株式会社ヤマダデンキ 【資料】緊急災害情報付ハンディ無線機『ハザードトーク』

いざと言うときに、繋がる安心確保できてますか?災害に強い災害用無線機のご紹介資料

当資料は当社が取り扱う、テレネット社製の緊急災害情報付ハンディ無線機
『ハザードトーク』のご紹介資料です。

当製品は音声をパケットに変換し、高品質なデータ帯域で送信し、瞬時に
音声に戻す方式で通話。この仕組みは、データの速度規制時にもパケット量が
微少で、かつ単信方式の為、災害時にも極めて通話しやすい特長があります。

当資料では、当製品の特長をはじめ、“災害時の通信規制に対応した
無線通話機能”“ハザードトークご導入のお客様の声”などをご紹介しています。
ぜひ、ご一読ください。

【掲載内容】
■災害時の通信手段は、何をお持ちですか?
■衛星電話は優れた通信機器ですが…
■衛星電話の電波特性(静止衛星タイプの場合)
■御社の立地は、どちらになりますか?
■立地に即した好適な通信手段確保の重要性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【資料】緊急災害情報付ハンディ無線機『ハザードトーク』

【その他の掲載内容(抜粋)】
■BCPにおける通信手段確保の重要性
■災害用無線機『ハザードトーク』とは
■災害時の通信規制に対応した無線通話機能
■各拠点の状況を写真や動画で共有するには?
■端末・管理者画面の操作
■災害情報通知サービス“DEWS”について
■日常でも使えるハザードトーク
■災害時のためにつくられた使用者アンケートシステム
■ハザードトークご導入のお客様の声
■お客様の様々なご意見や多くいただくご質問 など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【資料】緊急災害情報付ハンディ無線機『ハザードトーク』

取扱企業【資料】緊急災害情報付ハンディ無線機『ハザードトーク』

緑ソリューション.png

株式会社ヤマダデンキ 法人事業部

当社は法人様専門部隊として10年以上にわたりオフィス向けソリューションのご提供をさせていただいております。「働き方改革」では電子帳簿保存法に対応する電子請求書や勤怠・労務管理ソリューションから香りによるオフィス環境の改革に至るまで幅広いソリューションをご提供しています。昨今は、クラウドを活用したAI翻訳ソリューションなども働き方改革の一環としてご紹介してご好評をいただいています。 また、BCP対策として蓄電池・発電池はもとより安否確認システムから災害対策システムに至るまで幅広いソリューションをご提案いたします。 ITインフラ環境においてはUSBメモリによるデータ持ち出し対策からネットワーク分離からPCのウイルス対策など様々なセキュリティ問題にお応えします。外部ストレージによる大量データの送受信、誤送信防止策のセキュアな環境の整備などインフラ環境についてもお手伝させていただきます。

【資料】緊急災害情報付ハンディ無線機『ハザードトーク』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ヤマダデンキ 法人事業部