株式会社イーモア 【事故事例】雨で床が滑り転倒事故、衣料品量販チェーンに賠償命令

店側が転倒防止の措置を怠ったのが原因!500万円を超える賠償命令が出た事例

なぜ滑り止めが必要なのかがわかる、『衣料品量販チェーン』で
施設賠償が発生した事故事例についてご紹介します。

本件は、「雨で床が濡れて滑り易い」と言う一見当たり前な状況や、
「お客様にも注意をする義務がある」と考えがちな状況と認識されますが、
お客様の責任も「過失相殺」として加味されたものの500万円を超える
賠償命令が出た事例です。

雨水でぬれた床で転んで骨折したのは店側が転倒防止の措置を怠ったのが
原因として、福岡県苅田町の女性が衣料品量販チェーンを相手取り、
約1771万円の損害賠償を求めました。

【事故状況】
■北九州市戸畑区の衣料品量販チェーンを訪れ、入り口の自動ドア付近に
 置いてあった傘袋のスタンド近くで転倒し、右太ももを骨折
■人工の骨で補強する手術を受け、後遺障害で右股関節が動かしにくくなった
■損害額を約1486万円としたうえで、「滑らかな床面で、滑りやすくなっていた
 ことは原告も容易に推察できた」として過失割合は原告65%、被告35%と判断

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【事故事例】雨で床が滑り転倒事故、衣料品量販チェーンに賠償命令

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【事故事例】雨で床が滑り転倒事故、衣料品量販チェーンに賠償命令

取扱企業【事故事例】雨で床が滑り転倒事故、衣料品量販チェーンに賠償命令

すべらん革命ロゴ_1.PNG

株式会社イーモア

【取扱商品】 ■経営革新計画承認「エコカパラ」販売 特許取得済み ■防滑材「クリアグリップ・カパラグリップ」の加盟店への供給 ■エアゾールタイプの防滑材「つるっとガード」の一般販売

【事故事例】雨で床が滑り転倒事故、衣料品量販チェーンに賠償命令へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社イーモア