• 風力発電設備用『雷電流計測装置』 製品画像

    PR正確な落雷データの計測で風力発電の安定稼働をサポート。コスト削減にも貢…

    国による雷被害再発防止施作対策の技術基準の解釈の一部が2015年に改正され強雷地域では落雷時風車の運転停止、耐雷設計の見直しが必要となり雷撃検出装置の導入が必須となりました。 「雷電流計測装置」は、風車のタワー脚部を電流センサー(ロゴウスキーコイル)により確実に計測することで、設備の安定稼働や稼働率向上に貢献する製品です。 【落雷時の運転停止】 落雷時に警報として出力する接点信号を利...(つづきを見る

  • 地盤調査方法『表面波探査法』※ハンドブックプレゼント中! 製品画像

    PR【住宅向け】「点」ではなく「面」で測定し、地盤にキズをつけない非破壊検…

    「表面波探査法」は、起振機で地盤に振動を与えて、その振動を2個の検出器で受け取り、検出器間に伝わる振動のスピードを計ります。 スピードが速ければ地盤が固く、遅ければ軟らかい地盤ということになります。計測する範囲は検出器間隔最大1000mmの範囲となるため面的な地盤強度を計測する事が出来ます。 また、地盤中にガラ・礫等の異物が混在していても深さ10mまで計測する事が出来ます。 面的な地盤強...(つづきを見る

  • 改質アスファルト常温工法・UMF工法『ソーラー脱気防水システム』 製品画像カタログあり

    NETIS登録!夏場の建物の温度を下げて快適な生活空間をつくる防水シス…

    ラー脱気》 [夏季(2012/8最高温度)] ■防水層表面:60〜70℃ ⇒ 65℃ ■防水層内:59〜68℃ ⇒ 40℃以下 ■表面/層内の差:1〜2℃ ⇒ 20℃以上 ■脱気筒排気量:計測不可 ⇒ 300〜800g/日 [冬季(2015/1最低温度)] ■防水層表面:-10〜-15℃ ⇒ -8〜-13℃ ■防水層内:-10〜-15℃ ⇒ -2〜-7℃ ■表面/層内の差:0℃ ...(つづきを見る

  • 電磁・渦電流式膜厚計「ポジテクター6000」 製品画像カタログあり

    密閉型USBポート!全天候型仕様の電磁・渦電流式膜厚計

    「ポジテクター6000」は、過酷な条件での計測を可能にする防水&耐粉じん仕様の電磁・渦電流式膜厚計です。 全天候型仕様なので、屋外の雨中出の計測できます。 また、プローブ本体を交換するだけで多層対応超音波膜厚計、超音波非接触硬化前粉体膜厚計...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む
企業で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

企業で絞り込む

[-]

PR