• 災害復旧工事を円滑に進める為の『土留部材引抜同時充填工法』 製品画像

    災害復旧工事を円滑に進める為の『土留部材引抜同時充填工法』

    PR東日本大震災復興事業にも数多く採用!使用鋼矢板=約12,000トンをリ…

    『土留部材引抜同時充填工法』は、鋼矢板や土留め杭及び既成杭を安心して引抜くことを可能にしたオンリーワン工法です。 甚大な津波災害を受けた仙台空港周辺において、津波防御ライン設置に伴う揚水機能拡充の為、複数のポンプ場が復旧工事として建設されました。 ポンプ場に連結する延長約5kmの管渠は、住宅や埋設管に近接しているため、鋼矢板の引抜きによる事業損失防止の目的で本工法が採用されました。 本工...

    • 2'.PNG
    • 3'.PNG
    • 4'.PNG
    • 5'.PNG
    • 6'.PNG
    • 7'.JPG
    • 8'.JPG
    • 9'.JPG
    • 10'.JPG

    メーカー・取り扱い企業: 協同組合Masters

  • 簡単設置で総重量100tでも安心!軟弱地盤用仮設資材 プラロード 製品画像

    簡単設置で総重量100tでも安心!軟弱地盤用仮設資材 プラロード

    PR砂・砕石、鋼製マットの代替に好適な仮設道路資材。女性でも持てる驚きの軽…

    山昇建設が取り扱う『プラロード』は、休耕田、山間部、砂浜、屋内、水路などの軟弱地盤に適した仮設道路資材です。 高い通水性で最高クラスの養生性能を発揮し、荷重分散構造で現況地盤の沈下・圧密を防止します。 【土木工事の現場によくあるお困りごと】 本来、軟弱地盤には、砂・砕石、鋼製マットを使用するのが一般的ですが、 コストを加味するあまり、限界ラインまで材料を節約してしまい、 結果として耐...

    • sansyo.png
    • 図1.png
    • 図2.png
    • 11.14イプロス用_Moment2.jpg
    • 11.14イプロス用_Moment.jpg

    メーカー・取り扱い企業: 山昇建設株式会社 本社

  • 地盤改良工事 原位置土壌浄化工法『L&Rジオファイン工法』 製品画像

    地盤改良工事 原位置土壌浄化工法『L&Rジオファイン工法』

    早期かつ経済的な処理を実現!拡縮方式を用いた原位置土壌浄化工法

    『L&Rジオファイン工法』は、汚染された土壌を掘り上げずに、原位置で 直接無害化処理を行うもので、汚染物質が周辺に拡散することなく、 早期かつ経済的な処理を実現します。 また攪拌方式に拡縮機構を導入し、必要な深度だけを拡大して原位置処理を 行うため、より効率的に重金属等の原位置不溶化工事やVOCの原位置浄化工事 に対応します。 【特長】 ■掘削ヘッドと撹拌翼が拡縮可能 ■ロ...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 地盤改良工事 深層混合処理工法『アスコラム工法』 製品画像

    地盤改良工事 深層混合処理工法『アスコラム工法』

    正逆回転の撹拌機構!幅広い土質条件に適合できる信頼性の高い深層混合処理…

    『アスコラム工法』は、スラリー状のセメント系固化材を原位置土に 添加しながら土と固化材を正逆回転の攪拌機構により混合・攪拌し、 所定の深度まで貫入したのちロッドを引抜きつつ攪拌を繰返すことにより、 地中に均質なソイルセメントコラムを形成する工法です。 当工法は、その優れた特長により、軟弱地盤の改良、基礎、山留め、 遮水壁の造成など幅広い用途に対応できます。 【特長】 ■正逆回...

    • 杭頭.JPG

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 地盤改良工事 液状化対策工法 GEOPASTA工法 製品画像

    地盤改良工事 液状化対策工法 GEOPASTA工法

    液状化対策に最も効果を発揮する固結工法です

    GEOPASTA工法は、液状化対策に最も効果を発揮する固結工法です。 狭い場所・低い空間でも施工が可能、任意の深さに任意の長さで造成可能、施工時の地盤変位も無し等の特徴があります。 重力式のケーソン護岸、控え杭式の岸壁、堤防、橋脚、その他、あらゆる液状化問題を解決します。 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。...【特徴】 ○狭い場所・低い空間でも施工が可能 →極小~中型...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 地盤改良工事 浅層・中層混合処理工法 パワーブレンダー工法 製品画像

    地盤改良工事 浅層・中層混合処理工法 パワーブレンダー工法

    鉛直撹拌による地盤改良工法。改良深度は、概ね10mまで対応可能

    パワーブレンダー工法は、原位置土と改良材を鉛直方向に機械撹拌混合し、連続して安定した改良体を造成することを特徴とする地盤改良工法です。 パワーブレンダー工法には、セメントまたはセメント系固化材などの改良材をスラリー状に混練後、地中に噴射し原位置土と改良材を強制的に 撹拌混合するスラリー噴射方式、改良材を地表面に散布後、パワーブレンダーで撹拌混合する地表散布方式、ローリー車より圧送された改良材を ...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 地盤改良工事 深層混合処理工法『拡縮コラム工法』 製品画像

    地盤改良工事 深層混合処理工法『拡縮コラム工法』

    ロッドの二重管構造による正逆同時回転!拡縮方式を用いた新しい地盤改良工…

    『拡縮コラム工法』は拡縮機構と正逆同時回転機構に特長のある 深層混合処理工法です。 拡縮方式によって、空堀部を縮小径、改良部を拡大径で地盤改良することに より、固化材量の適正使用及び掘削時間の短縮が可能となり、確実で経済的な 施工が行えます。 【特長】 ■空掘部の排土量が従来工法の1/4以下 ■掘削ヘッドと撹拌翼が拡縮可能 ■ロッドの二重管構造による正逆同時回転 ■拡...

    • 044.jpg
    • 040802 拡縮コラム技審証立会 012.jpg
    • 040802 拡縮コラム技審証立会 021.jpg

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 地盤改良工事 大口径機械撹拌深層混合処理工法『RASコラム工法』 製品画像

    地盤改良工事 大口径機械撹拌深層混合処理工法『RASコラム工法』

    確実な施工が可能!深層混合処理による高品質で均質性に優れた改良体が実現…

    『RASコラム工法』は、深層混合処理工法の機械撹拌工法に分類され、原地盤 とセメントミルクを撹拌翼で強制撹拌することにより地盤改良を行います。 削孔撹拌機構は、内軸と外軸が互いに正逆に回転する二重管構造であり、 内軸は硬質地盤を高トルクで削孔できる削孔専用翼、外軸は撹拌専用翼です。 この機構を利用した正逆回転効果により、高品質で均質性に優れた改良体が 確保できます。 【特長...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 気泡コンクリート工事 可塑状空洞充填材 エアパック工法 製品画像

    気泡コンクリート工事 可塑状空洞充填材 エアパック工法

    水に負けないエアモルタル誕生!湧水、溜水、流動水状態の裏込め注入に最適

    新登場のエアパック工法工法は、”水に弱いエアモルタル”を”水に強いエアモルタル”に改良した画期的な工法です。 エアモルタル、エアミルクは、水と接触するとエアと固体粒子が分離するというグラウトとしての弱点がありましたが、その弱点をカバーした工法がエアパック工法です。 瞬時に可塑状固結状態を維持するため、限定注入が可能で、しかも材料分離がないため、均一な強度が得られます。 湧水、溜水、流動水状態...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 気泡コンクリート工事 気泡混合軽量土工法 『FCB工法』 製品画像

    気泡コンクリート工事 気泡混合軽量土工法 『FCB工法』

    容易な施工性・優れた経済性!軽量で流動性がある気泡混合軽量土を用いた工…

    『FCB工法』は、気泡混合軽量土を盛土材として用いる工法で、軽量性、流動性、 自立性など気泡混合軽量土(エアモルタル・エアミルク)の特長を活かし、 軟弱地盤上の荷重軽減、橋台背面の土圧軽減等や、通常の土では施工が困難な場所における 盛土が可能な軽量盛土工法です。 軽量であることから盛土や埋戻しに用いた場合に、地盤や構造物への荷重や土圧を 軽減することができます。 また、流動性...

    • image_18.jpg
    • image_19.jpg
    • image_20.jpg

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 『気泡コンクリート工法』 製品画像

    『気泡コンクリート工法』

    軽量性・流動性・自立性等に優れた気泡コンクリートを用いた気泡コンクリー…

    『気泡コンクリート工法』は、セメント・細骨材・水・起泡剤の材料から 構成され、スラリー状のモルタルに気泡を混入する土木材料 「気泡コンクリート(エアモルタル・エアミルク)」を用いた工法です。 当社では、通常の土では施工困難な現場での盛土が可能になる「軽量盛土工法」をはじめ、 「管路中詰工法」や、「空洞充填工法」など様々な現場ニーズに適応した トータルソリューションを提供しています。 ...

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

  • 可塑性空洞充填工『NLG工法』 ※施工事例資料プレゼント! 製品画像

    可塑性空洞充填工『NLG工法』 ※施工事例資料プレゼント!

    【長距離圧送5,000m】水に強く長距離圧送が可能に!試験結果や施工事…

    麻生フオームクリートの『NLG工法』は、 非エア系グラウト材を使用したトンネル等の背面空洞や、 構造物と地山との空洞等の充填を目的とした工法です。 特に長距離圧送に長け、距離の長いトンネルの補修工事等に使用されます。 また、水中でも安定した状態(不分離)を保ち、湧水のある場所や 水中での施工も可能です。 【特長】 ■5,000mの長距離圧送が可能 ■充填性に優れる ■...

    • RIMG2251.JPG

    メーカー・取り扱い企業: 麻生フオームクリート

1〜10 件 / 全 10 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

PR