株式会社コンステック RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

積載荷重増加に伴う曲げ補強に好適!CFRP板による建築物の補修・補強工法 ※VR展示会開催!(7月14日,15日,16日)

『eプレート工法』は、既存の梁・スラブの表面に、CFRP板を粘性の高い
パテ状エポキシ樹脂接着剤を用いて貼り付け、部材の曲げ強度あるいは曲げ剛性を高める曲げ補強工法です。

強度・剛性に優れているため、全面に施工する必要がなく、工事に伴う粉塵発生を軽減。

CFRP板には引張強度と弾性係数が異なる高強度(GM)タイプと
高剛性(HM)タイプの2種類があり、両タイプは補強目標の曲げ強度と
曲げ剛性によって使い分けられます。

★VR展示会開催!(7月14日,15日,16日)★
コンステックHDの建築・土木の維持保全技術をまとめてご紹介。
新制作動画を多数追加!チャットおよびオンライン打合せ予約機能も搭載予定です。
→ご興味のある方は下記リンクよりアクセスください。※7月14日~公開

【特長】
■炭素繊維シート工法に比べて施工が簡単
■重量増加がほとんどない
■スラブ増し厚に比べて、開放までの期間が短い
■施工にあたって溶接作業が不要
■(一財)日本建築総合試験所より「建築技術性能証明」を取得

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

基本情報RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

【ラインアップ(抜粋)】
■eプレート/高強度タイプ:GM512、GM520、GM1012
■eプレート/高剛性タイプ:HM512、HM520、HM1020、HM1040

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■用途変更等による積載荷重の増加に対する曲げ補強
■鉄骨梁の曲げ補強(高剛性タイプ)
■開口部を設置する場合の開口補強 など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

下地処理

eプレート切断

保護布剥がし

接着剤塗布装置

貼付け状況

eプレート圧着

カタログRC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

取扱企業RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」

logo.png

株式会社コンステック

■鉄筋コンクリート建築物の調査・診断 ■鉄筋コンクリート建築物の補修・改修補強工事 ■鉄筋コンクリート建築物の耐震診断・耐震補強工事 ■土木構造物の調査・診断 ■土木構造物の補修・補強工事 ■アスベスト処理及びダイオキシン除去工事 ■歴史的構造物の補修・補強工事 ■その他関連するコンサルタント業務及び工事

RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社コンステック

RC梁、RCスラブ、S梁の曲げ補強工法「eプレート工法」 が登録されているカテゴリ