株式会社バークス環境 高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品

【マクロセル腐食を防止】コンクリート表面に塗布して内部の鉄筋を防錆!

『ペガサビン』は、浸透力を高めた防錆剤(亜硝酸イオン)を
コンクリートの表面に塗布して、コンクリートに浸み込ませ、
コンクリート中の鉄筋の表面に不動態を形成して
鉄筋の錆の進行を阻止する鉄筋防錆材です。

また、モルタル(専用モルタル:ペガモル)に混和して、マクロセル腐食を
防止します。(セルガード工法)
モルタルに混和されたペガサビンの防錆有効成分が周辺に浸透するため、
浸透力を必要とする土木構造物に有効です。

【特長】
■コンクリート表面に塗布し、内部の鉄筋を防錆
■鉄筋の鉄部の表面に亜硝酸が作用、約3nmの不動態皮膜を形成し防錆
■モルタルに混和し、マクロセル腐食を防止
■防錆有効成分が周辺に浸透
■浸透力を必要とする土木構造物に特に有効
■国交省・NETIS登録:KT-180077-A

詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品

【施工手順】
■用意する機材
 ・ペガサビン ・刷毛またはローラー ・ローラーバケット
 ・塗料用下げ缶 ・計量容器 ・マスク、めがね等の安全用具
■準備
 ・温度を確認(5°C以上45°C以下)
 ・ガラス、アルミ、化粧タイル、樋、手摺、自動車などを養生
■下地処理
 ・大きなクラック(0.3mm以上)やジャンカ等の補修を行なう
 ・貫通クラックは必ず事前補修を徹底する
■清掃・洗浄
 ・アルカリ洗浄剤を使用し、高圧洗浄機及びブラシ等で
  施工面のカビや藻などの汚れを落とす
 ※酸性の洗剤を使用した場合は、必ずアルカリ性洗浄剤等を用いて
  適切な中和処理を行なう
■塗布
 ・ローラー、刷毛、噴霧器などを用いてペガサビンを均一に塗布
 ・ 飽和状態となるまでしっかりと塗布
 ・2回目の塗布は1回目の塗布完了後の塗布面が乾燥してから行なう

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格情報 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品

取扱企業高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品

top-product01.jpg

株式会社バークス環境

■建築物の省エネ・高耐久・ゼロエミッション化により社会貢献を行う  コンクリートの改質・再生・保護事業

高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社バークス環境

高浸透性鉄筋防錆材『ペガサビン』※NETIS登録製品 が登録されているカテゴリ