チェックしたものをまとめて:

  • PR土木部門の方必見!傾斜計からの置き換えに。ジャイロセンサーを用いた方式…

    『NEMONAVI』は、管路内にセンサーユニットを通すことにより、管路の真直度や位置を測定することができる装置です。 主にアンカー工事で地中に挿入埋設された外管の真直度の計測や、地盤改良工事等のボーリング孔の曲り測定や埋設管(水道、通信、電力、ガス等)の調査を正確、簡単に行えます。 ~デモンストレーション(無償)ご希望される方はご連絡下さるか、カタログをダウンロード下さいませ!~ ...(つづきを見る

  • San-Secure image

    PRアナログ映像はもちろん、HD-SDIなどのHD映像やUTC機能にも対応…

    ケーブルは1本だが、電源ユニットが高額になるワンケーブルシステム。 装置は安価だがケーブルが太く敷設が面倒なツーケーブルシステム。 三陽電工はその長所だけを合体させました。 それが、映像・電源複合の細径軽量“ツーインワン”ケーブルSAN-Secure(サン・セキュア)です。 ※動作確認済み(100Mまでの伝送、UTC機能)規格は以下の通りです。  NTSC/AHD1.0/AHD2.0...(つづきを見る

  • 計測機器レンタルのレックス NETIS登録商品カタログあり

    技術提案の段階で施工の効率化をお考えではありませんか?

    NETIS登録商品の多彩なラインナップを取り揃えております。様々な現場に併せてNETIS商品をご提案できます。技術提案の段階で施工の効率化をお考えの際は是非、一度ご覧ください。 ↓詳しくは「計測機器レンタルのレックス NETIS登録商品のホームページへ」をクリック!...(つづきを見る

  • 簡易斜面変位監視システムの製品画像ですカタログあり

    地すべりや崩落斜面などの斜面の動きをワイヤレスで遠隔監視。 NETI…

    2軸加速度(傾斜)センサーを杭に内蔵して斜面のデータを計測・蓄積し、地すべり斜面や崩落斜面などの斜面の崩壊・動きをワイヤレスで遠隔地に検知・通報するシステムです。 ...(つづきを見る

  • カタログあり

    実際に建物を振動させて耐震性を計る

    起振機を建物の2 階に設置して⼩さな地震を起こし、建物の挙動を計測します。 建物が震度いくつの地震まで安全性が⾼いか計測します。 【特徴】 ■エンドユーザーに理解しやすい調査方法 ■耐震補強の優先順位を分かりやすく提案 ■プロの目+機械計測による調査...(つづきを見る

  • カタログあり

    都市型インフラ整備の革命児!地下埋設物の損傷事故防止対策工法

    【調査方法】 ○テクノ・ウォーターホールズ:地下埋設物の試掘調査 →計測・記録 →埋設管の正確な位置の計測 →埋設管の現在の状態の把握 →目視で確認、デジタルデータとして記録・保管 ○テクノ・コブルサーベイ:推進工事のための玉石・礫地盤の詳細調査 →試料採取 ...(つづきを見る

  • 使用量が少なくてすむ!作業が簡単で手間がかからない掘削用流体(泥材)

    ドリルメイトは吸水膨張性ポリマーから成る新しい泥材です。白色の粉状をしており水に入れると直ちに吸水して体積で400~600倍に膨張します。 本製品に毒性は無く、有害物質も含まれておりません。 掘削作業中のスライムの排除能力にすぐれており、礫質のスライムでも良く上がります。 スライムの分離性はきわめて良好で、分離のための金網等はいりません。 【特徴】 ○濃度を調節するだけで種々の地層に...(つづきを見る

  • カタログあり

    基礎工事・配線不要!センサ端末を杭に内臓した新開発の警報装置

    働は1日に1回(1時間に1回も可)、端末ごとの角度を取得し、稼働確認(ヘルスチェック)を行う。 ・杭のデータ(ID、傾斜角度、日時)はデータロガー(オプション)を接続し記録される。 ・IDにより計測箇所の識別が可能。計測点(センサ端末)ごとの角度が取得できる。 その他、詳しい仕様はお問合せください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    施工直後に柱状改良の品質確認が容易に!

    ミキシングテスター法とは、セメント系固化材のスラリーを用いる柱状改良の品質検査です。 本法は、未固結の柱状改良にプローブを挿入し、全長にわたって電気比抵抗を計測し、その均質性を数値化して明確にする技術です。 【特徴】 ○施工直後に品質管理ができる ○柱状改良の品質を、数値化して記録として残すことができる ○設計杭長に達しているのか明確になる ...(つづきを見る

  • カタログあり

    地盤の液状化判定を従来法より経済的かつ効率的に実施できます。

    留間隙水圧比と細粒分含有率Fcの関係」から1打撃毎の細粒分含有率Fcを推定し、得られたNd値、Fc等から液状化強度を評価します。 深度1mに1点しか算出出来ない標準貫入試験と比較し、1打撃毎の自動計測を行うことにより地盤の不均質性を連続的に評価できます。 特に効果の高い適用範囲としては、沖積低地に広がる軟弱地盤で互層地盤となる不均質な地盤調査が最適です。 【特徴】 ○狭い場所でも設置は...(つづきを見る

  • コア4点スケール

    らくらくコア測定

    ■一度に4点計測で時間節約! 採取したコアサンプルを中に入れるだけ。 4面に付いたスケールで一度に4点の厚さが測定できます。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

9件中1〜9件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]