チェックしたものをまとめて:

  • カタログあり

    岩盤・障害物・地盤の変化などを伴う難工事克服工法

    『CMT複合推進工法』は、「CMT工法」の特徴を生かし、さまざまな 課題克服のための工法です。 様々なシステムを有しており、岩盤や玉石、砂礫地盤、曲線、 障害物除去、流砂地盤、長距離など下構造物築造工事の問題に 幅広く対応可能です。 【特長】 ■「CMT工法」の特徴を生かす工法 ■課題克服に貢献 ■幅広く対応できる ※詳しくはPDFをダウンロード頂くか、お気軽にお問い...(つづきを見る

  • 土地改良「パイプライン」「下水道」「水道」基準に準拠した、とう性管、不…

     土地改良「パイプライン」「下水道基準」や「水道基準」に準拠した「とう性管」および「不とう性管」の横断方向の常時・地震時(レベル1.2)の構造計算を行います。管種データは、DB登録されており追加登録も可能。断面形状は、「溝形」「突出形」「逆突出形」「矢板施工」「簡易土留工」に対応。埋設深と計算ピッチを入力すれば一括断面登録も可能です。計算書は、目次作成や断面毎の詳細印刷や、Word出力も可能です。...(つづきを見る

  • マルークカッター100カタログあり

    切れる刃の技術が、小型・軽量を実現しました。 舗装を円形に仕上げる鉄…

    ●山口県産業技術センターによる形状解析支援等で効率的に切れる刃ができました。 【マルークカッター100の特徴】 ①Φ650mm~Φ2650mmがフリーサイズ円形に舗装切断できます。  ※8種類の円形ブレードで、どのサイズも無理なく切断できるため、道路上のほとんど全ての円形鉄蓋周囲が適正サイズで円形切断できます。 ②小型・軽量なので人力で積み降ろしできます。  ※車上のマルークカッター...(つづきを見る

  • SDF工法(ステンレス・ダイナミック・フレキ管内挿工法)の製品画像ですカタログあり

    既設管をそのまま生かして新たに利用!ステンレス・ダイナミック・フレキ管…

    『SDF工法』は、老朽化により使用困難に陥った既設管路をそのまま生かして、 新たに利用する工法です。 既設管路にステンレス・フレキ管を通すことで、今まで管路更新を諦めていた 既設管を再利用することが可能になりました。 また、一本の長さが自由に決められるので、継手が少なくなり、管路品質も向上します。 【特長】 ■既設管の埋設角度を選ばず、引き込み可能 ■耐久性・耐食性・耐圧...(つづきを見る

  • ディスクろ過器 ディスクフィルターカタログあり

    最大1000リットル/秒を実現するディスク型ろ過器!コンパクト設計&大…

    「ディスクフィルター」は、スウェーデンのハイドロテック社のライセンスにより、主要部を除いて弊社が日本で製作・組立を行っていディスク型ろ過器です。コンパクト設計なため、大きなろ過面積のフィルターでも狭いスペース内に設置可能です。 【特長】 ■省エネルギー、省スペース、低ランニングコストで導入可能。 ■高濃度原水も対応可能(高開口幅のフィルターと薬注の組み合わせ)。 ■融通性が高く、将来の...(つづきを見る

  • コンパクト設計で大きなろ過面積のフィルターも狭いスペース内に設置可能

    ディスクフィルター(DISCFILTER)は、スウェーデンのハイドロテック社のライセンスにより、主要部を除いて日本インカ株式会社が日本で製作・組立を行っています。コンパクトに設計されているため、大きなろ過面積のフィルターでも狭いスペース内に設置できます。省エネルギー、省スペース、低ランニングコストで導入でき高濃度原水でも、ろ過で対応可能です。詳しくはお問い合わせください。...【主な特長】 ○省...(つづきを見る

  • 土地改良・道路土工・下水道に準拠した単、二連、二層ボックスカルバートの…

    土地改良・日本道路協会・日本下水道協会に準拠したボックスカルバート(単・二連・二層)の断面照査を行います。構造種別は、現場打ち、プレキャストRC、プレキャストPCの検討が可能。下水道基準では、レベル1・レベル2の解析が可能。設計荷重として、内圧を考慮した計算も可能。配筋検討では、断面力に応じた適正配筋候補を表示、また定着長の計算も可能。計算書はプレビュー画面にて内容確認後、Word出力も可能です ...(つづきを見る

  • 専用水道の申請は大丈夫ですか?

    専用水道の申請は、初めての方にとって非常に煩雑です。 申請のみを分けることで、お客様は安価なプラントメーカーを採用できます。 法令を順守しながら当社が申請を代行し、お客様のご負担を軽減致します。 専用水道技術管理者の派遣も行っております。...年々、専用水道の申請が煩雑になり、作成する書類も多くなっています。 当社がそれを代行作成、申請致します。...(つづきを見る

  • カタログあり

    濁度と色度を同時に表示-直読測定。全国建築物飲料水管理協会推奨品

    TCR-30は、濁度と色度を同時に表示-直読測定可能な濁度・色度センサです。 上水試験法、工業用­水試験法や厚生労働省水質基準に関する省令に定める­検査方法に準拠した透過光測定法(吸光光度法)を採用しています。 0-50.0度の測定範囲/0.1度または0.01度(10度以下で)。全国建築物飲料水管理協会推奨品です。 濁度の影響がなく高­感度色度測定が可能、ダブルビーム式光学センサー­採用で色...(つづきを見る

  • カタログあり

    ポリスチレン濁度に対応。試薬不要で簡単に濁度測定が可能

    濁度計 TR-30は、ポリスチレン濁度に対応し、試薬不要で簡単に濁度測定が可能です。上水試験方法及K0101に準拠した透過光法により、上水、貯水槽水の濁度をセンサーで現場で誰でも簡単に測定できます。吸光光度法により上水、貯水槽水などの濁度を現場で誰でも測定の個人差がなく簡単に測定。0.1-100度の濁度をセンサーで測定します。 詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。...【特徴】...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

856件中1〜45件を表示中

表示件数
45件

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]