• 桧皮葺・杉皮葺・こけら葺 事業の背景/社会課題 製品画像

    桧皮葺・杉皮葺・こけら葺 事業の背景/社会課題

    伝統技術の継承と再発見!日本古来の伝統的な屋根工法を新しい建築へ

    桧皮葺とは、桧の樹皮を成型した材料を使って施工する、日本古来の屋根技術工法です。 優美な曲線、軒の重厚感を出すことが可能で、現在ではおもに重要文化財で見られます。 桧の立木から樹皮だけを採取するので環境にやさしい工法といわれますが、採取可能な桧の減少、採取する職人(原皮師:もとかわし)、製品化する職人(桧皮拵え師:ひわだこしらえし)の高齢化、減少などで材料の確保が難しくなっています。 「有限...

    メーカー・取り扱い企業: 有限会社ひわだや

  • 有限会社ひわだや 事業紹介 製品画像

    有限会社ひわだや 事業紹介

    天保時代(1830年代)から続く確かな伝統をつたえてつなげて未来をつく…

    有限会社ひわだやは天保時代(1830年代)から続く「ひわだや」を平成6年に法人化したもので、代表の佐々木真は山口県内唯一の桧皮葺師です。 桧皮葺とは、桧の皮を精製した材料を、竹釘を使って打ちとめていく屋根建築の工法です。 例えば京都御所、清水寺、厳島神社など、山口市では国宝瑠璃光寺五重塔、龍福寺本堂がそれにあたります。 有限会社ひわだやはこれからも檜皮葺という日本独自の伝統建築文化を守り伝え...

    メーカー・取り扱い企業: 有限会社ひわだや

  • 「柿葺き(こけらぶき)」 製品画像

    「柿葺き(こけらぶき)」

    美しい日本伝統の屋根素材。サワラ・杉などの割板で葺く、材質の自由度が高…

    柿葺とは、杉やサワラなどの板材を使って施工する、日本古来の屋根技術工法です。優美な曲線、軒の重厚感を出すことが可能で、現在ではおもに重要文化財で見られますが、北欧風の建築人気と相まって、新しい建築デザインへの利活用が進んでいます。 通常のこけら葺き同様の仕様ですと一般に原材料費が高額になります。ご予算に応じた使い方が可能ですので、設計段階でご相談いただけるとスムーズに進みます。 【こけら葺...

    メーカー・取り扱い企業: 有限会社ひわだや

1〜3 件 / 全 3 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

  • 0601_osmo-edel_300_300.jpg