• 新旧コンクリート打継目接着工法「ジョインボンド工法」 製品画像カタログあり

    国土交通省のNETIS「新技術情報提供システム」に登録! 繊維補強で…

    ジョインボンド工法は、高圧水処理後に繊維補強ポリマーセメント系接着材「ジョインボンドM5000」を塗布する工法で、コンクリートの増打ち等で用いることにより打継界面での接着強度を大幅に強化し、新旧コンクリート層を一体化し、水密性を向上します。 ダム・防潮堤・水路等既存構造物への増し打ち・嵩上げ、各種公共施設の耐震補強における増し打ち・嵩上げ、その他、コンクリートスラブ・梁・柱等の新旧コンクリートに...(つづきを見る

  • システム HLGシステム 製品画像

    無機質のため耐熱性・耐酸性・防汚性などに優れ、従来の有機系塗料では不可…

    HLGシステム(ヒートレス・グラス・システム)は、主剤・硬化剤・希釈剤を配合することで、常温でガラス被膜が形成されるため、従来、ガラスの製造に必要不可欠であった高温での加熱処理工程が不要です。塗布方法はローラー、ハケ、スプレーなどでさまざまな下地に施工できるため、現在、各方面から脚光を浴びている技術です。...【特徴】 ○自然環境下で耐候性と耐塩害性に優れています。 ○耐薬品性・耐腐食性と有機...(つづきを見る

  • 気泡コンクリート工事 可塑状空洞充填材 エアパック工法 製品画像カタログあり

    水に負けないエアモルタル誕生!湧水、溜水、流動水状態の裏込め注入に最適

    新登場のエアパック工法工法は、”水に弱いエアモルタル”を”水に強いエアモルタル”に改良した画期的な工法です。 エアモルタル、エアミルクは、水と接触するとエアと固体粒子が分離するというグラウトとしての弱点がありましたが、その弱点をカバーした工法がエアパック工法です。 瞬時に可塑状固結状態を維持するため、限定注入が可能で、しかも材料分離がないため、均一な強度が得られます。 湧水、溜水、流動水状態...(つづきを見る

  • 流出油回収装置 スキムボーイ 製品画像カタログあり

    流出油にお困りであればマツイ取扱い国内外の油回収装置で解消です。

    小型軽量!純国産品! エンジン付きポンプを採用し、場所を選ばずに使用可能 国際特許構造のダブルフロートで油回収効率が大幅向上、確実に表層油水を吸引(波があっても、傾いてもいつも表層面を確実吸引できる構造) 油回収スキマーであるジャイロフロートは24kg、大人二人で運搬可能 回収ポンプは高性能でコンパクト。 メンテナンス性に優れた構造で保守点検も容易 専用の収納コ...(つづきを見る

4件中1〜4件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]