明和工業株式会社 循環式ハイブリッドブラストシステム

インフラ設備の補修・補強を進め、持続可能なインフラメンテナンスサイクルの実現に貢献

対象物に対する塗装をする際、その塗膜が長期間保持されるために
大きな要因とされるものが「素地調整」です。

『循環式ハイブリッドブラストシステム工法』は、この素地調整を行う
ブラスト施工において、研削材を循環させることにより産業廃棄物の排出を
大幅に削減させることを可能にした環境に配慮したブラスト工法です。

明和工業は、(一社)循環式ハイブリッドブラストシステム工法協会の
正会員となりNETIS VE(活用促進技術)登録の当システムを導入し、
「ブラスト事業」を開始いたします。

【特長】
■研削材を循環させることにより産業廃棄物量を大幅に削減
■研削材と塗膜を完全分離させることにより鉛やPCB等含有塗膜のみを処理
■電子制御盤での操作により、誰でも簡単に操作が可能

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画循環式ハイブリッドブラストシステム

基本情報循環式ハイブリッドブラストシステム

【利点】
■現場に応じて5typeの機械を揃えているため、橋梁はもちろん
 機械の設置困難な歩道橋・支承の施工にも対応可能
■同時回収ができるため、飛散防護が困難な場所でもバキューム機能で施工可能

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【施工箇所】
■鋼橋のRc-1(ブラスト工法):特に鉛やPCBを含有する塗膜には好適
■コンクリートのチッピング:バキューム工法で施工可能
■新橋の添接板・溶接部:バキューム工法で施工可能

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

取扱企業循環式ハイブリッドブラストシステム

WS000005.JPG

明和工業株式会社

【管工事業】 ■ ガス・水道本管布設工事 ■給・排水衛生設備工事 ■冷・暖房空調工事 ■浄化槽工事 【金属製品製造業】 ■水管橋・橋梁添架管 ■不凍急速型空気弁 ■ガス水取器 ■鋼製防火水槽 ■制水弁筐 ■止水栓筐 ■溶接ソケット 【レンタル業】 ■水道本管仮設資材 ■地域ライフライン安全システム

循環式ハイブリッドブラストシステムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

明和工業株式会社