株式会社カテックス ロゴ株式会社カテックス建設資材事業部

最終更新日:2023/03/07

  •  
  • カタログ発行日:2022/05/17

パノラマグリップ鋼管

基本情報パノラマグリップ鋼管

★NETIS登録番号:KT-220180-A★ 特殊加工による凹凸を施し付着強度を向上!

★NETIS登録番号:KT-220180-A★

 山岳工法において、小口径長尺フォアパイリングや長尺鏡ボルト等の芯材は、φ76.3mm程度の一般的な鋼管が広く採用されています。

 しかし、地山状況によっては、切羽前方地山の拘束力を高めるために、芯材である小口径鋼管と注入材・定着材との付着強度の向上が求められる場合もあります。

 そこで、従来からのφ76.3mm鋼管の外周に特殊加工による凹凸を施し付着強度を向上させたパノラマグリップ鋼管を開発しました。

シリカレジン系注入剤『スーパーSRF』

シリカレジン系注入剤『スーパーSRF』 製品画像

『スーパーSRF』は、さまざまな地質に対応する幅広い適用性を追求し、
生体系への安全性を維持しながら経済性をも追求した薬液です。

特殊ポリイソシアネート化合物(疎水性有機化合物)と特殊珪酸ソーダ
(水ガラス)を反応させ、1.5ショットにより注入。

当製品は、従来のシリカレジンよりもさらに安全性の高い成分で構成
されており、反応性を向上させています。そのため薬液が河川などに
流出して環境を汚染することを予防しています。

【特長】
■ボルトや鋼管周囲の限定改良が可能
■浸透性に優れ、地山内の細かい亀裂まで確実に充填・改良できる為、
 トンネル掘削作業の安全が確保できる
■強度発現が速く、水ガラス系注入材の中でも高強度の固結体が得られえる
■湧水の存在下でも固結し、薬液の希釈分散がない
■注入は切羽の進行との並行作業ができ、掘削サイクルに組込むことが可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ウレタン系減水・止水材『KOD-M』★NETIS登録★

ウレタン系減水・止水材『KOD-M』★NETIS登録★ 製品画像

★NETIS登録:KT230001-A★

トンネル掘削工事において、帯水地山では切羽安定化のために種々の湧水対策が取られています。KOD-M(カバード・エム)は、湧水対策を目的に開発したウレタン系注入材です。KOD-M(カバード・エム)を地山に注入することにより水脈を閉塞し、減水、止水効果および、地山改良効果が期待できます。

【特長】
■短時間で固結し、素早い減水・止水効果が得られる
■水と接触すると発泡体が形成され、非接触のときは無発泡体が形成される
■圧縮強度60MPaを有する高強度な固結体(無発泡)
■従来のウレタン系で問題となった泡立ち、白濁を改善
■安全性に優れる(「山岳トンネル工法におけるウレタン系注入の安全管理に関するガイドライン」に適合)

【多岐にわたり適用可能】
■帯水地山でのトンネル掘削工事における切羽の安定
■帯水弱層における補強および減水、止水
■コンクリートクラックの漏水補修(トンネルや水路等)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

高強度シリカレジン『ガンバンSRC』

高強度シリカレジン『ガンバンSRC』 製品画像

『ガンバンSRC』は、標準的なウレタン系注入材よりも高強度な
高強度シリカレジンです。

2液を1.5ショットで混合・注入することにより数分で反応硬化し、
数時間でコンクリート並の高強度を発現,、耐久性にも優れています。

数分で強固に結合、湧水の存在下でも希釈分散することなく反応固結するため、
水の白濁や泡立ちを抑制、周辺環境の汚染を予防します。

【特長】
■数時間でコンクリート並の高強度を発現
■耐久性にも優れている
■水の白濁や泡立ちを抑制
■周辺環境の汚染を予防

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

プレミックスドライモルタル『i モルタル』

プレミックスドライモルタル『i モルタル』 製品画像

i モルタルに所定の水と混合することにより、簡単にモルタルを練ることができます。適度な流動性があり作業性に優れ、また、特殊添加剤の配合により早期強度も期待できます。
 サイドパイルやレッグパイル、あるいは注入式ロックボルトの定着材としても使用できます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

パノラマグリップ鋼管

パノラマグリップ鋼管 製品画像

★NETIS登録番号:KT-220180-A★

 山岳工法において、小口径長尺フォアパイリングや長尺鏡ボルト等の芯材は、φ76.3mm程度の一般的な鋼管が広く採用されています。

 しかし、地山状況によっては、切羽前方地山の拘束力を高めるために、芯材である小口径鋼管と注入材・定着材との付着強度の向上が求められる場合もあります。

 そこで、従来からのφ76.3mm鋼管の外周に特殊加工による凹凸を施し付着強度を向上させたパノラマグリップ鋼管を開発しました。 (詳細を見る

取扱会社 パノラマグリップ鋼管

株式会社カテックス 建設資材事業部

<建設資材事業部> ■トンネルの補助工法, 技術指導 ■土木・建築資材の販売

パノラマグリップ鋼管へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社カテックス 建設資材事業部


成功事例