• 台形型基礎工法『TNF-D工法』 製品画像

    台形型基礎工法『TNF-D工法』

    PR力を分散する台形基礎が地盤沈下のリスクを低減。地中梁や杭、型枠工事が不…

    地盤改良層と基礎、スラブを井桁状に一体化することで、 軟弱地盤であってもローコスト・短工期で安定した基礎づくりが行える「TNF工法」。 『TNF-D工法』は、その基礎部分を“台形”にし、力の分散性を高めた工法です。 応力伝達の減少により、抜け上りや地盤沈下のリスクを更に低減。 従来工法と同様に地中梁や杭なしで施工でき、型枠工事も不要です。 【特長】 ■基礎躯体コストを削減 ■...

    メーカー・取り扱い企業: 新品川商事株式会社

  • TRD工法の適用範囲を拡大「TRD-wide工法」 製品画像

    TRD工法の適用範囲を拡大「TRD-wide工法」

    PR「TRD-wide工法」は広幅式の「TRD工法」です。大型芯材の使用に…

    『TRD工法』は、地中に建込んだカッターポストを横方向に移動させてカッターチェーンに取り付けられたカッタービットで地盤を掘削しながら、鉛直方向に固化液と原位置土とを混合・攪拌し、壁上の固化体を地中に造成する工法である。 【特長】 1.抜群の安定性 2.高精度施工が可能 3.優れた掘削能力による省コスト実現 4.深度方向に均質な壁品質 5.目違いのない連続性 6.芯材間隔の任意設定...

    • TRD長野.png
    • 市川掘削.JPG
    • 札幌掘削.JPG

    メーカー・取り扱い企業: 太洋基礎工業株式会社

  • 【害虫対策】「テラテック工法」床下の空洞を業務を止めずに充填 製品画像

    【害虫対策】「テラテック工法」床下の空洞を業務を止めずに充填

    駆除しても出てくる食品工場や厨房のしつこい害虫。 その原因は土間床下…

    害虫の発生は「コンクリート土間の床下の空洞」が原因の一つ。 地盤沈下などによって発生する床下の空洞は、 高湿度で1年中温度変化も少なく、格好の害虫のすみか・発生源 となります。 『テラテック工法』では、下の空洞を内視鏡で調査して空洞量を 測定。空洞のある床面に1円玉より小さな注入孔をあけ、 特殊ウレタン樹脂「テラテック樹脂」を注入します。 注入されたテラテック樹脂は数十秒で膨張し...

    メーカー・取り扱い企業: メインマーク株式会社

1〜1 件 / 全 1 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

PR