チェックしたものをまとめて:

  • コンクリートひび割れ補修技術 圧力調整注入工法(SGS工法) 製品画像カタログあり

    ひび割れの深部から表面部まで的確に注入することを可能にし、コンクリート…

    圧力調整注入工法(SGS工法)は、注入機の種類によって真空吸着型圧力調整注入工法とノズル型圧力調整注入工法の2種類からなる、注入技術・適応能力・経済効率に優れた画期的なコンクリートひび割れ注入工法です。この工法は、低圧から高圧まで注入圧力を調整することにより、有機系から無機系まで多様な補修材料を、ひび割れの深部から表面部まで的確に注入することを可能にしました。 【特長】 ■質の高い補修技術...(つづきを見る

  • 高濃度薄層浚渫工法『サブマリンクリーナー(SMC)工法』 製品画像カタログあり

    第13回国土技術開発賞「優秀賞」受賞!特許取得の海底の掃除機です。

    『サブマリンクリーナー(SMC)工法』とは、海底に堆積した有機物または浮泥を濁らずに10cm除去できる装置です。 プランクトンのシスト(休眠細胞)82%除去、セシウム88%除去の除去効果があります。 【特徴】 ■10cm~15cmという薄さで浚渫可能 ■養殖場の近くでも濁らなずに薄層浚渫 ■効率よく底質を揚げる事が可能 ■処分する土砂が少くなくなる ■沈み込まない、スムースな連続...(つづきを見る

  • 『零番線大型フトン篭』 製品画像カタログあり

    広範囲の地質条件に適合!組立、据付、詰石等の作業が簡単!工期を短縮!

    『零番線大型フトン篭』は、広い面で基礎地盤に接するため、広範囲の 地質条件に適合するフトン篭です。 可撓性、透水性に優れており、海中、又は水中に没設する場合は、資材の 逸散がないため、経済的な設計、施工を行うことができます。 また、大型であるため、詰石の規格を大巾に緩和することができるほか、 組立、据付等の作業が簡単なため、工期の短縮が可能です。 【特長】 ■広い面で基礎...(つづきを見る

  • コンクリート打設工法『レザーバック工法』 製品画像カタログあり

    固練りコンクリートに適正な振動をかけ、十分に締め固めを行うことで耐久性…

    『レザーバック工法』は、従来の人力または大型のスクリード機械による 作業に比べ、省力化と品質向上を図ることができる工法です。容易に運搬が可能な短いスパンの部材を、現場で組み立てることで1.5mから20mの幅員での均しに、臨機応変に対応可能です。さらにエアー高周波振動により、スランプ5.5cmの高強度仕様のコンクリート均しが可能で、内部の空隙を瞬時に締固。これにより、完成後の亀裂防止、耐摩耗性/耐...(つづきを見る

  • 防食塗料『アロシット』 製品画像カタログあり

    水中施工可能!油で濡れた箇所にも塗布可能な防食コーティング材

    『アロシット』は、水中でも塗布できる防食塗料です。 どのような過酷な環境でも施工可能で、優れた防食能力を発揮してきた実績から世界中で高い評価を得ています。 また、100%エポキシ無溶剤ですので環境への悪影響もなく、作業時の事故の心配も無用です。 【特長】 ■濡れた箇所に直接塗布可能 ■油で濡れた箇所でも使用可能 ■粘着力抜群 ■硬度が高く防食寿命30年以上 ■高圧洗浄後その...(つづきを見る

  • 切断撤去工事 ダイヤモンドワイヤーソー工法 製品画像カタログあり

    鉄筋コンクリートや大型構造物等の切断撤去が可能です。

    ダイヤモンドワイヤーソー工法は、切断対象物にダイヤモンドワイヤーを環状に巻きつけ高速回転で切断する工法で、特に大型の鉄筋構造物の切断撤去工事に威力を発揮します。 本機は油圧式駆動なので、低騒音・無振動、切断中は切削水を使用するため、粉塵公害の心配もありません。 遠隔操作ができ、水中切断の及び狭隘場所でも切断可能。縦・横・斜めなど、自由に切断できます。 【特徴】 ○鉄筋コンクリートや大型...(つづきを見る

  • 越波対策に有効で、景観良好な『透光防波柵』 製品画像カタログあり

    耐食性の高いポリカ製なので、海の景観を損なわず越波対策できます。ユニッ…

    越波対策に画期的な公共工事向け工法が誕生!<NETIS登録No.HK-070004-VE> 高耐候ポリカーボネート折板を使用した、越波防止柵です。 透明なので、従来の鋼板を使った対策よりも視界が開け景観を良くします。 独自の折板形状とH型鋼との接続に高耐食めっき鋼板を使用しているため、 沿岸部での腐食に強くなっています。 また、工場組立加工によるユニットパネル工法で寸法精度の向上と工...(つづきを見る

  • 現場打設 根固め 被覆護岸ブロック工法 「コンバック」 製品画像カタログあり

    他ブロックエ、被覆石工に比べ、工費を大幅に節減することが出来ます。

    コの字型に加工された亜鉛メッキ鉄線による金網パネルを、現場にて箱型形状に組み立て、合成繊維シートで製作された袋体をセットし、施工箇所に据付後、その中にコンクリートを打設する現場打ち根固めブロック工法です。 【特徴】 ○工費の低廉化 ○工期の短縮 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...【特徴】 ○施工場所の制限を受けない ○施工が容易である ○水...(つづきを見る

  • ★あと施工アンカー工法 HIT Profiシステム 製品画像カタログあり

    ヒルティが誇る最新のあと施工アンカー工法 NETIS登録技術のHIT…

    ■NETISの「有用な新技術」に指定 CB-10022-VE ■名古屋市緑政土木局新技術情報 登録 ■静岡県新技術・新工法情報データベース 登録技術 あらかじめ接着系注入式アンカーの樹脂量を算出し、ピストンプラグの移動距離により樹脂量を管理。 専用ディペンサー、ミキシングノズルによる自動混合攪拌、ピストンプラグの移動距離で樹脂量を管理することで、施工者の経験や勘、熟練度に依存しない施工...(つづきを見る

  • ハンガー式ヤジロベー工法 製品画像カタログあり

    壁面にプレキャストコンクリートパネルを用いる工事に!港湾工事など施工に…

    ハンガー式ヤジロベー工法とは、鋼矢板、鋼管矢板、コンクリート矢板等にプレキャストコンクリートパネルを取り付ける設置工法です。 港湾工事など施工の際に制約を受ける工事に適します。 【特徴】 ■ハンガープレートを取付けたヤジロベーパネルを、設置構造物の同位置に取り付けた溝型鋼等へ落し込むことで、設置構造物との間隔とパネルの上下位置を確定します。 ■溝型鋼等にハンガー(引っ掛ける)プレートを...(つづきを見る

  • 杭打設管理システム【パイルナビ-V】 製品画像カタログあり

    杭の水平・鉛直確認を視覚的に行える施工位置管理システム

    ノンプリズムトータルステーションを用いて杭芯の位置を測定し、設計座標と実測値との位置確認をビジュアルで表示します。既製杭工において、オペレーターは車載モニターで杭の水平・傾きを確認しながら調整を行うことで、精度の高い杭打ち施工ができるシステムです。 <NETIS登録:KT-120091-VE>...ノンプリズムトータルステーションを用いて杭芯の位置を測定し、設計座標と実測値との位置確認をビジュア...(つづきを見る

  • 脱水/水切りフレコン「エコポーチ」 NETIS登録      製品画像カタログあり

    環境省 除染関係ガイドライン適合品新発売。 汚染水や汚染汚泥の脱水か…

    エコポーチは、特殊構造(ドーナツ型:特許第4964083号)、脱水効果の高い特殊素材(PP製 特殊原反を使用)を使った脱水袋です。農業、漁業、土木工事、港湾の清掃作業(アオサの回収等)、活性炭の洗浄、汚泥の脱水等に使用できます!丈夫な国内製造、再使用可能!脱水完了後はそのまま脱水ケーキの輸送用フレコンバックとしても使用できます。また、エコポーチを使った「MC工法」は国土交通省NETISの認定工法で...(つづきを見る

  • 気泡コンクリート工事 可塑状空洞充填材 エアパック工法 製品画像カタログあり

    水に負けないエアモルタル誕生!湧水、溜水、流動水状態の裏込め注入に最適

    新登場のエアパック工法工法は、”水に弱いエアモルタル”を”水に強いエアモルタル”に改良した画期的な工法です。 エアモルタル、エアミルクは、水と接触するとエアと固体粒子が分離するというグラウトとしての弱点がありましたが、その弱点をカバーした工法がエアパック工法です。 瞬時に可塑状固結状態を維持するため、限定注入が可能で、しかも材料分離がないため、均一な強度が得られます。 湧水、溜水、流動水状態...(つづきを見る

  • 泥土改質システム 泥土粒状固化工法 製品画像

    泥土を、現場で、改質土にしておけば、いつでも材料として使えます

    泥土粒状固化工法は、建設汚泥及び建設発生土に固化材と高分子凝集剤を添加して改質するシステムです。...【特徴】 ○大変シンプルでコンパクトでありながら、高い処理能力を誇る移動式粒状固化プラント(特許工法)です。 ○多様な固化材(石炭灰・製紙スラッジ焼却灰を利用した弱アルカリタイプ、中性及び中性化タイプ)で 資源の有効活用と、多様な性状の泥土に対応ができます。 ○要求品質に対応し安定した品質...(つづきを見る

  • 基礎工法 EJ ボイドベース工法 製品画像カタログあり

    軟弱地盤、埋立地、文化財遺跡、産業廃棄物処分場など地盤の弱い場所での基…

    EJ ボイドベースは、軟弱地盤、港湾埋立地、文化財遺跡、産業廃棄物処分場など地盤の弱い場所での基礎を発泡スチロール (EPS) を使用して安定させる画期的な基礎工法です。 基礎梁を兼用した頑強な二重スラブで構造的な安全性だけではなく施工が容易で後期が短いという経済性を備え、特に深い杭を必用とする地域において、EJ ボイドベースの特徴を発揮する工法です。...【特徴】 ○床版と基礎梁と基礎の一体...(つづきを見る

  • レイタンス処理省力化工法 セボハードナ20 製品画像カタログあり

    レイタンス処理の省略化に役立つブリード・ボンド工法です。

    ブリード・ボンド工法とは、打設したコンクリート表面に特殊合成樹脂エマルジョン(セボ ハードナ20)を散布し、 ブリージング水と共にコンクリート中に引き込ませることによって、コンクリート表層部を強固にする工法です。 また、表層部にポリマーコンクリート層を形成するため、打設コンクリート表面の急激な水分の乾燥を防ぎ、表層ヘアークラック防止の効果も併せ持っています。...[特徴] 1. 鉄筋が輻輳...(つづきを見る

  • 『港湾築堤マット』 製品画像カタログあり

    石材の散逸を防ぎ、地盤に柔軟に対応!多孔質構造が波を吸収して洗掘を抑え…

    『港湾築堤マット』は、石材の散逸を防ぎ、地盤に柔軟に対応する 大型吊り上げタイプのふとんかごです。 多孔質構造であり、波を吸収して洗掘を抑制。柔軟性に富み、地盤変化に なじみ良く対応するほか、離岸堤や防波堤の基礎や根固めに使用することで、 捨石よりも石材のロスが少なく、経済的です。 空隙が多いため、魚や稚貝の育成礁として良好で、敵害からの保護にも役立ちます。 フレキシブルな「ロ...(つづきを見る

  • ザイペックス工法(ザイペックス/無機質セメント結晶増殖材) 製品画像

    コンクリートの自己修復と緻密化を武器に、世界約70カ国で実績を上げる脅…

    ザイペックス工法の主材であるザイペックス・コンセントレートは、かつて世界最長の海底トンネルとして日本の土木建設技術の高さを世界中に知らしめた「青函トンネル」掘削時の漏水問題で実績を上げて以来、実際に現場で使用した職人さんの口コミで広がり、コンクリート改質材のパイオニアとして絶大なシェアと、信頼を得ています。 一つ一つ積み重ねてきたお客様の評価と、安心の「10年保証」が確かな自信の証です。 .....(つづきを見る

  • 防水材『セルコート』 製品画像カタログあり

    塩害・凍害からコンクリートを保護!コンクリート構造物を緻密化する防水材

    『セルコート』は、無機質物性で組成されており、コンクリートの内部に浸透して セメント主成分と化学結合し毛細孔を閉塞する防水材です。 毛細孔を閉塞することで防水層を形成し、コンクリート内部への水の浸透を防止。 コンクリート槽等の防水のみならず、塩害や凍害に対しても効果を発揮します。 また、湿潤状態でも施工でき、防水モルタルのように厚く塗ることはなく、 1.2~1.5mmの厚みで防水...(つづきを見る

  • 【施工例】防水材『セルコート』 製品画像カタログあり

    コンクリート構造物を緻密化する防水材『セルコート』の施工例をご紹介

    『セルコート』は、無機質浸透性の防水材で、コンクリート構造物を緻密化し 防水する材料です。 コンクリート躯体の毛細孔を閉塞して防水層を形成し、コンクリート躯体の 劣化防止となります。 当製品は、新幹線高架塗布工事をはじめ、広島県瀬の川工業用水隧道塗布 などの施工例があります。 【施工例】 ■北海道電力眞厚火力発電所地下塗装 ■新幹線高架塗布工事 ■山口県上関町営水槽セ...(つづきを見る

  • 橋脚耐震補強工法『SRShotcrete工法』 製品画像カタログあり

    特殊ポリマーセメントモルタル吹付けによる既設RC橋脚の巻立て耐震補強工…

    『SRShotcrete工法』は、特殊ポリマーセメントモルタルを吹付ける ことにより、既設RC橋脚と一体化させ、耐震性能を向上させる工法です。 RC巻立て工法によりt=250mm以上巻立てると、 建築限界・河積阻害率がオーバーしてしまう場合や 橋脚基礎への負担増加が問題となる橋脚に適用できます。 巻立て材料をコンクリートよりも強度特性および耐久性に優れる 特殊ポリマーセメントモ...(つづきを見る

  • 『カルダンモルタル』を用いた断熱工法の特長★総合カタログ進呈中! 製品画像カタログあり

    『カルダンモルタル』は【内断熱】・【外断熱】の両工法とも可能! 左官だ…

    カルダンモルタルは超軽量で高い断熱性がある左官材料です。 セメント系のモルタルなので【不燃】または【準不燃】の材料です。 【 ラインナップ 】   ■カルダンモルタル標準   ■カルダンモルタル標準II ※ ■カルダンモルタル高断熱 ←販売を終了いたしました。                 カルダンウォール高断熱をご利用ください。   ◆水を加えるだけのプレミックスタイプ...(つづきを見る

  • ユニット式スライディングフォーム工法 製品画像カタログあり

    大型移動型枠工法

     ユニット式スライディングフォーム工法(USF工法)は、汎用部材とオリジナル部材を組合せ、型枠形成作業〔設置→脱型→移動〕を容易に行える大型移動型枠工法で、工事の省力化・工期短縮・コスト削減等が図れ、しかも極めて安全性の高い工法です。  豊富な経験を有し、設計・構造計算・納品・組立指導をパッケージ化することで、信頼度の高い技術を提供します。  本工法は、NETIS(国土交通省新技術情報提供シス...(つづきを見る

  • 断熱養生シート『保温エコシート』 製品画像カタログあり

    熱伝達率を約40%カット!コンクリートのひび割れ防止、コスト・工数も削…

    『保温エコシート』を使った断熱養生工法なら、給熱ヒーター養生に比べ、 コンクリート構造物の保温養生のコスト・工数を削減できます。 旧NETIS登録番号:KT-070067-VE(活用促進技術 H27.11.20~) 2017年に国土交通省近畿地方整備局主催、新技術活用促進セミナー「現場で使った新技術15選」に選ばれました。 【特長】 ●コンクリートの養生工程で高い保湿性を実現 ...(つづきを見る

  • ビニルエステル樹脂塗り床材 オンクリートV 製品画像カタログあり

    優れた防食効果で幅広いニーズに応える

    オンクリートVは、ビニルエステル樹脂を仕上材とする耐薬品、耐酸、耐アルカリ、耐熱、耐衝撃性に優れた塗り床材です。さまざまな薬品に対して高度な防食効果があり、各種工法との組み合わせにより幅広い用途に向けて万全の防食工事が可能となります。 詳しくはお問い合わせください。...【特長】 ○ビニルエステル樹脂を仕上材とする塗り床材 ○優れた耐薬品性 →アルカリ・酸・塩類に対し、抜群の耐薬品性 ○抜...(つづきを見る

  • ビニルエステル樹脂塗り床材 オンクリートV 製品画像カタログあり

    耐薬品、耐酸、耐アルカリ、耐熱、耐衝撃性に優れた塗り床材です。

    オンクリートVは、ビニルエステル樹脂を仕上材とする耐薬品、耐酸、耐アルカリ、耐熱、耐衝撃性に優れた塗り床材です。さまざまな薬品に対して高度な防食効果があり、各種工法との組み合わせにより幅広い用途に向けて万全の防食工事が可能となります。アルカリ・酸・塩類に対し、抜群の耐薬品性があります。さらに物理的強度が高く、比強度は一般的な金属材料に匹敵します。耐衝撃性に優れ、大きなダメージも吸収します。 詳し...(つづきを見る

  • 接着系注入アンカー HIT-RE 500 製品画像カタログあり

    施工場所を問わずいつでもどこでも高性能

    建築から土木まで幅広い用途に最高の施工品質 高付着力で安心施工 ●ミキシングノズルによる自動混合で、攪拌不良のリスクを低減。現場での施工品質を確保 ●正確な位置への穿孔、大口径、騒音・振動が気になる場合に使用する、ダイヤモンドコアドリルによる穿孔穴にも使用可能。サイレント工法にも最適 ●港湾土木、橋梁工事などでの水中施工も可能 ●Proシステム(※裏面参照)使用で、大口径や深い穴で...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】第77号 小漕港浮桟橋支承部補強工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。第77号 小漕港浮桟…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 第77号 小漕港浮桟橋支承部補強工事 【工事期間】 平成27年8月20日~平成27年8月22日 【工事概要】 IPH工法 1式(斫り0.9m2、断面修復0.9m2、樹脂注入(穿孔深さ10cm、2回転)61孔 【工事目的】 フェリー桟橋の支承アンカーボルトの補強、及び胸壁コンクリート欠損部の補修...(つづきを見る

  • 【IPH工法事例 土木】H27町道面河線関門第2トンネル補修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。H27 町道面河線関…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 平成27年度 町道面河線関門第2トンネル補修工事 【工事期間】 平成27年9月24日~平成27年10月10日 【工事概要】 トンネル補修工事 断面修復部注入11.50m2、浮き部注入8.39m2、 ひび割れ注入20m、漏水の顕著な浮き部注入3.95m2 【工事目的】 トンネル(構造:モルタル...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】猿猴橋金物取り替えその他工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。猿猴橋金物取り替えそ…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 猿猴橋金物取り替えその他工事 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術NETISに登録 【登録番号CG-070007-V】 ●土木学会技術評価認定 【土木学会 技術評価 第0009号・第0020号】 ●特許取得 【特許 第5...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 建築】第1機械電子棟等耐震改修他工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。第1機械電子棟等耐震…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(建築)です。 【工事名称】 H26営繕 阿南工業高等学校阿南・宝田 第1機械電子棟等耐震改修他工事建築 【工事期間】 第2機械電子棟(平成27年7月27日~平成27年7月30日) 第1機械電子棟(平成27年11月12日~平成27年11月14日) 【工事概要】 事前調査1.0式、欠損部補修2.5m2、断面修復注入5.5m2 ...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】栄橋外補修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。栄橋外補修工事

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 主要地方道富山小杉線外道路総合交付金(防災・補修・点検)栄橋外補修工事 【工事期間】 平成27年10月5日~平成28年03月10日 【工事概要】 橋梁 【工事目的】 補修 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】高熊橋上部工補修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。高熊橋上部工補修工事

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 高熊橋上部工補修工事 【工事期間】 平成27年4月~5月 【工事概要】 橋梁 【工事目的】 補修工 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術NETISに登録 【登録番号CG-070007-V】 ●土木学会技...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】橋梁補強工事(豊公橋) 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。橋梁補強工事(豊公橋…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 橋梁補強工事(豊公橋) 【工事期間】 平成27年10月26日~平成28年3月18日 【工事概要】 橋梁 【工事目的】 ひび割れ補修 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術NETISに登録 【登録番号CG-0...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】文華橋外落橋防止工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。文華橋外落橋防止工事

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 一般県道河内花崎線外道路総合交付金(防災・橋補)文華橋外落橋防止工事 【工事期間】 平成27年6月4日~平成27年6月10日 【工事概要】 橋梁 【工事目的】 補修工 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術N...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 土木】番町洞道ひび割れ補修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。番町洞道ひび割れ補修…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(土木)です。 【工事名称】 番町洞道ひび割れ補修工事 【工事期間】 平成28年1月28日 ~ 平成28年3月24日 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術NETISに登録 【登録番号CG-070007-V】 ●土木学会技術評価認定 【土木学会 技...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 建築】朧月夜擁壁改修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。朧月夜擁壁改修工事

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(建築)です。 【工事名称】 朧月夜擁壁改修工事 【工事期間】 平成27年8月4日~平成27年8月28日 【工事概要】 建築物(塀)の補修 【工事目的】 別館の外周塀の補修 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技術NETISに登録 【登録...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 建築】志摩観光ホテルクラシック耐震改修等工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。志摩観光ホテルクラシ…

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(建築)です。 【工事名称】 志摩観光ホテルクラシック耐震改修等工事 【工事期間】 平成27年10月1日~11月20日 【工事概要】 ホテル耐震改修工事 【工事目的】 柱・壁の補強 ひび割れ部漏水対策 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の技術評価〉 ●国土交通省新技...(つづきを見る

  • 【IPH工法 事例 建築】堤架道橋補修工事 製品画像カタログあり

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介です。堤架道橋補修工事

    IPH工法(内圧充填接合補強工法)の事例紹介(建築)です。 【工事名称】 堤架道橋補修工事 【工事期間】 平成27年10月3日~平成27年10月29日 【工事概要】 ボックスカルバート(新設)の浮き・ジャンカ補修及び漏水部の止水 【工事目的】 コンクリート品質不良箇所の補修 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...〈IPH工法の...(つづきを見る

  • IPFシステム(内圧充填接合補強工法)とは 製品画像カタログあり

    あらゆる分野のコンクリートやモルタル補修・補強に!長期耐久増強対策シス…

    『IPFシステム(内圧充填接合補強工法)』は、地震被害等を受けた コンクリート構造物の復旧や、既設構造物のひび割れ補修・改修方法として 多用されている、自動式低圧樹脂注入工法の一つです。 注入器取り付け位置を穿孔し、コンクリート内部から高流動の樹脂を低圧で 注入することで、植物の葉脈すべてに水分や養分が行きわたるようなイメージの 高精度な充填が可能です。 樹脂を球状に拡散させる...(つづきを見る

  • 【技術カタログ】IPH工法(内圧充填接合補強) 製品画像カタログあり

    生命と暮らしを守る環境づくり。確かな技術の普及

    IPH工法(内圧充填接合補強)は、コンクリート内部に存在する空気と注入樹脂を置換し、穿孔した穴の内部から放射状に拡散することにより、端末の細部クラックまで充填することができます。 鉄筋コンクリートの付着強度を高めるだけではなく、高い防錆効果も得られ、耐久性の向上につながる工法で、土木学会では技術評価を得ており、工法特許も取得しています。 【カタログ掲載内容】 ■IPH工法 ■IPH工法と...(つづきを見る

  • 高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』 製品画像カタログあり

    低コスト・短工期で目的に応じた改良域を効率よく造成!

    『マルチジェット工法』は低コスト、工期短縮を実現する 高圧噴射撹拌工法です。 揺動式の改良方式と多孔管による複数方向の同時噴射等の採用により 従来の高圧噴射撹拌工法の課題を解決しました。 【適用効果】 ■コストダウン ■工期短縮 ■環境負荷軽減 ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。...【基本形状】 ■円形:扇形改良 ■壁状・扇状:...(つづきを見る

  • スラリー系機械攪拌式深層混合処理工法『ウルトラコラム工法NEO』 製品画像カタログあり

    特殊混和剤により高品質のコラムを築造。低騒音・低振動で環境にやさしく、…

    『ウルトラコラム工法 NEO』は、実績のあるウルトラコラム工法の技術を ベースにして、環境負荷低減・品質向上を達成した柱状改良工法です。 特殊混和剤(ウルトラリキッド)を使用することで、セメントミルクの 水固材比を最高40%まで高濃度化でき、高強度低残土の高品質な柱状改良体を築造できます。 当工法は、攪拌効率が高いので、砂質土・粘性土・ローム・シラスなど、 幅広い土質に対応できま...(つづきを見る

  • ウルトラコラム工法 NEO 施工手順 製品画像カタログあり

    多彩な改良形式を選択可能な柱状改良工法の施工手順をご紹介!

    『ウルトラコラム工法 NEO』の施工手順をご紹介します。 また当工法の施工体制は、ウルトラコラム工法協会員の責任の下に施工します。 【施工手順】 ■1.準備工 ■2.位置決め ■3.空堀堀進 ■4.先端部練り返し ■5.引き上げ攪拌 ■6.品質管理試験 【『ウルトラコラム工法 NEO』とは】 実績のあるウルトラコラム工法の技術をベースにして、 環境負荷低減・品質向上を...(つづきを見る

  • コンクリート構造物の強度回復・耐久性向上を実現! 『IPH工法』 製品画像カタログあり

    0.01mmの微細なひび割れにも超低圧注入で高密度充填。従来工法から大…

    従来のコンクリートの補修工法である、低圧樹脂注入工法では、内部の空気の阻害により、コンクリート内部構造まで樹脂が達しないことがありました。 その点、コンクリート補修・補強工法「IPH工法」では、躯体内部に存在する空気を抜き取りながら注入された樹脂がコンクリート内で放射状に拡散され、末端の微細クラックまで充填することができるようになりました。細部への充填により鉄筋とコンクリートの付着強度を高め、防...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

73件中1〜45件を表示中

表示件数
45件
  • 1
  • 2

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]