チェックしたものをまとめて:

  • 振動による耐震診断法「動的耐震診断」 製品画像

    PR実際に建物をゆらすことで得られる「実測値」により、補強の優先順位が分か…

    動的耐震計測システムは、起振機を建物の2階に設置して実際に小さな地震(震度1~2程度)を起こし、建物の東西・南北方向に揺らすことで建物の挙動を計測するシステムです。 建物が震度いくつの地震まで安全性が⾼いかを数値化することができます。地盤調査と併用することで建物と地盤の”共振”のしやすさも分かるため、リフォーム時や新築時の建物補強の重点箇所が決めやすくなります。 【特徴】 ■エンドユーザ...(つづきを見る

  • 見える化できる 積算システム『拾い積算システム』 製品画像

    PR積算工数が半減された事例もございます! 図面をスキャンし、人が計測した…

    『拾い積算システム』は、スキャナで取込んだ図面上の部位を マウスで指示し、その部位の寸法を自動的に読取り計算します。 図面上に計算式と結果及び連番と計算軌跡を併記することで 図面と計算根拠の関係が明確になります!  拾い積算図面に計算表を添付できますので、 簡単に数量調書が作成することも可能です。 拾いを行ないながら、同時に数量根拠が作成できます。 手拾い感覚そのままの操...(つづきを見る

  • セミオンライン用固定型AEセンサ『MHC-2000』 製品画像カタログあり

    ポータブル型診断器『MHC』との併用で、簡単にセミオンライン化を実現!…

    ィに使える高性能モデル ○「MHCメモプロ」クラシックにデータ管理・解析機能を追加した最上級モデル 【特徴】 ○60rpm以下の低速回転機や変速回転機も1台で対応可能 ○3ステップなので計測初心者の方も安心(1点計測でOK) ○計測時間は10秒程度(スタンダードモードの場合) ○ベアリングの軸径・型式などの入力不要 ○管理値など事前の計算不要 ○化学会社・製紙会社を中心にシリー...(つづきを見る

  • 光ファイバAEセンサ(FODセンサ) 製品画像

    アコースティックエミッションを検出する光ファイバ型センサ

    ●光ファイバが伸縮するとき、光ファイバの中を透過する光にもドップラー効果が生じます。これを利用したものがFOD(光ファイバドップラ)センサです。光ファイバを固体と接着すれば、接着部分の伸縮速度が計測できます。このとき、光の周波数変化は光ファイバの伸縮速度に比例し、光ファイバの伸縮速度は固体の伸縮速度に比例します。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

製品で絞り込む

製品で絞り込む

[-]

PR