ムネカタインダストリアルマシナリー株式会社 【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法

NETIS登録番号TH-220004-A 橋梁支承交換におけるジャッキ圧の管理や油圧・水圧測定値を人手をかけず効率化×一元管理!

『エキアツミエルカ LPMS100』は、圧力計で測定した水圧や油圧のデータを
クラウド上に保存し、ブラウザから管理・閲覧できるモニタリングシステムです。

最大50台の圧力計の測定データをまとめて管理でき、
管理画面では、圧力を値ごとに色分けして表示。異常の発生が一目でわかります。

圧力計が電池式のため、電源がない現場でも使用可能。
橋梁支承の交換におけるジャッキ圧の測定など、安全管理の負担軽減に貢献します。

【採用事例】
従来はアナログで目視確認しており時間がかかっていた。
現地の環境・悪天候の影響で作業員事故も発生していたが
本機を使用することで設置場所に立ち入ることなく安全に素早くデータを取得できるようになった。

最短1週間から使えるレンタル式で、必要な期間に合わせて使用可能です。

※詳しくはPDFダウンロードより資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

関連動画【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法

基本情報【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法

【圧力計の仕様】
サイズ:L208mm×W117mm×H52mm
重量:800g
使用範囲:0~100MPa
接続ネジ:G1/4
通信回線:LTE-M(KDDI)
電源:内蔵電池(データ送信間隔が60分の場合、6カ月間使用可能)

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法

取扱企業【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法

2019-09-19_11h32_32.png

ムネカタインダストリアルマシナリー株式会社 戦略企画室

【ジュウテンミエルカ(R)】 当社では独自技術を用いて、全長13mにも及ぶ長尺型のセンサ「ジュウテンミエルカ(R)」を開発・製品化しました。  橋梁やトンネルなど様々なインフラ建設でのコンクリート充填において未充填部を広範囲に渡り検知可能です。 【ピエゾコート(R)】  圧電素子を利用したスプレーコーティングで、振動センサ、発電デバイスへの応用が可能。  直接構造物にスプレーコーティングする事で、ひずみをダイレクトにピックアップ出来ることから、電圧感度が飛躍的に向上します。 【ゼンチョウミエルカ(R)~長尺ひずみセンサ~】※開発品 ひとつのセンサで同時に複数箇所のひずみを測定可能! 詳しくは製品紹介ページへ。 【高荷重対応薄型圧力センサ】※開発品  これまで測定が難しいとされていた狭い空間においても設置でき、被試験環境を乱さずに容易に荷重を測定することが可能です。 詳しくは製品紹介ページへ。

【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ムネカタインダストリアルマシナリー株式会社 戦略企画室

【安全性×効率化の向上】維持補修工事橋梁支承交換などの圧力計測法 が登録されているカテゴリ