ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得
ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/216/2000349033/IPROS6250110027590458520.jpg 【テラテックの特長】 ■直径16ミリの小さな孔から樹脂を注入 ■ミリ単位の精度で計測し、床の傾き・段差を修正 ■工事終了直後に大型トラックの通行が可能 ■年間300件、これまでに2900件を超える施工実績 ■施工は日本全国・24時間365日対応 ■特許取得済み(特許番号:第4896949号) 【施工例】 工場、倉庫、店舗、配送センター、教室、体育館、コンクリート道路、空港、踏掛版 ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 メインマーク株式会社 施工・工事・工法 > 土木工事 > 解体・移動 テラテック・プラス5
  • 5年間の保証サービスが新登場!コンクリート床の沈下・傾きを“業務を止めずに解決”
    メインマーク株式会社
    『テラテック』は、1円玉サイズの小さな孔から注入した特殊ウレタン樹脂の膨張力で
    土間コンクリート床を“押し上げて”水平に戻す特許工法です。
    200平米なら1日で施工可能。
    床を壊さず、業務を止めずに土間コンクリート床の沈下・傾きを修正できます。

    このたび2018年1月から、
    工場・倉庫・ショッピングセンターなど当社が施工する『テラテック』に
    5年間の保証サービス「テラテック・プラス5」を開始しました。
    最大保証限度額は5,000万円と万が一の場合も安心です。

    保証の対象になるかどうかは事前審査で確認することができます。


    【保証サービスの特長】
    ■大手保険会社の保険に基づき5年間保証(要審査)
    ■建物修復、仮住居、地盤修復などの費用をカバー
    ■最大保証工事限度額は安心の5,000万円

    ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • 土間床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得
    画像をクリックして拡大イメージを表示

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得

【テラテックの特長】
■直径16ミリの小さな孔から樹脂を注入
■ミリ単位の精度で計測し、床の傾き・段差を修正
■工事終了直後に大型トラックの通行が可能
■年間300件、これまでに2900件を超える施工実績
■施工は日本全国・24時間365日対応
■特許取得済み(特許番号:第4896949号)

【施工例】
工場、倉庫、店舗、配送センター、教室、体育館、コンクリート道路、空港、踏掛版

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

テラテック・プラス5

用途/実績例

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

よく使用される業種

建築設計事務所、構造設計事務所、設備設計事務所、インテリアデザイン、ゼネコン・サブコン、住宅メーカー・工務店、リフォーム住宅建設業、内装工事業、電気設備工事業、給排水工事業、建設コンサルタント、その他建設業、不動産・デベロッパー、不動産オーナー、店舗・ビルオーナー、管理会社、商社・卸売り、小売、建材・資材・什器メーカー、電気・電子機器製造、機械・設備・建機製造、その他メーカー、IT・情報通信、ソフトウェア、運輸業、電気・ガス・水道業、倉庫・運輸関連業、情報通信業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、鉱業、サービス業、その他

カタログウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得

  • 『テラテック』は、小さな孔から注入した発泡ウレタン樹脂の膨張力で
    コンクリート床を“押し上げて”水平に戻す特許工法です。
    短時間で施工が済み、低騒音。営業を止めずに沈下・傾きを解決できます。

    このたび、工場・倉庫・商業施設など大型物件に適した
    5年間の保証サービス「テラテック・プラス5」が新登場。
    最大保証限度額は5,000万円と万が一の場合も安心です。

    【保証サービスの特長】
    ■大手保険会社の保険に基づき5年間保証(要審査)
    ■建物修復、仮住居、地盤修復などの費用をカバー
    ■最大保証工事限度額は安心の5,000万円

    ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
    [PDF:2MB]
  • 営業を止めない土間床傾き沈下修正工事「テラテック工法」のご紹介
    地盤沈下や災害で沈下、傾きを起こしてしまった工場、倉庫、店舗の床を営業止めずに水平に戻します。

    特殊硬質テラテック樹脂が形成される時の膨張力を使います。
    傾いた、沈下した土間床に1円玉より小さい孔を削孔し硬質テラテック樹脂を注入します。
    注入された樹脂は膨張しながら床下に広がり空隙(空洞)を充填。さらに注入をすることにより樹脂の膨張力が床を押し上げます。
    ミリ単位のコントロールで傾いた床を再水平化。

    土間床したの空隙を充填するので
    振動防止、土間床の寿命を延ばし、また防湿効果も期待できます。

    養生期間は15分のみ。樹脂の強さは1平方メートル当たり13トンの物が載っても潰れません。施工直後に大型トラックが通過しても大丈夫。
    平成23年1月時点で550件以上の施工実績 延べ施工面積250,000平方メートル。
    店舗、倉庫、工場の営業を止めない床の沈下修正工事。

    営業拠点 東京、仙台、名古屋、大阪、福岡 全国対応します。
    [PDF:3MB]

取扱会社ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得

メインマーク株式会社

コンクリート床や建物が傾いたことで起きる様々な不具合を直します。 『テラテック工法』は地盤沈下や地震などが原因で、沈下・段差・傾き・空洞が生じたコンクリート床を特殊膨張樹脂を使い修正します。 工場、倉庫、店舗、学校など、営業を止めることができない建物の沈下、段差、傾き、空洞などを既設床を壊さずに施工します。従来のコンクリート打換工法と比べ、工期は約1/10。荷物・機械等の撤去や大型プラントの設置も必要ありません。 ・住宅の傾き修復工事 ・住宅下の地盤改良による、沈下抑制工事 ・中規模ビルの傾き修復工事 ・建物下の地盤改良による、沈下抑制工事 ・店舗、工場、倉庫などの土間コンクリート床を  テラテック注入工事によって水平にする工事 ・水位低下工法「ガイアモール工法」による液状化対策工事 ・ナノテクノロジーから生まれた遮熱・防水塗料を使い、  建物の性能を向上する工事 ・食品工場などで虫の侵入経路を断つ、害虫駆除工事 ・日本の耐震技術・地盤改良技術を海外へ輸出する業務

ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メインマーク株式会社

ウレタン樹脂注入による床沈下修正工法『テラテック』 ※特許取得 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 室内に入り込む日射熱を約86%カット!外付けロールスクリーン ソヨカ
  • EARLY SUMMER SALE

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー