております。
・亜鉛アルミ合金めっき鉄線を使用しているため高耐食です。(耐久性:水中30年程度・大気中30~150年)


工事も承っております。お気軽にご相談下さい。

基本情報砕石利用かご工法『砕石箱-saisekibako-』

【サイズ】
50型:H500 x W500 x L2000/1000
80型 :H500 x W800 x L2000/1000
100型:H500 x W1000 x L2000/1000
120型:H500 x W1200 x L2000/1000

【規格】
鉄線材質:亜鉛+アルミ合金メッキ300g/m2以上(先メッキ)
前面・端面・上面金網線径:Φ4.0、Φ6.0
背底面線径:Φ6.0
巾止め線径:Φ6.0
コイル線径:Φ5.0

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【主な用途】
■土留工
■法面保護
■ドレーン工



インスタグラムにて弊社製品の施工・設置事例をご紹介しております。是非ご覧下さい。
アカウント名:tomokogyoniigata
https://www.instagram.com/tomokogyoniigata/

カタログ砕石利用かご工法『砕石箱-saisekibako-』

取扱企業砕石利用かご工法『砕石箱-saisekibako-』

tok1113.jpg

東網工業株式会社

【取扱い製品】 ■かご製品 ・大型フトンカゴ パネルタイプ、ユニットタイプ ・砕石箱(砕石利用かご工法) ・クイックカゴ(パネル式角形じゃかご) ・円筒形じゃかご ・かごマット(平張・多段タイプ) ・メッシュ枠(かご枠/めっき・塗装 砕石タイプ) ・大型メッシュ枠(大型かご枠/めっき・塗装) ※特殊仕様についても対応致します。 ※図面作成、安定計算等の設計協力致します。   ■法面向け製品 ・ラス網、ひし形金網(Φ2.0 x 50mm、他サイズ) ・アンカーピン、ストレートピン ・大頭釘 ・BESTフレーム(法枠) ・異形丸棒(鉄筋) ・めっきU型結束線 ・スペーサー ・植生シート・マット(日本植生※新潟県内) ・落石防止網(ロックネット) ■外構(エクステリア)、道路向け製品 ・ネットフェンス・メッシュフェンス ・ガビオンエクステリア レトナ(蛇籠型塀) ・アグリフェンス(獣害防止柵) ・ガードレール ・物置 ・車止め ・防球ネット、防砂ネット ※工事も可能です。 その他にもワイヤロープ製品、線材製品、金網製品を取り扱いしております。

砕石利用かご工法『砕石箱-saisekibako-』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

東網工業株式会社