株式会社アクティス 高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』

機械式継手と溶接継手の利点を生かしたコラボ工法!

『3CW鉄筋溶接継手工法』は、技術開発専門のスタッフが
開発した新技術の継手です。

現在の鉄筋の継手では困難とされる高強度鉄筋の良好な継手を
実現。

また、従来では不可能だった全周超音波検査を可能にし、高品質な
継手を確実に提供します。

【特長】
■溶接性の良い棒鋼(SNR490B)を採用し高品質を実現
■高強度鉄筋(SD490)と棒鋼(SNR490B)の接合は摩擦圧接法
■棒鋼同士の溶接が溶接技術者の技量をサポート
■現場鉄筋組立は、棒鋼同士の溶融溶接法
■棒鋼(SNR490B)の断面積で高強度を保障

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』

【仕様】
■件名:3CW鉄筋溶接継手工法
■継手性能:A級(2007年版 建築物の構造関係技術基準解説書)
■使用鉄筋:種類 SD345、SD390及びSD490
      呼び名 D25、D29、D32、D35、D38及びD41
      規格 JIS G 3112-2010「鉄筋コンクリート用棒鋼」
■溶接ワイヤ:種類 G59JA1UC3MIT
       直径 1.2mm
       規格 JIS Z 3312-2009「軟鋼、高張力鋼及び低温用鋼用のマグ溶接及びミグ溶接ソリッドワイヤ」
■シールドガス:種類 C1
        ガス 炭酸ガス
        規格 JIS Z 3253-2011「溶接及び熱切断用シールドガス」
■棒鋼:種類 SNR490B
    直径 32、42、50及び55mm
    規格 JIS G 3138-2005「建築構造用圧延棒鋼」

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■鉄筋の溶接に

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』

取扱企業高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』

イメージ.PNG

株式会社アクティス

■情報発信  ・鉄筋継手研究会 ■継手事業部  ・鉄筋エンクローズ溶接(GE-A工法)  ・鉄筋手動ガス圧接  ・ZGPシステム  ・鉄筋溶接継手(N-NT工法)  ・フレア溶接  ・超音波溶接検査  ・技術開発室  ・高強度鉄筋専用継手(3C-W工法)SD490対応 ■軌道事業部  ・レール改良エンクローズ溶接  ・レールゴールドサミット溶接  ・レールガス圧接  ・レール半自動溶接  ・レール削正工事

高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アクティス

高強度鉄筋(SD490)専用継手『3CW鉄筋溶接継手工法』 が登録されているカテゴリ