• 振動による耐震診断法「動的耐震診断」 製品画像

    PR従来の耐震診断に、建物をゆらすことで得られる「実測値」を加えることで …

    動的耐震計測システムは、起振機を建物の2階に設置して実際に小さな地震(震度1~2程度)を起こし、建物の東西・南北方向に揺らすことで建物の挙動を計測するシステムです。 従来の耐震診断では出来なかった、建物が震度いくつの地震まで安全性が⾼いかを数値化することができます。また、地盤調査「表面波探査法」と併用することで建物と地盤の相性(「共振」)も分かるため、リフォーム時や新築時の建物補強の重点箇所...(つづきを見る

  • 自然災害防災システム『ZEROSAI』 ※導入事例集をプレゼント 製品画像

    PR観測・予測・報知・現場監視を一体化!低コストで簡単にリアルタイム共有。…

    『ZEROSAI』は“災害0”を実現すべく開発された自然災害防災システムです。 雨量や風向・風速、温湿度を計測する気象観測装置「Nセンサー」、 気象予測を瞬時にリアルタイムでお伝えする「防災盤」、 現場の作業従事者に気象の急変を瞬時に伝える「防災灯(電光掲示板)」、 気象観測と連動した「遠隔ビデオカメラ」です。 「実況」「予測」の2段構えで高精度に気象予測が行え、 工事現場や小...(つづきを見る

  • 改質アスファルト常温工法・UMF工法『ソーラー脱気防水システム』 製品画像カタログあり

    NETIS登録!夏場の建物の温度を下げて快適な生活空間をつくる防水シス…

    ラー脱気》 [夏季(2012/8最高温度)] ■防水層表面:60〜70℃ ⇒ 65℃ ■防水層内:59〜68℃ ⇒ 40℃以下 ■表面/層内の差:1〜2℃ ⇒ 20℃以上 ■脱気筒排気量:計測不可 ⇒ 300〜800g/日 [冬季(2015/1最低温度)] ■防水層表面:-10〜-15℃ ⇒ -8〜-13℃ ■防水層内:-10〜-15℃ ⇒ -2〜-7℃ ■表面/層内の差:0℃ ...(つづきを見る

  • 電磁・渦電流式膜厚計「ポジテクター6000」 製品画像カタログあり

    密閉型USBポート!全天候型仕様の電磁・渦電流式膜厚計

    「ポジテクター6000」は、過酷な条件での計測を可能にする防水&耐粉じん仕様の電磁・渦電流式膜厚計です。 全天候型仕様なので、屋外の雨中出の計測できます。 また、プローブ本体を交換するだけで多層対応超音波膜厚計、超音波非接触硬化前粉体膜厚計...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む
企業で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

企業で絞り込む

[-]