株式会社吉光組 【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』

建設現場内で土をリサイクルするから建設発生土・CO2削減。 建設発生土を混合ムラのない良質な改良土へ。

『リテラ工法』とは、建設現場において 土と固化材を自走式土質改良機
“リテラ”を用いて、攪拌混合する工法です。

狭いヤードで施工でき、改良効率がよいため、未改良部分の落下が激減。
粉塵が少ないため、住宅地、道路脇でも施工可能です。

当工法の採用例として、「トンネル坑口頭部の肌落ち安全対策」や
「粉塵対策」などの施工例があります。

【特長】
■自然破壊の防止と二次公害の解消
■現地での処理だから可能になった大幅コストダウン
■高性能土質改良機だから品質も確か
■狭いヤードで施工が可能
■改良効率がよいため、未改良部分の落下が激減
■粉塵が少ないため、住宅地、道路脇でも施工可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』

【その他の特長】
■残土の不法投棄や新材採取による自然破壊を防止
■残土の発生量が少なくなるので、運搬用車両による騒音や渋滞などの交通公害問題が解消
■建設発生土を現場内でリサイクルするので、残土の処分費、新規購入費を大幅に削減
■固化材の添加量を自由に調節でき、より少量の添加量で従来の工法同様の改良強度を実現
■混合ムラもなく、固化材の減量化ができる
■様々な土に対応でき、プラント並の作業量で改良土を供給

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【採用例】
■法面崩壊箇所における狭い施工ヤードの改良工事
■トンネル坑口頭部の肌落ち安全対策
■粉塵対策

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』

能登地震における災害復旧工事の様子

中国(上海)での汚染土壌対策工事の様子

新東名高速道路での施工画像

グランド整備用に「砂A」「砂B」「固化材」の3種類同時混合の様子

液体添加装置

処理前と処理後の違い

カタログ【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』

取扱企業【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』

IMG_E1443.JPG

株式会社吉光組

■工場や事務所、店舗等の新築・増改築の設計施工 ■住宅の新築・増改築の設計施工 ■公共建築の施工 ■河川工事や道路工事、新幹線工事や海上工事等の土木工事の施工 ■自走式土質改良機リテラによる地盤改良 ■TNF工法による建築工事での地盤改良 ■建設発生土のリサイクル事業

【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社吉光組

【建設発生土・CO2削減】自走式土質改良機『リテラ工法』 が登録されているカテゴリ