バイオワース株式会社 土壌改良材カタツムリ

私たちバイオワース株式会社は、土壌改良材「カタツムリ」を通して、未来を守りたい。そう、考えています

「カタツムリ」は、セメント系や石灰系の固化材以上の品質を確保でき、施工性、経済性そして適切なリサイクル手法でゼロエミッションとして環境負荷低減で付加価値を生み社会的要求も充分満足できる土壌改良材です。

基本情報土壌改良材カタツムリ

「カタツムリ」は、セメント系や石灰系の固化材以上の品質を確保でき、施工性、経済性そして適切なリサイクル手法でゼロエミッションとして環境負荷低減で付加価値を生み社会的要求も充分満足できる土壌改良材です。
バイオワース株式会社の土壌改良材開発は、リサイクル資源の活用により材料・対象改良土に対して抑制(REDUSE)、再利用(REUSE)、再生利用(RECYCLE)を推進しております。
土壌改良材「カタツムリ」は、現場発生土と混合することにより、早期に必要強度を発現させることができるとともに、改良後早い段階でpH中性域に近づけ、六価クロム等の重金属の有害物質の含有がなく環境負荷のない改良法に用いることができます。
この工法はまた、さまざまな土質に対し各材料の配合比を変更することにより、その対象土に合った配合比を決定し、より経済的に、なおかつニーズに合った固化材を提供できます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 リサイクルは時代の要請であり、建設における浚渫土、泥土や残土の有効活用は循環型社会の中で重要な問題であり、当社のカタツムリ工法技術は適切なリサイクル手法でゼロエミッションとして環境負荷低減に寄与し付加価値を生み出します。
現場発生土と混合することにより、早期に必要強度を発現させると共に、改良後早い段階でpHを中性域にできまた、固化材成分中の六価クロムや有害物質の含有がなく環境負荷のない改良法として有効活用できます。

取扱企業土壌改良材カタツムリ

zeroimg01.jpg

バイオワース株式会社 鹿島営業所

私たちバイオワース株式会社は、土壌改良材「カタツムリ」を通して、未来を守りたい。そう、考えています。 それは、わたしたち人間が住みやすいだけの地球ではなく、かたつむりのような 小さな生き物たちにも優しい、そんな地球・・・ きれいな土から、きれいな水から生まれるいのちのひとつひとつと、向き合っていきます。 50年後・100年後の美しい地球のために・・・