株式会社東設土木コンサルタント 橋梁における点検支援技術<解説資料進呈>

遠方自動撮影システムはNETIS及び点検支援技術性能カタログ登録技術です。効率的な点検と高度なデータ活用・DXを両立します。

当社では、橋梁点検の効率化と高度化に寄与する「遠方自動撮影システム」、
「AIを活用した変状解析」、変状図作成支援ソフト「CrackDraw21」を使用した
点検支援技術を提供しています。

撮影した床版、高欄、橋脚、橋台などの画像データを解析することで、
目視点検と同等以上の精度でひびわれ等の変状を検出・データ化します。

点検日、変状部位(位置)、変状種類、変状規模などをデータベース化し、
客観的な進行性把握、評価、それらの可視化が可能です。
また、調書作成支援や3次元モデルとの紐づけにも対応しています。

【特長】
■近接目視困難または非効率な広範囲を短時間で撮影可能
■非接触、地上設置の機材による点検のため安全
■撮影時のロープ作業や高所作業車・橋梁点検車が不要
■国土交通省の点検要領で求められる幅0.05mmのひび割れ撮影に対応
■ハイピア橋梁など大規模構造物にも対応

★本技術の概要のほか、点検支援技術を選定する際の参考情報を掲載した資料を進呈中です。詳しくはダウンロードボタンよりご覧ください。

基本情報橋梁における点検支援技術<解説資料進呈>

技術名称:遠方自動撮影システム
点検支援技術番号:BR010022-V0121
NETIS番号:KT-190008-VR
対象構造物:橋梁、ダム、煙突、建物壁面など
対象部位(橋梁の場合):床版下面・側面、高欄・地覆、橋脚、橋台
対象変状:ひびわれ、漏水・遊離石灰、剥離(剥落)・鉄筋露出、錆汁など
特徴:安全性が高い/ハイピアなどの大規模構造物に対応

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ橋梁における点検支援技術<解説資料進呈>

取扱企業橋梁における点検支援技術<解説資料進呈>

TCCマーク.png

株式会社東設土木コンサルタント

【主要業務】 ■構造物の計測・調査・診断 ■地質・地盤調査 ■測量 ■水文・環境調査

橋梁における点検支援技術<解説資料進呈>へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社東設土木コンサルタント

橋梁における点検支援技術<解説資料進呈> が登録されているカテゴリ