株式会社シラヤマ 橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」

●コンクリート地覆に比べ大幅な軽量化  ●工期短縮、作業性の向上に貢献  ●衝撃分散構造で床版へのダメージを軽減

「ブリッジプラスアルファ」は鋼製地覆による道路拡幅工法です。
軽量な地覆ユニットは作業性もよく、工場製作のユニットにより、施工期間・規制期間の短縮が実現できます。

従来のコンクリート地覆では死荷重の増加で拡幅を諦めていた橋梁でも、「ブリッジプラスアルファ」なら拡幅の可能性を広げます。

また排水桝や照明灯など、さまざまな機能追加にも対応いたします。

基本情報橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」

【特  長】
・既存橋梁床版への荷重軽減 (例:コンクリート製:700kg/m・ブリッジプラス:220kg/m 約70%減)
・高欄改修と共に、道路幅員拡幅が可能(片側1.0m(車道)~1.5m(歩道)の拡幅可能)
・施工期間、道路規制期間の短縮が可能(従来工法と比べ約70%減)

------------------------------------------------------------------------------------
【表面処理】
溶融亜鉛メッキ(常乾フッ素樹脂塗装の追加も可能です)

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用  途】
●既存橋梁の拡幅
●既存橋梁地覆の補修・改修


【納入実績】
国土交通省地方整備局 様
北海道開発局 様
東日本旅客鉄道株式会社 様
九州旅客鉄道株式会社 様
地方自治体 等

詳細情報橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」

特許取得の衝撃分散構造

排水桝付きブリッジプラスアルファ

照明灯付きブリッジプラスアルファ

設置例:琴平橋

設置例:諸越橋

設置例:江の島大橋

取扱企業橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」

shirayama_logo2.png

株式会社シラヤマ 千葉工場

●鋼製地幅(ブリッジプラスアルファ) 拡幅と軽量化を一挙に両立させた橋梁道路拡幅工法 ●鋼製壁高欄(ブリッジプラス) 従来のコンクリート壁高欄に比べ、大幅に軽量化を図った鋼製壁高欄 ●鋼製排水溝(ガッタースクリーン) 道路の緑石部に排水機能を持たせた鋼製緑石「ガッタースクリーン」 ●カーテンウォール用バックマリオン 構造的な強度、アルミに追従する精度、都市景観に色を添える意匠性を兼ね備えたカーテンウォール用スチールマリオン ●各種産業機械、大型機械製缶 各種産業用機械架台・圧力タンク・大型機械構造物など薄物から厚物まで対応可能

橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社シラヤマ 千葉工場

橋梁拡幅工法・鋼製地覆「ブリッジプラスアルファ」 が登録されているカテゴリ