株式会社ミズノマリン ロゴ株式会社ミズノマリン本社・工場

最終更新日:2020/09/14

  •  
  • カタログ発行日:2020/9/14

【津波災害に遭う前に!】BCP対策のご提案

基本情報【津波災害に遭う前に!】BCP対策のご提案

近未来に起こる大災害。その前にできる備えがあります。

南海トラフ巨大地震が発生した場合、職場や住居に到達する津波の想定高はご存知でしょうか。

もし、ご存知でも「数mだから大したことはない」とお考えではないでしょうか。

事実、東日本大震災ではたった30cmという幼児用プールの水深程度の津波で亡くなられた方がいました。

津波の驚異から身を守るには高台や遠方への避難が必須となりますが、誰もが迅速に避難行動に移せるわけではありません。
人々の生活基盤を支えるインフラや医療に従事する方々は職務上避難が困難な場合もあります。

弊社では短時間で津波から避難ができる津波救命艇シェルターを取り扱っており、本カタログでは当該製品を用いたBCP(事業継続計画)対策を紹介しております。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

増水・津波・氾濫など水害から身を守る!防災・救命艇 製品

増水・津波・氾濫など水害から身を守る!防災・救命艇 製品 製品画像

株式会社ミズノマリンでは、BCP対策に「津波救命艇シェルター」や「救助艇」をご提案しています。

近い未来に発生すると予測される南海トラフ地震の被害想定は、被害総額
220兆円、死者32万人。沿岸部の企業には刻一刻と津波対策が求められています。

ミズノマリンの「津波救命艇シェルター」は、救命艇のエキスパートが造った耐用年数30年以上の津波シェルターで、救命艇技術の応用による安心の浮沈設計。
設定することで、対処→避難の箇所の生存率を大幅に上昇させます。

【特長】
■耐用年数30年以上の津波シェルター
■救命艇技術の応用による安心の浮沈設計
■位置捜索用アンテナを装備
■接触衝撃吸収用素材を使用
■最大25名乗り
※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、弊社は代理店を随時募集しております。
興味を持たれましたらまずは一度お気軽にご相談ください。 (詳細を見る

【沿岸部の企業様必見】BCP対策のご提案<選定ガイダンス付き>

【沿岸部の企業様必見】BCP対策のご提案<選定ガイダンス付き> 製品画像

株式会社ミズノマリンでは、BCP対策に「津波救命艇シェルター」をご提案
しています。

近い未来に発生すると予測される南海トラフ地震の被害想定は、被害総額
220兆円、死者32万人。沿岸部の企業には刻一刻と津波対策が求められています。

当製品は、救命艇のエキスパートが造った耐用年数30年以上の
津波シェルターで、救命艇技術の応用による安心の浮沈設計。
設定することで、対処→避難の箇所の生存率を大幅に上昇させます。

ダウンロード資料内の<選定ガイダンス>で
マッチした津波シェルターをご検討ください。

★展示会出展します★
【防災産業展 in 東京】
開催日時:2021年12月1日(水) ~ 2021年12月3日(金)
会場:東京ビッグサイト 西ホール
ブース番号:B-23(減災サステナブル技術協会)​

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【防災・4人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL4F』

【防災・4人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL4F』 製品画像

『+CAL4+F(タスカルフォープラスエフ)』は、救命艇のエキスパートが造った
耐用年数30年以上の津波救命艇シェルターです。

高波で横転しても船体が自然に復帰するセルフライディング構造や、
船体に大きなダメージを受け、万が一完全に浸水しても沈まない
不沈構造は全てSOLAS(海上人命安全条約)のルールで定められた安全性をもとに設計しています。

【特長】
■衝撃吸収フェンダー装備で浮力と安全性が向上
■車1台のスペースがあれば、一点吊りで設置も簡単
■景観を乱さないスタイリッシュなデザイン
■実際の救命艇に使用しているプロ仕様のドアーやウィンドウを採用

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 (詳細を見る

【防災・8人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL8』シリーズ

【防災・8人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL8』シリーズ 製品画像

『+CAL8(タスカルエイト)』は、救命艇のエキスパートが造った
耐用年数30年以上の津波救命艇シェルターです。

高波で横転しても船体が自然に復帰するセルフライディング構造や、
船体に大きなダメージを受け、万が一完全に浸水しても沈まない
不沈構造は全てSOLAS(海上人命安全条約)のルールで定められた安全性をもとに設計しています。

【特長】
■全長2.3mのコンパクトサイズながら大人8名が余裕をもって避難可能
■車1.5台分のスペースがあれば、一点吊りで設置も簡単
■ヘッドクリアランスは1.75mを確保し大人が立ったまま船内を移動可能な広い内部ペース
■景観を乱さないスタイリッシュなデザイン
■実際の救命艇に使用しているプロ仕様のドアーやウィンドウを採用


※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 (詳細を見る

【防災・25人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL25F』

【防災・25人乗り】津波救命艇シェルター『+CAL25F』 製品画像

『+CAL25F』は、新開発のスタイリッシュ大型フェンダーが
標準装備された救命艇シェルターです。

衝突時の乗員ダメージ軽減と艇体強度及び浮カアップを目的として開発。

漂流時に建物や障害物と接触しても発泡剤注入タイプのフェンダーが
ソフトに割れて衝撃を吸収する設計です。

安全性のみならず、優れたデザインが高く評価され、
2016グッドデザイン賞を受賞いたしました。

【特長】
■スタイリッシュ大型フェンダーが標準装備
■自動車1台半の設置スペースで大人25人の人命が守れる省スペース
■船体中心にある1点吊りクレーン用フックと自立式船体の組み合わせで
 設置場所の変更も簡単

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【津波対策製品】津波救命艇シェルター(4人・8人・25人乗り)

【津波対策製品】津波救命艇シェルター(4人・8人・25人乗り) 製品画像

『+CAL(タスカル)』シリーズは、救命艇のエキスパートが造った、耐用年数30年以上の津波救命艇シェルターです。

高波で横転しても船体が自然に復帰するセルフライディング構造や、
船体に大きなダメージを受け、万が一完全に浸水しても沈まない、津波の画像を徹底的に検証し設計されています。
また、不沈構造は全てSOLAS【SOLAS条約(海上人命安全条約)とは、1912年のタイタニック号海難事故を受けて制定された、船舶の安全確保を目的とする国際条約です。】のルールで定められた安全性をもとに設計しています。

【特長】
■衝撃吸収フェンダー装備で浮力と安全性が向上
■車1~2台のスペースがあれば、一点吊りで設置も簡単、既に建設済みの津波タワーや屋上への設置も可能!
■景観を乱さないスタイリッシュなデザイン
■実際の救命艇に使用しているプロ仕様のドアーやウィンドウを採用
■平時には存在感のあるデザインによる、社会貢献、広告宣伝、認知度向上が期待できます!
■1人あたり約40万円~50万円でタスカル!

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 (詳細を見る

取扱会社 【津波災害に遭う前に!】BCP対策のご提案

株式会社ミズノマリン 本社・工場

■マリンエンジン販売 ■マリンエンジンのメンテナンス ■パーツ販売 取扱いメーカー:ボルボペンタ・カミンズエンジン・ISUZUマリンエンジン・MAN・STEYR MOTORS・CATERPILLAR・ZFマリンギヤ ■救命艇・救助艇/進水装置 ■津波救命艇シェルター・水難救助艇Whalyボートの販売

【津波災害に遭う前に!】BCP対策のご提案へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ミズノマリン 本社・工場


成功事例