安全と経済性にこだわった樹脂製敷板が常識と商流を変える。

掲載開始日:2015-04-20 00:00:00.0

安全と経済性にこだわった樹脂製敷板が常識と商流を変える。

工事現場で使用される「敷板」。軟弱な地面に敷くことでトラックや重機が自由に行き来できるようになる、工事現場では当たり前のように使われるアイテムです。一見、それ自体に問題はないように見えますが、実はもっと使いやすくて経済的という、画期的な敷板があります。従来の常識を覆し、商流自体を変える可能性があるその製品・サービスについて、ビーベストワーク(東京都中央区)の剱持社長にお話をうかがいました。

安全で経済的な敷板を、もっと現場で使いやすく

代表取締役
剱持 正和 氏

旧来、工事現場で使われる「敷板」には敷鉄板や木製のコンパネ、プラスチック敷板などがありました。しかし敷鉄板はその重量から来る施工性に課題があり、またコンパネは木くずが出ること、プラスチック敷板は割れやすく産業廃棄物になってしまうことなど、実際には様々な問題がありました。
そこで7~8年前に登場するのが「樹脂製の敷板」なのですが、まだまだ割れやすい製品もあり、労災の観点からも、より『安全』に使えるものが求められていました。

またその利用法についても、あらためて考えてみると効率的でない点がありました。敷板はレンタルで使われることも多く、例えば敷板の利用は工期中のたったの3日間なのに、レンタルは1ヵ月単位でしか対応しておらず、結局その間の保管や費用が必要…といった具合です。これは、建設業界の慣習として定着していました。

私は建設業界ではなく、流通業界の出身です。私の目から見ると、これは本当にもったいない。『もっと安全で経済的な敷板を、もっと現場で使いやすい形』で提供できないかと考えていました。

安全・軽量・再利用・1日1枚からのレンタル方式…
現場の声に応える敷板開発

軽量・硬質素材でしっかり下地を保護する
「プラボーくん PSK」

そこから樹脂製敷板の開発が始まりました。「もっと割れにくく」「何回も使える」そして「軽く」など、現場の声に耳を傾けながら試行錯誤を繰り返し、最初の製品である軟質地盤用の「プラボーくんPSK」(1枚4×6サイズ30kg)をリリースしました。そこからさらに開発を進め、2m2で8kgまで軽量化した硬質地盤用の「プラボーくんPSL」や、空孔を開けることで芝生の上にも置けるよう環境対策を施した「プラボーくんPSKエアー」などもリリースしました。「プラボーくんPSKエアー」は、『風が吹いた時にあおられると危ない』という現場での安全に関する声にも応えた製品です。

また、レンタルでの使用においても1日、1枚単位での貸し出しを行うようにしました。必要な時だけ、最低限の費用で借りられることに加え、鋼板などに比べて圧倒的に軽量であるため輸送コストも抑えることができます。結果、多くのお客様にお喜びいただいています。

>>樹脂製敷板「プラボーくん」の詳細はこちら

不純物を除去した、安全な樹脂製敷板を正しく選んでほしい

不純物が除去できていないと、「割れ」の
リスクが高まります(他社製品)。

プラボーくんシリーズを開発するにあたって当社がもっともこだわったのが、「日本での使用における最適化と安全性」です。
輸入品はかなり硬質で凸の形状が国産より高く、砂地等へのグリップ力は高いのですが、反面、反りや割れのリスクもあります。一方で、当社の製品はやや柔軟に製造されています。これは材料の違いもありますが「日本の下地」に最適化するための仕様です。プラボーくんは日本の多くの下地で活躍できるはずです。

また、樹脂製敷板を選ぶ際にもっとも気をつけていただきたいのが「安全性」です。いま世に出ている樹脂製敷板の多くは再生樹脂を原料としたものが主流で、スペック上は同じように見えます。しかし、再生材には光ファイバー皮膜をはじめ数種類の原料が混入しているものも多く、クラックによる割れ(ゴム、PP、金属等の混入)、とげ(光ファイバーのガラス繊維)などのリスクがあります。

光ファイバーのガラス繊維は目に見えないほど細く、その除去には本当に手間がかかります。しかしこれに真摯に向き合わなければ、安全を担保できません。樹脂製敷板を選択する際には、この問題に誠実に対応(100%回収・保証)しているかが選択の基準になると思います。もちろん、当社はそこに徹底的にこだわることで、安全な樹脂製敷板を提供しています。

>>樹脂製敷板の正しい選び方

光ファイバーをリサイクル原料とした樹脂製敷板の問題点(他社製品)

もっと楽で便利に。抜群の作業性が商流を変える

「プラボーくん PSL」。
女性でも楽に持ち上げられる。

当社はプラボーくんを通じて、建設業界の現場で働く方々の仕事をもっと楽に、もっと便利にしたいと考えています。 今、当社の「プラボーくん」は樹脂製敷板の中で本当に信頼して使っていただける製品の一つだと自信を持って言えます。前述の製作工程やサービスの提供体制などを「知っていただければ」多くの現場でご採用いただけます。おかげさまで国土交通省や防衛省などの採用も増えてきました。今後は、そうした実績を一つ一つ積み重ね、しっかりと情報発信していくことが大事だと考えています。

建設業界にはなかなか現状の枠組みを変えられない部分があることも承知していますが、一方で、樹脂製敷板についての「商流の変化」を着実に感じています。

というのも、労災や安全に関する現場の意識が高まることからプラボーくんが選ばれるケースが増え、また当社の樹脂製敷板の競合にあたる製品を取り扱う企業の系列会社から、代理店を通じて注文が来るということも起きているからです。

実際に、超軽量の「プラボーくんPSL」による養生を女性4人で施工する動画をぜひご覧ください。今までの養生とは全く異なる、その施工性の高さががご理解いただけると思います。

女性スタッフ4名による養生の設営。プラボーくんPSL 50枚/100m2



樹脂製敷板「プラボーくん」は、現場の作業効率を飛躍的に上げることができます。しかも安全で経済的に。ぜひ、多くの現場で利用していただきたいですね。

この記事で紹介した製品についての詳細はこちらから。

取扱会社

株式会社ビーベストワーク

物流業務における作業全般 / 物流センターの運営管理 / 商品管理作業の請負 / 流通加工業務全般 / 構内作業及び貨物仕分けの請負 / 物流に関するコンサルティング / 販売支援業務 / 発送代行サービス / 庶務業務サービス / ソフトウェアの開発・販売業 / 各目的に附帯する一切の業務

樹脂製敷板プラボーくんについてのお問い合わせ

[必須] ご要望を教えてください

[必須] 施工したいシーンを教えてください。

お問い合わせ内容をご記入ください。

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ビーベストワーク


  • 薄膜形成~パターンの一貫加工 パターン化が難しい物質も対応可能!カタログ進呈中!

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。