• ガラリ用ルーバー IK式ルーバー 製品画像カタログあり

    ガラリ用ルーバー IK式ルーバー

    IK式ルーバーの開口率は80%以上に達し、下方・水平・上方の三方向からの風雨に対して完全防水の出来るガラリ用ルーバーです。 【特徴】 ○上下並びに水平のいかなる方向の強烈な風雨に対しても防雨効果を期待できる。 ○既設ルーバーに簡易に取り付けることができる。 ○既設ルーバーの開口率が不足する場合、ルーバーの一部を切除してIKルーバーを取り付けることによって、防雨作用を向上させ、かつ、開...(つづきを見る

  • タテ型防水ガラリ サンキルーバ 製品画像

    タテ型防水ガラリ サンキルーバ

    従来のガラリの問題点を解決した「サンキルーバ」 【特徴】 ○羽根をタテ型にすることにより雨水の浸入を防ぐことが可能になりました。 ○さらに高い通気性能を実現。(最大開口率70%) ○低エネルギーで効率的な給排気を可能とし、現代にマッチしたガラリです。 ●その他の機能や詳細については、お問い合わせください。...従来のガラリの問題点を解決した「サンキルーバ」 【特徴】 ○羽...(つづきを見る

  • 消音技研株式会社 事業紹介 製品画像カタログあり

    防音対策のリーディングカンパニー! 防音・消音対策ならお任せください。

    消音技研株式会社は、昭和48年9月21日に設立して以来、騒音防止に関する事業を継続してまいりました。その間に、防音に包含される遮音技術・吸音技術・消音技術・防振技術・音響遮断技術について、独自の考案に基づく製品を開発し、多くのユーザーにご利用を頂いてまいりました。今後も特に難しい騒音対策に的を絞り、独自の防音技術を駆使し、お役に立ってゆきたいと念願致しております。また、防音技術のみならず、その周辺...(つづきを見る

  • IKPルーバー / IKPルーバー付換気扇用消音器 製品画像カタログあり

    特殊構造により開口率は80%以上に達し、下方・水平・上方のあらゆる方向…

    【防雨・防風】 IKPルーバーの開口率は80%以上に達し、下方・水平・上方のあらゆる方向からの風雨・風雪に対して完全防水の出来るガラリ用ルーバーです。 相対的に小さな開口面積でより多くの換気量を得る事が可能となりますので、建物の構造強度の上からも大変有益となります。 【防雨・防風・防音・騒音対策】 IKPルーバーと消音器(ノイズフィルター)を組み合わせることで、外からの雨風を防ぎ、...(つづきを見る

  • 『アルミガラリシリーズ GA/GAS』 製品画像カタログあり

    1mm単位でオーダーメイド!ドアや壁の既存開口部にもピッタリ!仕様変更…

    『アルミガラリシリーズ GA/GAS』は、1mm単位のオーダーメイドが可能で、 ドアや壁の既存の開口部にもピッタリ取り付けることができます。 取り付けが簡単な両フランジ型の『GA』には、新ラインアップとして 52%・60%の高い開口率で、換気性に優れた製品が加わりました。 片側フランジ付でどこでも取り付け可能な『GAS』は、フランジの向きが選べて 着脱可能な不織布のフィルターや防...(つづきを見る

  • 有圧換気扇用IK式防雨ルーバーおよび消音器 製品画像カタログあり

    設計者必見の仕様書を進呈!開口率90%ながら完全防雨。室内騒音もカット…

    『IK式防雨ルーバー』は壁を汚す心配が全くなく、吹きあげる雨も完全に防ぎます。用途に応じた防音効果もバツグンです。 消音器との組合せにより、気になる騒音もシャットアウト。 いまなら、そのまま設計に使えて消音効果がわかる仕様書&価格表をプレゼント中です! (IK式ルーバー単体での販売も行っています。) 【特長】 ■従来品に比べ、壁の開口面積が小さく省スペース ■ガラリ用チャンバー...(つづきを見る

  • KS防水ガラリ レインボウ 製品画像カタログあり

    防水性能に重点を置き、雨水浸入防止型羽根を考案しました!

    私共、建鋼社は、建物に「安心と信頼」をモットーに、日頃よリアルミ建具の設計・施工に携わっております。建鋼社では、昭和48年~49年にかけて、岬の南端に位置する気象条件の厳 しい町の学校において、防水ガラリを試み、大変好評を頂きま した。通気を必要とする建物において、雨水の浸入は建物の老朽化を早めるだけではなく、大切な資材・機械などに多大な被害をもたらします。これらの悩みを克服し、快適な空間をつくり...(つづきを見る

  • 駅舎温熱環境【解析事例】 製品画像カタログあり

    駅舎内のコンコース・通路における温熱環境の把握を目的とした解析事例のご…

    【解析の目的】 駅舎を建設する上で、コンコースや通路など人が行き来をする箇所における温熱環境を把握することを目的にした解析事例です。 駅舎の窓の配置とその窓を透過する日射の影響や各時間帯で駅舎内における滞在する人が増減する影響から、時間別における温熱環境が異なってくるため、駅舎の基本設計時における温熱環境の把握が難しいのが現状です。 本解析事例では、WindPerfectDXを用い...(つづきを見る

  • 有風自然換気解析 製品画像カタログあり

    基本設計段階のプランにおける熱気流シミュレーションを実施します。

    近年、中間期等において、外気を活用した自然換気を積極的に取り入れるケースが多くみられます。中でも自然換気を効率的に行うために、建物内に設けたシャフトを排気や給気の設備として利用する換気方式が基本設計段階から検討されています。適切な給気口・排気口の位置・サイズの選定は非常に重要な意味を持つため、熱気流シミュレーションを行って検討することにより、建物全体の運用に関する知見を得ることも可能です。本解析で...(つづきを見る

9件中1〜9件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。