村本建設株式会社 MONO継手工法

壁式プレキャスト接合部の無溶接継手工法

MONO継手工法は、壁式プレキャスト(PCa)鉄筋コンクリート造の5階建以下の
建物におけるPCa壁の鉛直接合部を対象としたものであり、接合筋をフレア溶接する
従来の継手方式に替えてフープ状の鉄筋を用いた無溶接継手工法です。

フレア溶接に替えて小判形のフープ筋を結束するだけであり、
作業の省力化が図れます。

また、作業においては特殊な技術を必要としないため、
技能者不足の問題にも対応することができます。

【特長】
■省力化
■品質の向上
■工程の短縮

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報MONO継手工法

【仕様】
■適用範囲
 ・PCaの壁厚:150mm~250mm
 ・コンクリート:設計基準強度(Fc) 21N/mm2~36 N/mm2
 ・鋼材(フープ筋):鋼種SD295A、SD345、鉄筋径D10、D13
■シアコッター
 シアコッターの形状は内壁タイプ、外壁タイプ1、外壁タイプ2の3種類

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お気軽にお問い合わせください。

カタログMONO継手工法

取扱企業MONO継手工法

logo.png

村本建設株式会社

■総合建設業及びこれに関連する業務

MONO継手工法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

村本建設株式会社

MONO継手工法 が登録されているカテゴリ