ライカジオシステムズ株式会社 5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」

歩きながら周囲の3D計測をおこなう移動体ハンディレーザースキャナー

Leica BLK2GOは、歩いて移動しながら3Dで空間を再現するハンディ型のイメージングレーザースキャナーです。 画像と測定精度の高い点群をリアルタイムで取得し、SLAM技術を使用して空間内で移動した軌跡を記録します。

片手で持ち運べるコンパクトなデザインにより、高い機動性が実現されたことから、以前はスキャンに時間を要していた階段の吹き抜けや複数の部屋がある建物の屋内など、扉を開くだけで簡単・素早く3Dデータを取得することが可能です。

シンプルなワンボタン操作と軽量設計で、測量の専門する方だけでなく、誰でも使いやすい設計になっています。


<BLK2GO 2022年6月展示予定イベント>

SPAR2022P「第9回プラント3次元計測フォーラム」
会期:2022年6月1日(水) 9:30~17:00
会場:大田区産業プラザ

設計・製造ソリューション展
会期:2022年6月22日(水)~24日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17時終了)
会場:東京都ビッグサイト(ヘキサゴン・メトロジー(株) ブース内)

関連動画5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」

基本情報5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」

【Leica BLK2GOの特徴】
・高精度な2軸LiDAR技術を搭載し、毎秒最大420,000点をスキャンします。
・高速2軸LiDARとビジュアルSLAMテクノロジーを組み合わせることで空間認識能力を持ち、周囲の建造物がどこにあったかを認識し、スキャン中にユーザーが通った軌跡を正確にトラッキングします。
・45分間の連続スキャンが可能な充電式バッテリーと、6時間分のスキャンデータ(非圧縮時)を保存するストレージを持ち、取得した大量のデータはWifi経由、またはUSB-Cポート経由でを接続し、高速転送できます。
・1200万画素対応で鮮やかな高コントラスト画像撮影用のカメラ1台と、SLAM対応や点群の色付けを行うためのパノラマ画像撮影用のパノラマカメラ3台を搭載しています。
・iOS対応のBLK2GO Liveアプリをインストールしたモバイル端末から、取得したデータをリアルタイムで確認ができます。
・バッテリー込みで約775グラムと軽量で、歩行中もストレスなく持ち運びながらスキャンできます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」

取扱企業5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」

leica00.jpg

ライカジオシステムズ株式会社

測量機器、測定機器、分析機器およびそれらの部品の製造、販売、輸出入 測量機器、測定機器、分析機器の保守管理 測量機器、測定機器、分析機器に関するアプリケーションソフト開発、販売

5/25~CSPI-EXPOに登場!「Leica BLK2GO」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ライカジオシステムズ株式会社