三重重工業株式会社 トンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録>

老朽化の進むトンネルなどの延命化に貢献。耐寒タイプも用意し、トンネルの氷柱対策も実現

三重重工業の導水樋『ミエドレンシリーズ』は、トンネル目地部・クラック部からの
漏水・剥落防止、氷柱対策などの目的で使用される製品です。

老朽化の進むトンネルの整備事業に与力し、社会貢献をしたいという企業理念のもと販売に努め、
公共工事を中心に豊富な納入実績があります。
*様々なタイプを用意し、使用環境に応じて選択可能です。

【ラインナップ】
<ミエドレンEFシリーズ> … 線導水、面導水 両方適応できるメインタイプ
■任意のサイズで作製可能  ■グレー、透明、白色が選べる
■透明耐寒に対応可能    ■新型コーナー材で施工性UP

<ミエドレンGシリーズ> … 線導水に特化した一体構造タイプ
■耐候性・耐衝撃性に優れる ■一体構造で樋本体からの水漏れを防止
■現場での加工が簡単

<ミエドレンMJシリーズ> … 線導水、面導水 両方適応でき、不然認定番号をもつアルミ複合板タイプ
■漏水箇所を広範囲に覆うことで的確に導水処理が可能
■不燃材料を使用      ■優れた耐候性、耐食性、耐汚染性

※詳しくはPDFダウンロード、もしくはお気軽にお問い合わせください。

基本情報トンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録>

【なぜ ”導水樋" が必要なの?】
橋、道路、トンネル、上下水道、公共施設など、インフラの物理的な耐用年数はおおむね50年と言われています。
1960年~1970年代に高度経済成長を背景に公共投資が進み、現在ある公共施設の約半分がこの時期に造られました。
つまり、耐用年数50年を過ぎたインフラが数多く存在しており、
2026年には老朽化したトンネルが、全体約1万本のうち44%にものぼり深刻化していきます。
それらに対応すべく、既存トンネルの老朽化対策、道路交通の安全対策当を目的とした
トンネル整備事業が重要視、そしてそれらが増加していく中で、導水樋が必要となるのです。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 ミエドレン EF G MJ シリーズ
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログトンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録>

取扱企業トンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録>

2018-02-28_10h14_52.png

三重重工業株式会社 本社

グレーチング 水門扉 橋梁用床版 プラント鉄構物 ステンレス製品 導水製品 衝突緩衛装置 建築金物 溶融亜鉛めっき加工

トンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録>へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

三重重工業株式会社 本社

トンネルや地下道向け 導水樋『ミエドレン』 <NETIS登録> が登録されているカテゴリ