MINO株式会社 ロゴMINO株式会社

最終更新日:2019/12/02

  • その他・お知らせ
  •  
  • NEW
  •  

掲載開始日:2019/12/02

【MINOコラム】リビングとウッドデッキの段差をフラットに

ウッドデッキを設置する場合、大半の設置場所はリビングだと思います。
ウッドデッキとリビングの段差をなくし、フラットにすることで様々なメリットがあります。

開放感と安全性をとるなら、ウッドデッキとリビングの段差はフラットにしたほうがよいと思います。
一方、縁側といったデザインをとるのであれば、段差をつけることになります。
家族の意見をしっかり取り入れて、フラットにするか、段差をつけるかを検討しましょう。
下記の関連情報から続きをご覧下さい。

関連情報

皆様の暮らしに役立つ素敵なお庭にするための豆知識をご紹介していきます。

関連製品

カットサンプル進呈!バルコニーデッキ『OkutoDeck』

カットサンプル進呈!バルコニーデッキ『OkutoDeck』 製品画像

職人すら見間違う木の質感!簡単設置・高性能のデッキ材

『彩木オクトデッキ』は、職人すら見間違う木の質感と手触りを実現したデッキ材。熱伝導率の低いウレタンが熱を溜めず、触れても熱さ・冷たさを和らげます。しかも一般ウレタン断熱材に比べて密度が10倍!耐候性試験3000時間(10年相当)で、色差ΔE1.6とA級許容差を実現。 軽量でささくれがなく、腐らず、設置は専用マットを敷いて置くだけと簡単。今ならカットサンプルを無料進呈中です! ■簡単置き…

関連カタログ

取扱会社

MINO株式会社

分業体制で製品の品質を追求 ニュアンブランドの製品は、製造工程をMINO(株)とMINOウッド(株)が担当、ミノグループが販売を行っている。 MINO(株)の前身はダイカストメーカーで、自動車などの部品機器を製造していた。その時の製造ノウハウを生かし、ニュアンブランドでは緻密で高品質な建材を製造している。また、MINOウッド(株)は元々製材会社で、木のことを熟知した職人たちが、製品の開発・製造に取り組んでいる。 良品を正しい施工で提供 長野県の製造工場、神奈川県の業務センターを中心として、全国23か所の施工拠点体制で全国各地からの問い合わせに応じている。 ニュアンの強みは、「良品を正しく取り付けてこそ価値がある」をモットーに、製造から施工までの一貫体制を有していること。 見積もりから販売、施工までをスピーディーかつ丁寧な対応により、数多くの実績と信頼を得ている。 【ウッドデッキ、バルコニー、手摺、ルーバースクリーン、外装材、ハーフティンバー、エクステリア、フェンス、フラワーボックス、妻飾り、壁飾り、表札、門柱】

【MINOコラム】リビングとウッドデッキの段差をフラットにへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

MINO株式会社

あなたが探している「ニュース:その他・お知らせ」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • 株式会社カンツール 本社
  • 2019年01月22日
  • 仁尾興産株式会社 化成品事業部
  • 2019年01月21日
  • 株式会社サードウェーブ(ドスパラ) 法人営業統括本部 販売推進本部 販売推進部
  • 2019年01月18日
  • 株式会社カンツール 本社

キーマンインタビュー