日本基礎技術株式会社 地盤改良工法『DCI多点注入工法』

地盤改良工法『DCI多点注入工法』 https://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/f3a/2000416557/IPROS5109380095467904118.jpg 【その他の特長】 ■鉄道ACT研究会:PR対象工法 ■NETIS登録番号:KT-100019-A ■東京都下水道局:新技術データベース登録          No.II-10-1、2009 ■東京都港湾局:新材料・新工法DB No.21018 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 日本基礎技術株式会社 東京本社 施工・工事・工法 > 土木工事 > 地盤改良
既設構造物近傍・直下の施工が可能!定期的に目視や変位計で変位量を計測する必要がなく、最小限の人員で施工ができる薬液注入工法。

『DCI多点注入工法』は、低圧・低吐出で注入することにより、変位を抑制できる
地盤改良工法です。

1ポンプ当りの注入速度は低速(毎分1~6ℓ)ながら、多点同時注入(32連)による
急速施工が可能です。

注入圧力に応じて、個々のポンプを機械的に自動制御し、フレキシブルな注入管を
集積し、占用範囲を極小化します。

【特長】
■既設構造物近傍・直下の施工が可能
■多点同時注入(32連)による急速施工が可能
■専用システム(DCIシステム)により狭隘部での施工が可能
■注入圧力に応じ個々のポンプを機械的に自動制御
■フレキシブルな注入管を集積し占用範囲を限定

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報地盤改良工法『DCI多点注入工法』

【その他の特長】
■鉄道ACT研究会:PR対象工法
■NETIS登録番号:KT-100019-A
■東京都下水道局:新技術データベース登録
         No.II-10-1、2009
■東京都港湾局:新材料・新工法DB No.21018

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■営業線近接箇所の土留背面の地盤強化
■ライナープレート掘削に伴う止水・地盤強化
■営業線直下のアンダーピニングに伴う地盤強化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ地盤改良工法『DCI多点注入工法』

取扱企業地盤改良工法『DCI多点注入工法』

製品1.PNG

日本基礎技術株式会社 東京本社

【技術・ソリューション】 ■地盤改良技術 ■斜面安定技術 ■地すべり対策技術 ■汚染対策技術 ■トンネル補助技術 ■ボーリング応用技術 ■アンカー技術 ■基礎杭技術 ■岩盤グラウチング技術 ■自然復元技術 ■補修技術 ■地質調査・建設コンサルタント ■建設発生土リサイクル技術

地盤改良工法『DCI多点注入工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本基礎技術株式会社 東京本社