• 台形型基礎工法『TNF-D工法』 製品画像

    台形型基礎工法『TNF-D工法』

    PR力を分散する台形基礎が地盤沈下のリスクを低減。地中梁や杭、型枠工事が不…

    地盤改良層と基礎、スラブを井桁状に一体化することで、 軟弱地盤であってもローコスト・短工期で安定した基礎づくりが行える「TNF工法」。 『TNF-D工法』は、その基礎部分を“台形”にし、力の分散性を高めた工法です。 応力伝達の減少により、抜け上りや地盤沈下のリスクを更に低減。 従来工法と同様に地中梁や杭なしで施工でき、型枠工事も不要です。 【特長】 ■基礎躯体コストを削減 ■...

    メーカー・取り扱い企業: 新品川商事株式会社

  • 災害復旧工事を円滑に進める為の『土留部材引抜同時充填工法』 製品画像

    災害復旧工事を円滑に進める為の『土留部材引抜同時充填工法』

    PR東日本大震災復興事業にも数多く採用!使用鋼矢板=約12,000トンをリ…

    『土留部材引抜同時充填工法』は、鋼矢板や土留め杭及び既成杭を安心して引抜くことを可能にしたオンリーワン工法です。 甚大な津波災害を受けた仙台空港周辺において、津波防御ライン設置に伴う揚水機能拡充の為、複数のポンプ場が復旧工事として建設されました。 ポンプ場に連結する延長約5kmの管渠は、住宅や埋設管に近接しているため、鋼矢板の引抜きによる事業損失防止の目的で本工法が採用されました。 本工...

    • 2'.PNG
    • 3'.PNG
    • 4'.PNG
    • 5'.PNG
    • 6'.PNG
    • 7'.JPG
    • 8'.JPG
    • 9'.JPG
    • 10'.JPG

    メーカー・取り扱い企業: 協同組合Masters

  • 地盤補強工法『エコノミック・ベース工法』 製品画像

    地盤補強工法『エコノミック・ベース工法』

    砕石を使った補強体により、面で支えるエコロジーでエコノミックな地盤補強…

    『エコノミック・ベース工法』は、独自開発のケーシングを用いて 軟弱地盤を掘削し、掘削孔内へ砕石を締め固めながら充填することにより、 柱状砕石補強体を構築。この補強体と原地盤の支持力を複合させて 利用する地盤補強工法です。 当工法は現場に合わせ、さまざまな施工機械で施工ができますが、 建柱車を使えば、狭小地や狭隘道路の隣接地での施工も可能です。 また、自然石からできた砕石は安定し...

    メーカー・取り扱い企業: 山下工業株式会社

  • 地盤補強工法『Qパイル(SRP工法・SRPラフト工法)』 製品画像

    地盤補強工法『Qパイル(SRP工法・SRPラフト工法)』

    第三者機関による建築技術性能証明を取得!正方形既製コンクリート柱杭利用…

    『Qパイル(SRP工法・SRPラフト工法)』は、正方形既成工法RC柱状材を押し込み地盤補強材として利用する地盤補強工法です。 正方形既成RC柱状材のため形状が単純で製造コストが低く、かつ全てを小型化してハンドリングがよいため、トータルの低コストを実現しました。 施工しているだけで、頭部の支持力を簡単に計測、現場で施工したすべての杭の支持力がわかります。 小口径の杭を圧入工法で施工するため、低...

    メーカー・取り扱い企業: 永井工業株式会社

  • 地盤補強工法『RES-P工法』 製品画像

    地盤補強工法『RES-P工法』

    弱い地盤を強くして住まいの安心を守る!小規模建物の基礎地盤補強工法

    『RES-P工法』は、パイルド・ライト基礎工法の一種です。 弱い地盤中にパイプ(細径鋼管)を貫入して、地盤とパイプの複合作用で 地盤を強くして沈下を防ぐ、住宅の基礎地盤補強工法です。 【特長】 ■平面地盤補強工法 ■残土が発生しない ■養生期間が不要 ■深さ14mまで補強可能 ■狭小地でも施工可能 ■低振動・低騒音で施工 ■擁壁近傍で施工可能 ※詳しくはPDF資料...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社オートセット

  • 液状化対策工法『GRID WALL工法+基礎杭』 製品画像

    液状化対策工法『GRID WALL工法+基礎杭』

    コストダウンと安全性の向上の両立を実現!狭小敷地にも適応可能な液状化対…

    『GRID WALL工法+基礎杭』は、液状化対策で「摩擦抵抗」「水平抵抗」を 加味したより経済的な基礎杭の設計が可能な工法です。 もともと必要な山留に少し壁を継ぎ足し格子状に区切る事により、 地盤変形を抑え、液状化を抑止します。 地盤データをもとに加速度200galと350gal時に、FL値が1.0以下になる様に 検討を行い格子の問題、壁深度、壁厚を決定いたします。 【特長...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社オートセット

  • 恒久注入材『ソイルサポートエース』ダブルパッカ工法用 製品画像

    恒久注入材『ソイルサポートエース』ダブルパッカ工法用

    砂質土・砂礫地盤を対象としたダブルパッカ工法に使用できる恒久注入材

    『ソイルサポートエース』は、浸透性、強度、耐久性に優れ、安定した固結体を 形成できる恒久注入材です。 劇毒物を含まず、国土交通省の薬液注入工事に関する暫定指針に適合しており、 無機物質を使用しているため、水質、排水基準の管理が容易です。 砂質土・砂礫地盤を対象としたダブルパッカ工法に使用できます。 【特長】 ■浸透性、強度、耐久性に優れる ■安定した固結体を形成できる ...

    メーカー・取り扱い企業: 日本クリーン薬材株式会社

  • 小口径場所打ち杭『高耐力マイクロパイル工法』 製品画像

    小口径場所打ち杭『高耐力マイクロパイル工法』

    基礎補強に有効な高耐力・高支持力の杭を形成!小型機械で狭い作業空間にも…

    『高耐力マイクロパイル工法』は、基礎の補強に有効な小口径場所打ち杭を 形成する工法です。 従来のマイクロパイル技術にグラウンドアンカー工法の削孔技術や、 グラウトの加圧注入技術を取り入れ、高強度の鋼管、太径の異形棒鋼を用いて、 高耐力・高支持力の杭を形成します。 施工機械が小型で、狭あい・低空頭の作業空間で施工可能なほか、 斜坑の施工が可能で、水平力に対する補強にも効果的です。...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社高環境エンジニアリング

  • 補強土壁工法『テンサーFW工法』 製品画像

    補強土壁工法『テンサーFW工法』

    抜群の連結強度を誇るテンサー補強土壁工法の中から「テンサーFW工法」を…

    『テンサーFW(フレキシブルウォール)工法』は、一体成形により強固な交点をもつ ジオグリッドテンサーを補強材とし、それと強固に連結されたFW枠(溶接 金網製のり面形成材)により、盛土の安定化を図る補強土壁工法です。 軽量で作業性に優れるほか、天端の高さの調整が可能。 盛土の圧密沈下や凍結・凍上に対して追従する構造となっています。 また、枠材はクリッパー等を使用して現場で自由に切断...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社 藤工機

  • 補強土壁工法 RRR-B工法 製品画像

    補強土壁工法 RRR-B工法

    盛土補強土壁工法

    RRR工法(Reinforced Railroad with Rigid Facing-Method)とは、補強土工法の原理を用いて、従来形式の擁壁の代替え工法として開発された新しい土留め(補強土壁)工法です。従来の擁壁は、力学的に考えれば、土による作用外力(土圧)に対して、躯体重量や基礎の地盤反力で支えようとする構造であり、土と敵対し、力には力で対抗しようとする思想の構造物でした。これに対して補...

    メーカー・取り扱い企業: RRR工法協会

  • 補強土工法 緑化テールアルメ工法(テラトレールF2工法) 製品画像

    補強土工法 緑化テールアルメ工法(テラトレールF2工法)

    自然との調和、安らぎ。今、ヒロセは見つめ直します。

    緑化テールアルメ工法はその名の通り、テールアルメ盛土の表面を緑化できるように工夫されたものです。工法の基本原理はテールアルメ工法と同じですが、重いコンクリートスキンに代わり、メッシュパネルと植生マットを用いているので、一段と施工しやすくなっています。緑化された盛土表面が、郊外や山間部において周辺環境と調和します。...【特徴】 ○緑化テールアルメ工法の構造原理はテールアルメ工法と同じであり、その...

    メーカー・取り扱い企業: ヒロセ補強土株式会社 補強土事業本部

  • 自然斜面補強土工法 ユニットネット工法 製品画像

    自然斜面補強土工法 ユニットネット工法

    法面補修に豊富な施工実績!ゼネコン担当者必見の森林保全と斜面の補強を両…

    従来の斜面の崩壊対策は、コンクリートで斜面を固める工法でした。 しかしこれらは、優れた強度を持つものの、樹木を切る必要があるため、自然環境を破壊し、美観を損ねる大きな欠点がありました。 ユニットネット工法は新開発の”ユニットネット”により、樹木の伐採をすることなく斜面安定化を図ることができ、 自然環境を守りながら土砂災害を末然に防ぐ優れた性能を発揮します。 【特長】 ○森林の保護...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社ダイカ

  • ロックボルト『HDロックボルト(高耐久ロックボルト)』 製品画像

    ロックボルト『HDロックボルト(高耐久ロックボルト)』

    耐食性、施工性、経済性に優れたロックボルト! 鋼材に飽和ポリエステル…

    HDロックボルト工法は、腐食が最も懸念される頭部および頭部背面を亜鉛メッキ + 飽和ポリエステル塗装の二重防錆とした耐久性の高いロックボルト工法です。 頭部にはキャップナットロックボルトシステムを採用し、キャップ、ナット、角度調整機能を一体化した、施工性、経済性に優れた頭部固定システムです。 また、背面の二重防錆により防錆油不要で環境に配慮した工法です。 飽和ポリエステルの性能 ■各...

    メーカー・取り扱い企業: 弘和産業株式会社 本社

  • 土質安定剤『ムツミ LG-3P』 製品画像

    土質安定剤『ムツミ LG-3P』

    微粒子高強度瞬結タイプの二重管工法用土質安定剤!

    『ムツミ LG-3P』は、水ガラスを主剤とした無機系微粒子高強度瞬結タイプ の土質安定剤です。 珪酸ソーダと硬化剤の使用量が懸濁タイプに比べて少なく、低コストで調合 することが可能。 さらに高強度で優れた止水性と耐久性を示すため、軟弱で複雑な多層地盤や 透水性の大きい砂礫層の地盤安定化や、漏水、湧水防止に優れた性能を 発揮します。 【特長】 ■ゲルタイムの再現性に優れる...

    メーカー・取り扱い企業: 睦化学工業株式会社

  • 『スーパーテールアルメ(補強土)工法』 製品画像

    『スーパーテールアルメ(補強土)工法』

    シンプルなパネル形状・シンプルな部材だから可能となりました。

    『スーパーテールアルメ(補強土)工法』は、土中にストリップと呼ばれる 帯状鋼材を敷設し、土との摩擦力により安定させ、柔軟で垂直な土構造物を 構築する事ができます。 従来からあるテールアルメ(補強土)工法の特性を最大限に活かし、 壁面材の大型化、ストリップの好適な配置により、工期短縮・コスト縮減を 実現しました。 【特長】 ■壁面パネルの大型化により、壁面設置時間の大幅短縮を実...

    メーカー・取り扱い企業: 光和商事株式会社

  • 【FITパワー施工事例】新築に伴う隣地塀の対応 製品画像

    【FITパワー施工事例】新築に伴う隣地塀の対応

    控え壁との取替えにより動線確保と災害防止を両立!FITパワー施工事例を…

    震災時にコンクリートブロック塀が瞬間的に転倒するのを防ぎ、人命を守る 耐震補強金具『FITパワー』施工事例のご紹介です。 新築の場合の条件として、既設の隣地塀(ブロック塀)の高さが 1,200mm以上の場合、横方向に3,400mm毎に控え壁を設ける必要がありますが、 控え壁を設けると狭くなり住人が軒下を歩くのに利便性が悪くなります。 今回は施主様のご要望で、勝手口から駐車場横の勝...

    メーカー・取り扱い企業: 大林株式会社

  • 補強土壁工法 RRR-C工法 製品画像

    補強土壁工法 RRR-C工法

    切土補強土壁工法

    RRR工法(Reinforced Railroad with Rigid Facing-Method)とは、補強土工法の原理を用いて、従来形式の擁壁の代替え工法として開発された新しい土留め(補強土壁)工法です。従来の擁壁は、力学的に考えれば、土による作用外力(土圧)に対して、躯体重量や基礎の地盤反力で支えようとする構造であり、土と敵対し、力には力で対抗しようとする思想の構造物でした。これに対して補...

    メーカー・取り扱い企業: RRR工法協会

  • 補強土壁工法 RRR-A工法 製品画像

    補強土壁工法 RRR-A工法

    補強土橋台工法

    RRR工法(Reinforced Railroad with Rigid Facing-Method)とは、補強土工法の原理を用いて、従来形式の擁壁の代替え工法として開発された新しい土留め(補強土壁)工法です。従来の擁壁は、力学的に考えれば、土による作用外力(土圧)に対して、躯体重量や基礎の地盤反力で支えようとする構造であり、土と敵対し、力には力で対抗しようとする思想の構造物でした。これに対して補...

    メーカー・取り扱い企業: RRR工法協会

  • 【FITパワー施工事例】隣地境界中心に積まれたCB塀の耐震化 製品画像

    【FITパワー施工事例】隣地境界中心に積まれたCB塀の耐震化

    既設CB塀の控え壁が1箇所のみの場合でも対応!FITパワー施工事例をご…

    『FITパワー』は、震災時にコンクリートブロック塀が瞬間的に 転倒するのを防ぎ、人命を守る耐震補強金具です。 ロックボルト杭基礎工法で地盤摩擦力は重力の7倍。敷地側から作業員1人で 締め付け可能なほか、狭小地でも利便性を失わないデザインで、都市部住宅 密集地のような、狭小地のコンクリートブロック塀の耐震化に適しています。 既設CB塀の控え壁が1箇所のみの場合でも対応可能で、 隣...

    メーカー・取り扱い企業: 大林株式会社

  • 【FITパワー施工事例】庭を撤去したくない場合の耐震化 製品画像

    【FITパワー施工事例】庭を撤去したくない場合の耐震化

    庭を撤去することなく既設CB塀を耐震化!FITパワー施工事例をご紹介

    『FITパワー』は、震災時にコンクリートブロック塀が瞬間的に 転倒するのを防ぎ、人命を守る耐震補強金具です。 ロックボルト杭基礎工法で地盤摩擦力は重力の7倍。敷地側から作業員1人で 締め付け可能なほか、狭小地でも利便性を失わないデザインで、都市部住宅 密集地のような、狭小地のコンクリートブロック塀の耐震化に適しています。 庭にある既設CB塀の耐震化の際、庭を撤去することなく施工す...

    メーカー・取り扱い企業: 大林株式会社

  • 【FITパワー施工事例】門扉袖が対になったお庭のリフォーム 製品画像

    【FITパワー施工事例】門扉袖が対になったお庭のリフォーム

    リフォームに伴い単独の柱になった門扉を耐震化!FITパワー施工事例をご…

    震災時にコンクリートブロック塀が瞬間的に転倒するのを防ぎ、人命を守る 耐震補強金具『FITパワー』施工事例のご紹介です。 カーポート新設に伴い、正面右側の門柱が単独の柱になり、地震による 倒壊被害が予測されることから、当製品を用いて耐震補強を施しました。 見た目にも目立ちにくくすっきりとした感じで、今までの門扉のイメージを そのまま活かした改修工事により、門扉袖が対になってる雰囲...

    メーカー・取り扱い企業: 大林株式会社

1〜19 件 / 全 19 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

PR