『気泡コンクリート工法』
『気泡コンクリート工法』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/35f/2000308542/IPROS8987393031325582440.jpg 【気泡コンクリート工法】 ■軽量盛土工法  ・拡幅盛土  ・急傾斜地盛土  ・橋台背面土圧軽減  ・坑口等の人口地山 ■管路中詰工法 ■空洞充填工法  ・水路・床下等の充填  ・廃坑等の空洞充填  ・トンネルの裏込め ■各種構造物の補修・補強  ・橋梁・トンネルなどの補修・補強  ・振動軽減  ・液状化地盤上の建物における沈下修正工事 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 麻生フオームクリート 施工・工事・工法 > 土木工事 > 土工事
  • 軽量性・流動性・自立性等に優れた気泡コンクリートを用いた気泡コンクリート工法
    麻生フオームクリート
    『気泡コンクリート工法』は、セメント・細骨材・水・起泡剤の材料から
    構成され、スラリー状のモルタルに気泡を混入する土木材料
    「気泡コンクリート(エアモルタル・エアミルク)」を用いた工法です。

    当社では、通常の土では施工困難な現場での盛土が可能になる「軽量盛土工法」をはじめ、
    「管路中詰工法」や、「空洞充填工法」など様々な現場ニーズに適応した
    トータルソリューションを提供しています。

    【気泡コンクリートの主な特長】
    ■軽量性:強度や密度の設計を自由に変えられる
    ■流動性:ポンプによる長距離圧送が可能
    ■施工性:急傾斜地などでの施工も容易
    ■自立性:直立の盛土が可能
    ■経済性:運搬コスト削減
    ■耐久性:透水性が小さく優れた長期耐久性

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報『気泡コンクリート工法』

【気泡コンクリート工法】
■軽量盛土工法
 ・拡幅盛土
 ・急傾斜地盛土
 ・橋台背面土圧軽減
 ・坑口等の人口地山
■管路中詰工法
■空洞充填工法
 ・水路・床下等の充填
 ・廃坑等の空洞充填
 ・トンネルの裏込め
■各種構造物の補修・補強
 ・橋梁・トンネルなどの補修・補強
 ・振動軽減
 ・液状化地盤上の建物における沈下修正工事

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
■荷重軽減盛土
■橋台背面土圧軽減
■管路中詰・充填
■トンネル補修
■地下壕等空洞充填

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

ゼネコン・サブコン、建設コンサルタント、その他建設業、電気・ガス・水道業、官公庁、水産・農林業、その他

カタログ『気泡コンクリート工法』

  • 『気泡コンクリート工法』は、セメント・細骨材・水・起泡剤の材料から
    構成され、スラリー状のモルタルに気泡を混入する土木材料
    「気泡コンクリート(エアモルタル・エアミルク)」を用いた工法です。

    当社では、通常の土では施工困難な現場での盛土が可能になる「軽量盛土工法」をはじめ、
    「管路中詰工法」や、「空洞充填工法」など様々な現場ニーズに適応した
    トータルソリューションを提供しています。

    【気泡コンクリートの主な特長】
    ■軽量性:強度や密度の設計を自由に変えられる
    ■流動性:ポンプによる長距離圧送が可能
    ■施工性:急傾斜地などでの施工も容易
    ■自立性:直立の盛土が可能
    ■経済性:運搬コスト削減
    ■耐久性:透水性が小さく優れた長期耐久性

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
    [PDF:6MB]

取扱会社『気泡コンクリート工法』

麻生フオームクリート

気泡コンクリートの現場施工 地盤改良工事の施工 構造物の補修工事 その他工事の施工及び工事用資材(起泡剤等)の商品の販売

『気泡コンクリート工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

麻生フオームクリート


最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー