• 積算・各種報告書作成業務の効率化が可能!建物現地調査支援ソフト 製品画像

    PR建物改修工事の提案に必要なデータを、現地で素早く簡単に作成可能!写真・…

    『Rメジャー』は、建物現地調査支援ソフトで、 計測入力機能(数量積算機能含)、劣化図形入力と積算、 及び調査診断用画像作成と3つの機能サポートがあります。 3つの機能により、今まで時間がかかっていた 現地調査後の積算や各種報告書作成業務を効率化できます! 【特長】 ■寸法入力機能(数量積算機能あり)  各部位の実測した寸法を入力  塗装、防水、シール等積算部位のチェック内容...(つづきを見る

  • 【マンガ資料進呈中】住宅向け地上レーザ計測 製品画像

    PR【マンガでわかる】家族の大切な空間を残すお手伝い。“はかる”技術で住宅…

    当社では、ドローンなどを使った、3Dデータ取得・活用技術による はかるWebマーケットシステム『はかるネット』を提供しております。 例えば、住宅を新築・改築する前に、外観・室内を3Dデータ化することで、 家族の大切な空間を残すお手伝いが可能です。 作成された3次元画像データは、専用のビューワーにより360°回転させたり 拡大・縮小することができ、思い出の残る細部の凹凸までしっかり...(つづきを見る

  • 土木建築業界向けタッチパネル式水量計【NETIS登録済み】 製品画像カタログあり

    グラウトやモルタルなど、現場練り材料の水量を、誰でも簡単にしっかり計れ…

    て先進的な手法を活用できているわけではなく、「バケツに線を引く」や、「バケツに穴をあける」など、昔ながらの手法が採用されています。 このタッチパネル式水量計を使用すると、誰でも簡単に設定した水量を計測することができ、安定した現場練り材料を作ることができます。しかもバッチ毎の計測結果を、SDカードにロギングすることができるため、万が一の際に、計測結果を振り返り確認することができます。 【製品...(つづきを見る

  • 【施工事例】小土被りの長距離・曲線推進工事 製品画像カタログあり

    長距離推進を保証する強化型シェルビットの装備!工事の施工事例をご紹介

    福岡県太宰府市様からご依頼いただいた、 小土被りの長距離・曲線推進工事の施工事例を紹介します。 浸水被害の解消を目的とした雨水管渠を築造です。 また、リアルタイム計測システムによる高精度の施工です。 【工事概要】 ■工事名:奥園雨水管渠第23-1工区築造工事 ■工事場所:福岡県太宰府市五条1丁目地内 ■発注者:太宰府市 ■施工者:機動・宮原特定建設...(つづきを見る

  • バギー測量によるネットワーク型GNSS利用の実証【事例紹介】 製品画像カタログあり

    GNSS化は求められる広範囲な施工管理測量等への効率化 GPSだけでは…

    S測位システム及び試験配信される GNSSの補正情報用の受信機、さらに車体の傾斜や沈み込みを補正する超音波距離計、傾斜計を搭載し走行しながらリアルタイム測量の実験を行いました。 【結果】 ■計測速度による精度検証 同一測線(40m)上で計測速度を変更して各速度毎に 5 往復測量。 計測結果は、いずれも±30mm 程度の精度で良好 ■衛星取得条件変更による精度検証 同一エリア(2...(つづきを見る

  • 工場・倉庫・店舗など土間床の傾き、沈下修正なら「テラテック工法」 製品画像カタログあり

    土間コンクリート床の傾き・沈下・段差を止めずに修正。 機械の移動は不…

    センターの土間床の傾きやたわみ、ゆがみ、段差を、特殊ウレタン樹脂「テラテック樹脂」を注入することで短時間に修正します。 ◆テラテック工法 ※事前に床下の空洞調査を行います。 1.床の傾きを計測。 2.修正箇所に一円玉より小さい直径16ミリの孔をあける。 3.独自の機材を使用して土間床下に樹脂を注入。 4.注入した樹脂は瞬時で膨張を開始。その膨張力で地盤を圧密強化し、  なおかつ床...(つづきを見る

  • テラテック工法 製品画像カタログあり

    床の傾斜・たわみ・段差を、床を壊さず・業務を止めず・短時間で修正!

    【工事手順】 ■沈下修正  床の傾斜を計測後、修正箇所に1円玉より小さい注入孔(直径16mm)をあける ■空洞充填  テラテック樹脂をコントロールしながら注入。樹脂の膨張力で床を上に押し上げる ■床振動抑制  ミリ単位の精度で管理し...(つづきを見る

  • 【沈下修正】動画で見る「テラテック工法」 製品画像カタログあり

    地盤沈下で起きた床の沈下を、業務止めずに修正。床を解体することなく「沈…

    注入することで、床を壊さず、業務も止めることなく修正する工法です。 【テラテック工法の特長】 ・一円玉より小さい注入孔は直径16mm。床を壊す必要はありません。 ・専門の技術者がミリ単位で計測を行いながら修正。 ・1平方メートルあたり最低19トンの耐荷重。 ・1立方メートルの重さが約10kgと軽量。※コンクリートの1/20 ・硬化時間が約30分と短く、施工後すぐに大型トラックの通行...(つづきを見る

  • 磁気探査・レーダ探査など 非破壊探査 会社案内カタログ 製品画像カタログあり

    爆弾・埋設管・矢板など地中の埋設物の非破壊検査のことならお任せください…

    性状などを、地表面のアスファルトやコンクリート被覆等を傷つけることなく迅速に調査いたしております。 【掲載内容 ※一部】 ◆レーダ探査 レーダ探査業務は、地中に電磁波を照射し、その反射波を計測することにより地中の情報(空洞、埋設物、埋設管)の情報)を明らかにします。 ◆磁気探査 磁気探査は、地中の埋設物調査(主に爆弾探査)に用いられます。爆弾探査に用いられることが多いですが、鉄管や矢...(つづきを見る

7件中1〜7件を表示中

表示件数
30件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR