• 地盤調査方法『表面波探査法』※ハンドブックプレゼント中! 製品画像

    PR【住宅向け】「点」ではなく「面」で測定し、地盤にキズをつけない非破壊検…

    「表面波探査法」は、起振機で地盤に振動を与えて、その振動を2個の検出器で受け取り、検出器間に伝わる振動のスピードを計ります。 スピードが速ければ地盤が固く、遅ければ軟らかい地盤ということになります。計測する範囲は検出器間隔最大1000mmの範囲となるため面的な地盤強度を計測する事が出来ます。 また、地盤中にガラ・礫等の異物が混在していても深さ10mまで計測する事が出来ます。 面的な地盤強...(つづきを見る

  • 【空間内の温度検知・火災対策】遠隔温度監視システム『LIST』 製品画像

    PR温度変化を遠隔から常時監視し、「目に見える安心」を提供します※導入事例…

    ケーブル内に等間隔で埋め込まれた温度センサが、 周辺温度を10秒周期で計測し、リアルタイムな温度情報を提供します。 これにより、管理者は遠隔から常時温度を監視することができ、 異常な温度変化に迅速に対応することができます。 また、火災時には「火点位置」を最小1m間隔で正確に検知し、管理者に提供します。 予備警報と本警報の2段階検知により誤報を排除し、 他の防災機器との連携による火災...(つづきを見る

  • 【クールサーム 施工事例】東芝物流株式会社 九州支店様 製品画像カタログあり

    施工直後7℃低下した室温を10年後も維持!遮熱塗料クールサームの施工事…

    もありました。 クールサーム塗装後は33℃程度まで下がり、作業性が向上しました。 また温度低下効果も施工後10年安定しています。 1996年8月(外気温36℃)の塗装直後に32.9℃を計測し、 10年後の2006年8月(外気温35℃)でもほとんど変わらない33℃を 計測しました。 【事例】 ■折板屋根 16,500m2 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い...(つづきを見る

  • 海上輸送用高温対策シート(ハーフタイプ)NYKグループのMTI 製品画像カタログあり

    日本郵船グループのMTIが開発した海上コンテナの温度上昇を緩和する遮熱…

    MTIでは、輸送に関する様々な付帯サービスを提供しております。 主には、お客様の輸送される貨物に振動/温度/湿度センサーを取り付け、実際の輸送状況を分析する温湿度・振動衝撃計測サービスと、輸送時・荷役時に発生する振動や結露、高温などによるトラブルを改善する防振・結露事故防止・遮熱製品の製品化と提供です。 防振パレット(標準タイプ/カスタマイズタイプ/簡易タイプ)や、コンテ...(つづきを見る

  • 海上コンテナ用遮熱シート(ハーフタイプ)NYKグループのMTI 製品画像カタログあり

    輻射熱を約97%カット!リーファーコンテナの代替に!! 海上コンテナ内…

    MTIでは、輸送に関する様々な付帯サービスを提供しております。 主には、お客様の輸送される貨物に振動/温度/湿度センサーを取り付け、実際の輸送状況を分析する温湿度・振動衝撃計測サービスと、輸送時・荷役時に発生する振動や結露、高温などによるトラブルを改善する防振・結露事故防止・遮熱製品の製品化と提供です。 防振パレット(標準タイプ/カスタマイズタイプ/簡易タイプ)や、コンテ...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む
企業で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

企業で絞り込む

[-]

PR