シナプス・ジャパン株式会社 代表的な除菌水と生成方法

代表的な除菌水の生成方式について詳しく解説

代表的な除菌水の生成方式をご紹介します。

1)強酸性水⇒隔膜式電解法・陽極
→PHが3.0以下の為、塩素のガス化が早く、食塩が残留し金属腐食が激しい。

2)弱酸性次亜塩素酸水⇒隔膜式電解法・陽極又は両極混合
→PH3.0~5.0 塩素ガス発生領域の為塩素臭がある。
 食塩が残留し金属腐食が起きやすい。

3)微酸性次亜塩素酸水⇒無隔膜式電解
→単位時間の生成量が少ない為、貯留槽が必要。

4)希塩酸と次亜塩素酸ナトリウムのポンプ2液混合式
→原液が直接ポンプや配管を通る為、装置が劣化しやすい。

5)差圧吸引方式による希塩酸と次亜塩素酸ナトリウムの2液混合式
  クリアフィットファイン CF-1000 Next

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報代表的な除菌水と生成方法

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ代表的な除菌水と生成方法

取扱企業代表的な除菌水と生成方法

ロゴ.PNG

シナプス・ジャパン株式会社

【主な事業内容】 ■エアークリーン設備機器の販売・工事 ■脱臭装置のメンテナンス

代表的な除菌水と生成方法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

シナプス・ジャパン株式会社