チェックしたものをまとめて:

  • PR土木部門の方必見!傾斜計からの置き換えに。ジャイロセンサーを用いた方式…

    『NEMONAVI』は、管路内にセンサーユニットを通すことにより、管路の真直度や位置を測定することができる装置です。 主にアンカー工事で地中に挿入埋設された外管の真直度の計測や、地盤改良工事等のボーリング孔の曲り測定や埋設管(水道、通信、電力、ガス等)の調査を正確、簡単に行えます。 ~デモンストレーション(無償)ご希望される方はご連絡下さるか、カタログをダウンロード下さいませ!~ ...(つづきを見る

  • San-Secure image

    PRアナログ映像はもちろん、HD-SDIなどのHD映像やUTC機能にも対応…

    ケーブルは1本だが、電源ユニットが高額になるワンケーブルシステム。 装置は安価だがケーブルが太く敷設が面倒なツーケーブルシステム。 三陽電工はその長所だけを合体させました。 それが、映像・電源複合の細径軽量“ツーインワン”ケーブルSAN-Secure(サン・セキュア)です。 ※動作確認済み(100Mまでの伝送、UTC機能)規格は以下の通りです。  NTSC/AHD1.0/AHD2.0...(つづきを見る

  • セミオンライン用固定型AEセンサ『MHC-2000』カタログあり

    ポータブル型診断器『MHC』との併用で、簡単にセミオンライン化を実現!…

    ィに使える高性能モデル ○「MHCメモプロ」クラシックにデータ管理・解析機能を追加した最上級モデル 【特徴】 ○60rpm以下の低速回転機や変速回転機も1台で対応可能 ○3ステップなので計測初心者の方も安心(1点計測でOK) ○計測時間は10秒程度(スタンダードモードの場合) ○ベアリングの軸径・型式などの入力不要 ○管理値など事前の計算不要 ○化学会社・製紙会社を中心にシリー...(つづきを見る

  • 光ファイバセンサ(FODセンサ)の製品画像です

    アコースティックエミッションを検出する光ファイバ型センサ

    ●光ファイバが伸縮するとき、光ファイバの中を透過する光にもドップラー効果が生じます。これを利用したものがFOD(光ファイバドップラ)センサです。光ファイバを固体と接着すれば、接着部分の伸縮速度が計測できます。このとき、光の周波数変化は光ファイバの伸縮速度に比例し、光ファイバの伸縮速度は固体の伸縮速度に比例します。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

製品で絞り込む

製品で絞り込む

[-]