Future Facilities株式会社 作業時間とタスクの削減!データセンター管理者向けソリューション

データセンター管理者のためのデジタルツインをご紹介。ダウンタイムの発生リスクを管理・低減することが可能です。

当社のデジタルツイン技術『6Sigma Digital Twin』は、熱気流解析を
用いながら、データセンターの運用管理をする新しいアプローチです。

データセンターの運用管理をよりシンプルにするだけでなく、
これまで部門ごとに別々に行っていた、データセンターを構成する
全ての要素を一元管理・シミュレーションします。

これにより、ダウンタイムの発生リスクを管理・低減できます。

【特長】
■熱気流解析(CFD技術)を用いながら、データセンターの運用管理を行う
■ダウンタイムの発生リスクを管理・低減できる
■作業時間とタスクの削減
■リスク回避
■コスト削減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報作業時間とタスクの削減!データセンター管理者向けソリューション

【その他の特長】
■データセンターに関わるすべての部門を1つのプラットフォーム上で繋ぐことができる
■データセンターを可視化することで、データに基づく的確な決定を下せるようになる
■ダウンタイムのリスクを上げない範囲で自由に使えるキャパシティを精度良く把握できる
■リソースへの過剰投資を防ぐ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■データセンター管理者向け

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ作業時間とタスクの削減!データセンター管理者向けソリューション

取扱企業作業時間とタスクの削減!データセンター管理者向けソリューション

ftr.jpg

Future Facilities株式会社

Future Facilities株式会社は、6SigmaDCシリーズを用いてデータセンタ、および電子・電気機器の設計・製造に関するソリューションの提供からコンサルティングまで、幅広いサービスをお客様へ提供しています。 データセンタのライフサイクル全体を支援する「6SigmaDCX」は、データセンタの完全3次元バーチャルモデルを構築することで、建物の構造設計から機器の検討・選択、稼働後の熱問題、重量・電力・ネットワークを含む資産管理までを行うことができる、データセンタ専用の革新的なツールです。必要に応じて組み合わせることができる、多彩なモジュールを備えています。 データセンタで利用される機器を含む、あらゆる電子機器設計者のためには、チップや基盤の配線パターン詳細モデルから、ブレードサーバをフル搭載したラック全体までを簡単にモデル作成、高速ソルバーで楽々解析できる、電子機器専用の熱流体解析ツール「6SigmaET」をご提供しています。

作業時間とタスクの削減!データセンター管理者向けソリューションへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

Future Facilities株式会社