コンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』
コンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/46a/2000335937/IPROS4366029620154903087.PNG 【コンクリート劣化抑制表面含浸工とは】 改質促進材『ジルコンパーミエイトFS-#50』と、けい酸塩系表面含浸材『ジルコンパーミエイトFS-#55』との2液を併用することでコンクリート劣化抑制を可能にした新技術工法。 『FS-#50』を事前に塗布含浸させ、その後、『FS-#55』を塗布し含浸させることによりカルシウムシリケート水和物(C-S-H) の結晶を形成させて組織を緻密化し、外部からの劣化因子の侵入に対する抑制効果を発揮させる。 ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社フォーシェル 共通資材 > 補強・補修材・副資材 > 副資材
  • コンクリート表面に塗布することで改質保護層を形成するコンクリート改質材!従来の含浸工法と比較し約1.5倍の劣化抑制効果!
    株式会社フォーシェル
    『ジルコンパーミエイトFS-#50・FS-#55』は、コンクリート表面に塗布することで
    改質保護層を形成する、コンクリート劣化抑制表面含浸工用のコンクリート改質材です。

    施工環境や後養生に改質効果が左右されない安定した改質効果を実現。
    従来の含浸工法と比較し約1.5倍の劣化抑制効果が得られます。

    また、防錆剤が配合された『FS-#50』は、クラックからの水の侵入が原因と思われる鉄筋腐食を抑制します。

    【特長】
    ■約1.5倍の劣化抑制効果
    ■コンクリートの品質や中性化の進行程度に左右されない

    ※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報コンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』

【コンクリート劣化抑制表面含浸工とは】
改質促進材『ジルコンパーミエイトFS-#50』と、けい酸塩系表面含浸材『ジルコンパーミエイトFS-#55』との2液を併用することでコンクリート劣化抑制を可能にした新技術工法。

『FS-#50』を事前に塗布含浸させ、その後、『FS-#55』を塗布し含浸させることによりカルシウムシリケート水和物(C-S-H) の結晶を形成させて組織を緻密化し、外部からの劣化因子の侵入に対する抑制効果を発揮させる。

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

建築設計事務所、構造設計事務所、ゼネコン・サブコン、建設コンサルタント、その他建設業、運輸業、倉庫・運輸関連業、官公庁

カタログコンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』

  • 『ジルコンパーミエイトFS-#50・FS-#55』は、コンクリート表面に塗布
    することで改質保護層を形成する、コンクリート劣化抑制表面含浸工用
    のコンクリート改質材です。

    施工環境や後養生に改質効果が左右されない安定した改質効果を実現。
    従来の含浸工法と比較し約1.5倍の劣化抑制効果が得られます。

    また、防錆剤が配合された『FS-#50』は、クラックからの水の侵入が
    原因と思われる鉄筋腐食を抑制します。

    【特長】
    ■約1.5倍の劣化抑制効果
    ■コンクリートの品質や中性化の進行程度に左右されない

    ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
    [PDF:2MB]

取扱会社コンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』

株式会社フォーシェル

【業務内容】 ■無機質コンクリート改質材の企画開発・販売及び製品に関わる技術供与

コンクリート改質材『ジルコンパーミエイトFS-#50・#55』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社フォーシェル


最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー