ヤスダエンジニアリング株式会社 巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』

巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/1c9/2000227139/IPROS4249638224925941508.png 【ラインナップ・仕様】 [普通泥濃型掘進機「アパッチ工法 Type-0」] ○長距離推進、急曲線推進にも対応 ○対応呼び径:φ800~φ1350mm →小立坑からの分割発進が可能となり、省スペース施工が実現 [巨礫対応型掘進機「アパッチ工法 Type-I」] ○一軸圧縮強度300N/mm²の破砕 ○3m推進 ○対応呼び径:φ800~φ1000mm →小立坑からの分割発進が可能 →到達側を最小分割回収にて行えば省スペース施工が実現 [分解回収型掘進機「アパッチ工法 Type-II」] ○マシンのすべてを分解し回収することが可能 →外殻部を地中に存置することなく、環境保全に貢献 ○対応呼び径:φ800~φ1000mm →小立坑からの分割発進が可能 →到達側を最小分割回収にて行えば省スペース施工が実現 ○開口部φ600mmの既設人孔マンホールより回収が可能 ○3m発進 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 ヤスダエンジニアリング株式会社 土木資材 > 上下水道資材 > マンホール本体 お問い合わせください
泥濃式推進といえば「アパッチ工法」過酷な条件に挑みます!

『アパッチ工法』は、泥濃式推進工法特有である長距離推進、曲線推進に加え、小立坑での発進・到達及び既設人孔からの掘進機回収が可能となった工法です。
既設人孔からの回収の際、上部マンホール蓋あるいは斜壁等を取り壊す事なくφ600mmの開口部より掘進機を撤去する事が出来ます。
従来の泥濃式推進工法の優れた特性を損なう事無く新たな技術を取り入れより経済的な推進施工を実現しました。

【特長】
[普通泥濃型掘進機「アパッチ工法 Type-0」]
○従来の泥濃式推進工法に適用される範囲にて使用が可能なタイプ
[巨礫対応型掘進機「アパッチ工法 Type-I」]
○従来工法では施工できなかった呼び径100%の礫・玉石に完全対応
[分解回収型掘進機「アパッチ工法 Type-II」]
○呼び径800~1000mmの掘進機は小立坑からの分割発進が可能

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』

【ラインナップ・仕様】
[普通泥濃型掘進機「アパッチ工法 Type-0」]
○長距離推進、急曲線推進にも対応
○対応呼び径:φ800~φ1350mm
→小立坑からの分割発進が可能となり、省スペース施工が実現
[巨礫対応型掘進機「アパッチ工法 Type-I」]
○一軸圧縮強度300N/mm²の破砕
○3m推進
○対応呼び径:φ800~φ1000mm
→小立坑からの分割発進が可能
→到達側を最小分割回収にて行えば省スペース施工が実現
[分解回収型掘進機「アパッチ工法 Type-II」]
○マシンのすべてを分解し回収することが可能
→外殻部を地中に存置することなく、環境保全に貢献
○対応呼び径:φ800~φ1000mm
→小立坑からの分割発進が可能
→到達側を最小分割回収にて行えば省スペース施工が実現
○開口部φ600mmの既設人孔マンホールより回収が可能
○3m発進

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』

取扱企業巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』

logo2.png

ヤスダエンジニアリング株式会社

【主な営業種目】 ○総合建設業 ○推進工事業 ○総合建設業に関する企画、設計、測量、施工、管理、請負及びコンサルタント業務 ○不動産の売買、交換、賃貸借、仲介及び管理 ○建設用機械及び建設機器の製造、販売並びに賃貸 ○地質調査業 ○損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務

巨礫対応/分解回収型掘進機『アパッチ工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ヤスダエンジニアリング株式会社